淡路島の野鳥
当Blog内の画像・文章の著作権は、管理人(MSKD019)に帰属します。許可なく無断転載・使用は一切禁止しています。画像等を利用したい方は、管理人までご一報をお願い致します。

- MAIN CONTENTS ---
Main Page
BBS
雑記帳
とんぼBLOG
観察・撮影機材

- LINK --------------
dckenの鳥撮り日記
野鳥観察日記
鳥壁-Bird wall-
Birding Italy Net


「バンディング」って、なに?


最近、変なスパムトラックバックが増えてきましたので、TBはエキサイトブログユーザーに制限させていただいています。
他ブログユーザーの方には大変申し訳ございませんが…何卒ご理解よろしくお願いいたしますm(_ _)m
コメントはどなたでも自由に書込みできます。
お気に入りブログ
カテゴリ
<   2005年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
淡路島と言えば!
冬期の淡路島と言えば…もちろん!ウミアイサです♪

この日もウミアイサは確認できました(^^)

c0031561_19281686.jpg
ある川の河口部の盛り上がったところで休んでいるオスを発見♪
c0031561_1929783.jpg
あっ!立った!
意外と太い足をしています。
c0031561_19293993.jpg
あ!浮かんだ!警戒させちゃたかなぁ…ゴメンよぉ!
以上は、全てデジスコです。接眼変えたりして撮影したんですが…どの写真がどの接眼なのか忘れちゃいました(>o<)

c0031561_19314944.jpg
[D70 : Ai ED 500mm F4P + テレプラスPro300x1.4]
デジ眼バージョン♪
ようやく頭の光沢が撮れた気がします(^^;

この日は、延べで約50羽ほどのウミアイサを見ることができましたが…
観察で移動した距離を考えると、やはり少なめです。きっと渡って行ってしまったんでしょう。。
ウミアイサがいなくなってくると、春到来です(*^-^*)

ところで…ウミアイサは何度目の登場?
[PR]
by MSKD019 | 2005-03-31 19:36 | カモ目
コチドリがやってきた♪
今日は有給で…昨日の予告どおり、ネタを撮ってきました(^^;
島外に出ようかとも迷ったんですが、島内をブラブラすることにしました。

で!ネタは、今年初撮りのコチドリです♪
初認は先週見てたんですが、日没間近で暗くてしかも遠かったので撮ってませんでした。

コチドリ チドリ目チドリ科
c0031561_1935562.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1]
この個体は、南あわじ市の水の引いたとある野池で撮影しました。
c0031561_19364260.jpg
[TSN-664+60xWDS+DSC-W1]
どアップバージョン♪
この子は、津名町のいつもの河口で車から撮影です(^^)
c0031561_19391567.jpg

c0031561_19411518.jpg
2枚共…[D70 : Ai ED 500mm F4P + テレプラスPro300x1.4]
で…デジ眼バージョン♪
この子は、津名町のまた別の川の河口で!

結構、いたる所で見ることができました(^^)

ちなみにこちらは・・・
イカルチドリ チドリ目チドリ科
c0031561_1943011.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1]
淡路島では冬鳥です。

今日、見れたシギチは・・・
チドリ科が、コチドリ,イカルチドリ,シロチドリ,ケリの4種でした!タゲリを見れなかったのは残念(>_<)
シギ科は、イソシギ,タシギの2種!ホウロクシギには振られました(T_T)
[PR]
by MSKD019 | 2005-03-30 19:49 | フィールドノート
ネタ切れ(>_<)
困ったぞ~ッ!ネタ切れです(>_<)
イヤ…ネタはあるんですが、タイムリーなネタ切れです。
てわけで、今日は、タイムリーじゃないネタをお送りします(^^;

鳥見を始めて1年の頃
私も若かったです・・・・・じゃなくって!
正月休みに東京遠征しました。
なぜ東京かと言うと、ある珍鳥の情報があったことと、東京で一人暮らししている従兄のところに遊びに行くことを兼ねてでした。

で…その珍鳥がこちら!
クビワキンクロ カモ目カモ科
c0031561_19263873.jpg
[α807si : Hi-speed APO TELE 300mm/F4]
1997年12月 台東区不忍池で撮影でございます(^^;
この日は、あいにくの小雨がパラパラしてる日でした。
ここ数年は、来てないようですねぇ・・・

更には!
ハイブリッド・アカハジロ♀
c0031561_19302284.jpg
[α807si : Hi-speed APO TELE 300mm/F4]
アカハジロ♀を見たことないので、どこがどうハイブリッドなのか分かりませんが…交雑個体らしいです。

このころは、当然一眼も銀塩です。
で…1本1000円(36枚撮り)ぐらいするポジフィルムを使ってました。
確か、クビキンの時は…フィルム3本ぐらいつかったので、それだけで3000円です(>_<)
デジ眼&コンデジとなった今では、1日100枚とか平気で撮ってますが…
当時は、証拠写真を撮るのでさえためらったものでした。
デジ眼に移行してからも、しばらくは銀塩時代のクセが抜けず…あまりシャッターを切ってなかったんですが
最近は、カモメの飛びものをよく撮っているのでバシャバシャとシャッター切ってます(^^;

時代・・・ですねぇ(…しみじみ)

あっ!明日は、有給なので…「ネタ」撮ってきます(^^;
[PR]
by MSKD019 | 2005-03-29 19:43 | 銀塩写真
ホウロクシギ
昨日の祭りの余波にみまわれております…全身筋肉痛です(>_<)

さて…今日紹介するのは、先週の明石海峡公園での観察会が終わったあと、帰りに立ち寄った場所で見てきた「ホウロクシギ」です。
何だか、順番がゴチャゴチャになってきてますが…よしとしましょう(^^;

c0031561_1903958.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1]
まずはデジスコバージョン!
c0031561_1915090.jpg

c0031561_192917.jpg
2枚共…[D70 : Ai ED 500mm F4P + テレプラスPro300x1.4]
で…デジ眼バージョン♪
デジ眼2枚目はエサを取ったところですねぇ(^^) このときに食べていたのは、おそらくゴカイだと思われます。
あっ!ちなみにこの日がホウロクシギの淡路島での今期初認日です。

実は、この場所…川幅が5mにも満たない小さな川の河口部で両岸も護岸されており
(淡路島の中では)それほど田舎でもない場所なんですが
意外にも、絶滅危惧種に指定されている「ハクセンシオマネキ」が生息しています。
昨年の台風により、土砂が流れてきて、河口部の地形が大きく変わってしまっているので、「ハクセンシオマネキ」が無事かどうかも分からない状態ですが
ひとまず、このホウロクシギが来てくれたことで、「ホッ」としています。
これから、まだまだ長い旅が待っていると思いますので、この小さな河口で十分に休息し栄養を蓄えていって欲しいものです。
[PR]
by MSKD019 | 2005-03-28 19:15 | フィールドノート
春祭り
今日は、春祭りでした。
私の地区の祭りは、毎年3月の最終日曜に行います。
時期的に、おそらく豊穣祈願の意味合いがある祭りだと思います。

春祭りでは、壇尻(だんじり)を出す他…壇尻唄をうたったり、獅子舞を舞ったりします。
c0031561_20475540.jpg
これがウチの祭礼団の壇尻です。
有名な岸和田壇尻や、祇園祭りの山車とはかなり雰囲気が違うと思います。
c0031561_2049028.jpg
で、これは壇尻の「水引き」と呼ばれる部分です。
乗り子(太鼓を叩く子供)は、この中で太鼓を叩きます。
c0031561_20502461.jpg
4地区の壇尻が集合します。
小さな祭りなので、屋台も2~4軒ほどしか出ません。

c0031561_20514345.jpg
獅子舞は、4地区のうち、ウチの地区しか持っていません。
私は、獅子舞の太鼓を叩く役目をしているので…当然、写真は撮れませ~ん。
この写真は、何年か前に弟が私のカメラで撮影したものです(^^;

今日の予報は、「晴のち雨」…夕方からパラパラしてきましたが、何とか天気が持ってくれて良かったです。
祭りも無事に終わったことだし
そろそろ出勤前鳥見を復活させようかと考えている、今日この頃・・・(^^;
[PR]
by MSKD019 | 2005-03-27 21:00 | その他いろいろ
アメリカヒドリ
先日紹介した、明石海峡公園での観察会の前に…
お隣の徳島県へ赴きGET!してきました。ライファーです♪
午前6時にウチを出て、7時過ぎに到着…8時過ぎには明石海峡公園へ向かってました

今まで、交雑個体と言われるハイブリッド・アメリカヒドリは何度も見る機会があったのですが
純血のキレイな個体を見るのは、はじめてで…強行した甲斐がありました(^0^)

アメリカヒドリ カモ目カモ科
c0031561_22373616.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1]
まずはデジスコバージョン(^^)
c0031561_22384742.jpg

c0031561_223924.jpg
2枚共…[D70 : Ai ED 500mm F4P + テレプラスPro300x1.4]
で…デジ眼バージョン♪

なぜ、ここまで無理をして見に行ったかと言うと…
実は、この翌週に当たる明日の日曜日は、地元の春祭りなんです~当然、鳥を見に行くヒマもありません。
そして、今日は仕事でした(-_-;)
もし仕事じゃなくっても、宵宮なので鳥見になんて行けないですけどねぇ
[PR]
by MSKD019 | 2005-03-26 22:47 | カモ目
片足の…
加古川遠征もいよいよ終盤です…

神出町宝勢地区をあとにした私達が最期に向かった先は、明石川河口です!
明石川河口に到着して、早速観察をはじめてみるものの
シギチはおらず、カモメもユリカモメが数羽…カモもスズガモとアメリカヒドリの交雑個体が1羽ずついてるぐらいです。
ふと目を向けると、近くに港が!
そして、カモメが沢山飛んでいるのが見えました!!

当然、カモメチェ~ック!
港に着いて、最初に目に入ったのがこの2羽…
c0031561_195983.jpg
分かりますか?
右のセグロカモメは、右足の足首から切れています。
左のセグロカモメは、一見足の黄色いカモメのようにも見えますが…
c0031561_196313.jpg
実は、足首に釣糸が絡まり、足が腫れて黄色く変色しています。
足首から先のないカモメ類を見るのは、今シーズン3度目…
足首に釣糸の巻きついているカモメを見るのは初めてです。
しかも、こういうカモメを同時に見るのも初めてです。。。
釣糸を取ってあげたいんですが、相手は翼のある生き物なので、それもかないません。
足首から先がない個体も、釣糸が原因なのは明らかです。
私も時々釣りをする人間として、心が痛みます。。。
かと言って、釣りをやめる気もないので…
『針や釣糸を捨てない』と言うことはもちろんのこと!(←当然守ってます!)
使用する針も、抜けやすいように『針先のカエシを潰しておく』とか…
釣糸は、『できる限り生分解ラインを使用する』とか…

野鳥だけでなく、自然環境に対しても優しくありたい!

と思うだけでなく、実行していかねば!と感じたのでした。

明石港の他のカモメは、ユリカモメが多く…大型カモメ類は少なめで他には目に付いた個体はいてませんでした。

帰りは、久しぶりにフェリーに乗って淡路へ渡りました。
このフェリーは、明石海峡大橋の真下を通ります。
c0031561_19194517.jpg

橋を真下から眺めることも、滅多にないので…デジカメ(W1)で撮影♪

淡路に戻ってからも、まだ少し明るかったので…2箇所ほど覗いてきて(^^;
この日の鳥見は終了となったのでした。
[PR]
by MSKD019 | 2005-03-25 19:24 | フィールドノート
ケリ
加古大池の次に向かった先は、「日本の探鳥地 東海・西日本編」でも紹介されている、稲美町の国安川周辺です。
狙いは、猛禽類とシギチ類です!

加古大池よりほど近い場所なので、すぐに到着♪
河川沿いを車で流して行きます…
しかし、いるのはツグミとキジバトばっかり(-_-;)
おそらく、猛禽には少し遅く…シギチには少し早かったんでしょう!
一通り流して、さっさと次の場所へ向かいます。

次の場所は、これも日本の探鳥地で紹介されている、神出町宝勢地区です。
少し迷いながら現地に無事到着(^^;
到着して間もなく、タゲリを発見!
しかし…私の座っているシートとは反対側だったので、撮影はできません(-_-;)
 注)反対側のシートには人が座っています(^^;
またしばらくして、今度はケリを発見!

ケリ チドリ目チドリ科
c0031561_1953567.jpg
近っ!(>_<)
c0031561_1962318.jpg
2枚共…[D70 : Ai ED 500mm F4P + テレプラスPro300x1.4]
昨日紹介したオジロトウネンと違って、この近さ!
ちなみに車内から撮影です(^^)

この場所でも、コチドリを見ました!
しかし…後が続かず、私達は更に移動することになるのです(^^;
[PR]
by MSKD019 | 2005-03-24 19:10 | フィールドノート
オジロトウネン
平荘湖の次に向かったのは、稲美町の加古大池です。
この場所は、昨年10月に行って、ツルシギを初めて見た場所ですし、過去にも色んな鳥が出ている場所なので期待していました!

加古大池に到着です♪
ツルシギを見たときは、池の水が引いていたんですが…今回は満水でした。
水上にも鳥の姿は、ほとんどありません…(-_-;
10月を思い起こし…隣接する池にアオアシシギが入っていたことを思い出します!
早速、隣接の池に移動…水は引いています。期待大です♪

うっすらと流れ込みのようになっている場所に小さな鳥を発見!
スコープで確認すると…シロチドリでした!
しかし、更に観察を続けると…何ならシロチより小さな鳥が動いています。
「トウネン?」と一瞬思いましたが、違和感があります。
「おっ!あれはもしかして!!」と思い、図鑑を検索…やはりオジロトウネンです!ライファーです♪
(ちなみに、このときは光線具合で足の色がよくわかりませんでした)

オジロトウネン チドリ目シギ科
c0031561_195590.jpg
[D70 : Ai ED 500mm F4P + テレプラスPro300x1.4]
思いっきりトリミングしています(^^;
ちなみに、トリミングなしだとこちら・・・
c0031561_19626100.jpg
遠っ!(>_<)

待っていても近づいてくれる気配もなく…
まだまだ回るべき場所もあるので、この場をあとにしたのでした。

でも!銚子遠征以来のライファーに大満足なのでした(*^-^*)
[PR]
by MSKD019 | 2005-03-23 19:09 | フィールドノート
オナガガモとか…
一昨日の話の続きです・・・

加古川河口を後にした私達が次に向かった先は、加古川市内の「平荘湖」と言う場所
目的は、カワアイサです。
現地に到着…
c0031561_2019938.jpg
一般の方が、エサあげてます(^^;
そのエサにヒドリガモとオナガガモが群がってきます。
遠くで浮かんでたのは、飛んでやってきます・・・見てると結構面白いもんです(^^)
オナガガモ♀
c0031561_20203395.jpg
近いのでついついドアップも狙ってみたり…(^^;
c0031561_2022543.jpg

ヒドリガモ♂
c0031561_2024032.jpg


キンクロハジロ♀
c0031561_2025677.jpg
キンクロは「ソ~ッ」と近づいてきました。
どうやら人馴れはしているようですが、餌付いてないようです。
c0031561_20261841.jpg
「あっ!潜った」

餌付きガモで楽しんだあとは、お目当てのカワアイサを探しますが…
見つかりませんでした(-_-;)

今日の写真は、全て…[D70 : Ai ED 500mm F4P + テレプラスPro300x1.4]
[PR]
by MSKD019 | 2005-03-22 20:29 | フィールドノート


ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧