淡路島の野鳥
当Blog内の画像・文章の著作権は、管理人(MSKD019)に帰属します。許可なく無断転載・使用は一切禁止しています。画像等を利用したい方は、管理人までご一報をお願い致します。

- MAIN CONTENTS ---
Main Page
BBS
雑記帳
とんぼBLOG
観察・撮影機材

- LINK --------------
dckenの鳥撮り日記
野鳥観察日記
鳥壁-Bird wall-
Birding Italy Net


「バンディング」って、なに?


最近、変なスパムトラックバックが増えてきましたので、TBはエキサイトブログユーザーに制限させていただいています。
他ブログユーザーの方には大変申し訳ございませんが…何卒ご理解よろしくお願いいたしますm(_ _)m
コメントはどなたでも自由に書込みできます。
お気に入りブログ
カテゴリ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ:フィールドノート( 130 )
初春の小鳥
3月末~4月にかけて…なんと言っても見逃せないのが、小鳥達です^^
このころは、これから旅だって行く冬鳥と、早い時期に渡ってきた夏鳥との両方が見られ
珍鳥の情報も珍しくありません♪

と言うわけで、4月に撮影した小鳥達を一挙公開です♪

画像が多いので、下の More からどうぞ(^_^;)
c0031561_21231441.jpg
これは…昨日撮ったタンポポ(笑)
特に意味はありません!(爆)

初春の小鳥
[PR]
by MSKD019 | 2006-05-01 21:24 | フィールドノート
初春の出島野鳥園
シギチ祭りに移る前に…少し「初春」モードで行きます!(笑)

昨日は、淡路島沿岸部だったので…今日は平野・山間部にしようかと思ったんですが…
予定を変更して、出島野鳥園です(^^ゞ
と言っても…この春、出島野鳥園に行ったのは、4月9日の1回だけ!!
それも北西の風が強くて冷たい日でした・・・(-_-;)

野鳥園の到着して、まず向かった東観察舎から眼前の沼を観察します。

・・・・・おっ!

早速いてました♪

シマアジ Anas querquedula
c0031561_23532196.jpg
[D200 : Ai-s Nikkor ED 500mm F4 P] トリミング

c0031561_23541742.jpg
[D200 : Ai-s Nikkor ED 500mm F4 P] トリミング

まぁ…トリミングするほどの画像でもないんですが…(^_^;)
実は、夏羽のシマアジを見るのは始めてでした♪

シマアジって…漢字で書くと「縞味」なんですねぇ…
ちなみにアジは、魚のアジに由来するものではなく、トモエガモの古名「あぢ」に由来し
トモエガモに似ているカモと言う意味らしいです。

c0031561_01391.jpg
[Coolpix P1 : TSN-664 + TSE-14WD] トリミング

一応…少し分かりやすいのも(^_^ゞ


沼の葦原では、遠くでノビタキが飛び回っていましたが
あまりの遠さで撮影する気にもなれず・・・
シマアジが近づいてくれるのを期待して待ってみましたが
遠くの同じ場所周辺に落ち着いてる様子・・・

でも、元気なのがいてました!!

カイツブリ Tachybaptus ruficollis
c0031561_06468.jpg
[D200 : Ai-s Nikkor ED 500mm F4 P]

キュリリリリ~ッとけたたましく鳴いて、喧嘩をおっぱじめてみたり…
とにかく、こやつは元気です(笑)


コガモ Anas crecca メス成鳥
c0031561_085510.jpg
[D200 : Ai-s Nikkor ED 500mm F4 P] トリミング

カイツブリの喧嘩を横目に、コガモは悠々~(笑)


どうやら、寒さに閉口しているのは人間だけみたいですね(^_^;)

まぁ、こんな感じで約2時間ほど東観察舎で粘ってみたんですが…
寒さに耐えきれず・・・渡りの小鳥を期待して旧堤防を歩いてみます。

コムクドリ Sturnus philippensis
c0031561_013172.jpg
[D200 : Ai-s Nikkor ED 500mm F4 P]

渡りの小鳥は、これのみ…しかも証拠写真。
前日には、オオルリが見られたそうなんですけどねぇ…(-_-;)

トラフズク Asio otus
c0031561_0154529.jpg
[D200 : Ai-s Nikkor ED 500mm F4 P]

トラフズクは、近くにいてるのに自分では全然見つけられず・・・
教えてもらってようやく見ることができました。
春は新葉がでてきて、冬よりも難易度がかなりアップしていると思います(←いいわけ)
これを見つけた人…すごすぎます(@0@)

私のレポート(?)は、4月9日の午前中のみなんですけど
春の出島野鳥園は、冬に賑わった猛禽類は見られなくなるんですが…
葦原でオオヨシキリが囀り、ノゴマやアリスイが出たり
周囲の水田ではコチドリが騒がしく飛び回り、ムナグロの小群が入っていたりします。
ツバメチドリが見られた年もあるようです!


出島野鳥園の詳しい情報に関しては、こちらのサイトを参考にしてください^^
 出島の野鳥たち ( http://www6.plala.or.jp/imbird/ )
[PR]
by MSKD019 | 2006-04-26 00:29 | フィールドノート
初春の淡路島沿岸
現在、「シギチ祭り」に向けてシギチの画像増殖中です(笑)

今日は、初春に淡路島沿岸で見られる野鳥を紹介しましょう!

イソヒヨドリ Monticola solitarius
c0031561_2047399.jpg
2006年4月2日撮影 兵庫県南あわじ市
[D200 : AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

c0031561_2050357.jpg
2006年4月2日撮影 兵庫県南あわじ市
[D200 : AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

別の写真になってしまいましたが…オスメスが近くにいてました。きっと夫婦なんでしょうネ♪
イソヒヨは淡路島では留鳥で、沿岸部で繁殖しています^^
島ってぐらいですから、全周が沿岸部にあたるわけでして(←あたりまえ!)
簡単に見ることが出来ます。


カンムリカイツブリ Podiceps cristatus
c0031561_2054162.jpg
2006年4月2日撮影 兵庫県南あわじ市
[D200 : Ai-s Nikkor ED 500mm F4 P + TeleplusPRO300×1.4] トリミング

カンムリカイツブリは、冬鳥として港湾などの沿岸部、または内地の池などに飛来します。
渡来数は、それほど多くありません。
4月にもなるとキレイな夏羽に衣替えしています^^


ミサゴ Pandion haliaetus
c0031561_20584820.jpg
2006年4月2日撮影 兵庫県淡路市
[D200 : AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

ミサゴも留鳥で、少数は島内で繁殖しています^^


アオサギ Ardea cinerea
c0031561_2104658.jpg
2006年4月8日撮影 兵庫県淡路市
[D200 : Ai-s Nikkor ED 500mm F4 P]

ダイサギ Ardea alba
c0031561_2122682.jpg
2006年4月8日撮影 兵庫県淡路市
[D200 : Ai-s Nikkor ED 500mm F4 P]

サギ類は、このころから婚姻色になってきて…
ダイサギは、目先が鮮やかな緑色になってきて
アオサギは、クチバシや脚の赤味が増してきます。
・・・このアオサギは婚姻色になってきてるって感じですかねぇ?(^_^;


ユリカモメ Larus ridibundus
c0031561_2153272.jpg
2006年4月2日撮影 兵庫県淡路市
[D200 : AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E]

この頃になると…大型カモメ類は少なくなり、頭の黒くなったユリカモメが目立ちだします。
場所によっては、1000羽以上のユリカモメが集まっているところもあります(@0@)
北へ帰るために集結しているのかも知れません!

大型カモメ類が少なくなったとは言っても、目が離せないのもこの季節です!
脚の黄色い、ホイグリン(系)カモメが目立つようになりますし…

キアシセグロカモメ (亜種:モンゴルカモメ) Larus cachinnans mongolicus
c0031561_21212230.jpg
2006年4月2日撮影 兵庫県南あわじ市
[Coolpix P1 : TSN-664 + TSE-9WD] トリミング

ときには、こんなカモメも混じってたりします^^


「シギチ祭り」が控えているので、シギチは割愛しますが…
イソシギやシロチドリ、ケリと言った留鳥のシギチの他
早々と渡ってきたコチドリや先日紹介したハジロコチドリなどの姿が見られますし
河口付近の葦の残っている場所では、夏羽に衣替えしたオオジュリンなどが見られます。
あっ!そうそう…ウミアイサも残ってます^^
運が良ければ、沖合いに浮かぶアビ類の姿が見れることもあるでしょう^^


まぁ…そんな感じです(^_^ゞ
[PR]
by MSKD019 | 2006-04-24 21:27 | フィールドノート
3月4日の徳島 (後編)
前回のつづきです…

「野鳥の森」を後にした私・・・「次にどこに行こうかなぁ?」って迷った挙句に向かった先は
鳴門のハス田です(笑)
目当ては、もちろんシギチ!なんですが…時期的なこともあるし
「タシギかタゲリでもいてればいいや~」って感じでチョット様子見に行った感じです(^_^;)

ハクセキレイ Motacilla lugens
c0031561_23593397.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E]

何食ってるんッスか?Σ( ̄◇ ̄;)


タシギ Common Snipe
c0031561_013993.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E]

おった~♪


「とりあえずタシギも撮ったし~」ってことで
ハス田に浮かぶコガモの群れを何気に見ていると…


コガモ (亜種:アメリカコガモ)
c0031561_042227.jpg
[D70 : Ai-S Nikkor ED 500mm F4 P + Teleplus PRO300×1.4] トリミング

亜種の学名…わかりませ~ん(^_^;)
コガモの学名 Anas crecca の後に何かつくはずなんですけどねぇ・・・
て、そんなことより!!
アメリカコガモを見るのは、結構久しぶりだったのでした♪
特徴は、翼角から胸にかけての白い縦斑です。
結構目立つので、コガモの群れに混じっててもすぐに見つけられます^^


そうこうしているうちに、日も傾いてきたので帰路についたのでした。
[PR]
by MSKD019 | 2006-04-10 00:12 | フィールドノート
3月4日の徳島 (前編)
今日は、3月4日(土)の徳島での鳥見模様を紹介します^^

前日の夜は冷え込んだんですが、空は快晴!!すこぶるいいお天気でした♪
c0031561_22161874.jpg
早速向かった先は、昨年あの方がアオシギを撮影されてたポイントです。
ポイントに到着早々、周囲をくまなく探してみます!
c0031561_22274344.jpg
が・・・・・
そんな簡単に見つかるわけないですよね(^_^;)
いい加減でアオシギ捜索は諦め、場所移動…

向かった先は、山間部にあるネイチャーセンターです!
狙いは、前週にオオマシコがいたと言うので…それを探しに行ったわけなんですが
ポイントが、さっぱり分かりません( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
とりあえず、近くに「野鳥の森」と言う場所があるので、行ってみました。

道中…前日の夜に冷え込んだからか?雪が…(-_-;)
c0031561_23431131.jpg
個人的に雪は「鬼門」です・・・
恐る恐るの運転で、野鳥の森の駐車場に無事到着~(´▽`) ホッ
しかし、野鳥の森の遊歩道も雪で埋もってました~それに誰も歩いた形跡なし(汗々)

遊歩道は、結構な傾斜がありますので、滑ったら一大事です!
一歩一歩、確かめるように歩いていると・・・

滑りました(^_^;)

このとき、サンヨンのレンズフードを石か何かにぶつけてしまい…
数日間、フードが引っ込まなくなってました。
 (サンヨンのフードは繰り出し式!後日、力任せに直しました ^^;)
私も掌からも血がにじんでるし・・・

そんなときです!

マヒワ Carduelis spinus メス
c0031561_23481697.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E]

c0031561_23491497.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

1羽のマヒワが「大丈夫?」って挨拶にきてくれました~(^-^*)

滑ったことも忘れて(笑)
意気揚々と遊歩道を進んでいくと…

シロハラ Turdus pallidus 第1回冬羽?
c0031561_23552925.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

他には、ウソ,エナガ,シジュウカラなどが姿を見せてくれ
気の早いミソサザイが囀っていました^^

しかし…いくら歩けど、目当てのオオマシコには会えず…
歩き疲れたところで、車に戻り
「野鳥の森」を後にしたのでした。


                                      ・・・この話、続きます ^^;

リクエストにお答えして…
[PR]
by MSKD019 | 2006-04-08 00:03 | フィールドノート
うつくすぃ~♪
さて、今回の遠征の〆を飾るのは・・・・

♪ジャカ・ジャカ・ジャカ・ジャカ・ジャ~ン♪

オガワコマドリ Luscinia svecica
c0031561_220395.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

う~ん…キレイですね~♪ うつくすぃ~ですね~(*´ェ`*)ポッ

c0031561_222693.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

かわいいですね~♡ (←バカ?)

c0031561_223938.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

この個体は、喉から胸にかけての模様の出方から見ると…若いオスのようですね!
Uさん、Fさんに案内していただいて見ることが出来ました^^

ちなみに、この鳥…ムチャクチャ脚が速いです!
脚も長いことから、「アニメのロードランナーみたいや~」って思いながら撮影してました(^^ゞ
これじゃないッスよ(^_^;)
ちなみに、実際のロードランナーは?って言うと…カッコウ科のミチバシリって言う鳥のことで
アメリカ大陸に住む鳥のことです。
オガワコマドリとは、全然似てませんねぇ(^_^;)


オガワコマドリを十分堪能した後、もう一箇所回ってから…
Uさんの奥様と息子さんのMさんも合流して、インド料理と言うものを食べに行ってきました!
私が頼んだのは、Uさんオススメのマトンマサラと言う料理です。
で、食べた感想は・・・・・

 σ゚д゚)ボーノ♪

また食べてみたいと思いました♪
先日、ネットで調べてみたら…淡路島にはインド料理店はないようですが
お隣の徳島で発見しました!
関東で食べたのと同じような感じなのかどうかは分かりませんが
一度足を運んでみたいと思っています^^

c0031561_2217218.jpg
[D200 : AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6 G]

最後は、なんの脈絡もなく…東京タワー(爆)
ちなみにISO1600,SS1/20で手持ち撮影です。
う~ん…恐るべしVR(手ブレ補正)
[PR]
by MSKD019 | 2006-04-03 22:20 | フィールドノート
遠征クイズ 第2問♪
今日は、難易度を上げて…

Q. 問題内容は同じです。どこに何の鳥が写っているでしょう!
c0031561_2281179.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E]

正解はこちら…
[PR]
by MSKD019 | 2006-04-01 23:05 | フィールドノート
いきなりですが…クイズです!
c0031561_21133391.jpg

[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E]

Q. どこに、何の鳥が写っているか分かりますか~?

答えはこちら…
[PR]
by MSKD019 | 2006-03-30 21:20 | フィールドノート
2年ぶりの笠岡干拓地
1月8日…

この日は、地元の鳥見仲間さん達と…全国的にも有名な「笠岡干拓地」に行ってきました♪
もしろん狙いは、オープンエリアの猛禽類です♡
天気は快晴!風は弱め…
撮影には絶好の条件ですが、猛禽が飛ぶかと言うと…
それが、かえって飛ばなかったりするような微妙な日和(^_^;)
でも、笠岡へは2年ぶりだし
何か拾いものがあるかも知れないし、気分はワクワクです♪

集合から、約3時間後…現地に到着~早速、鳥見開始です^^
c0031561_20581236.jpg
調整池から見た笠岡干拓地

だだっ広い干拓地内を、車でウロウロ…
何かを見つけては、車を止めて双眼鏡やスコープでチェック!
と言うことを繰り返します(^^ゞ

オナガガモ Anas acuta オス・成鳥
c0031561_2114342.jpg
[D200 : Ai AF-S 300mm/F4 D+TC-17EⅡ] トリミング

カモ類は、調整池と…干拓地入り口にある公園脇の水路で沢山見られましたが
干拓地内を通る水路では、少なめでした。

ミヤマガラス Corvus frugilegus
c0031561_2145822.jpg
[D200 : Ai AF-S 300mm/F4 D+TC-17EⅡ] トリミング

牧場付近では、ものすごいカラスの群れが舞ってたりしたんですが…
ミヤマガラスは少なめだった模様
ミヤマに混じって、コクマルが入っていないか期待してたんですけどねぇ
これは不発でした(-_-;)


えっ!早く猛禽を見せろって?(^^ゞ
じゃあ…この日見られた猛禽類を見られた順に紹介しま~す!

ノスリ Buteo buteo
c0031561_21121856.jpg


オオタカ Accipiter gentilis 幼鳥
c0031561_2184894.jpg


チュウヒ Circus spilonotus 幼鳥
c0031561_2116626.jpg


コチョウゲンボウ Falco columbarius 左:オス 右:メス
c0031561_21134814.jpg


ハイイロチュウヒ Circus cyaneus メス
c0031561_21151810.jpg


え~っと…組写真にしたので、撮影機材については割愛させていただきます(^^ゞ
この他、ミサゴ、ハイタカ、ハヤブサ、チョウゲンボウ…
と、笠岡干拓地で見られるであろう猛禽類が全て見られました(^-^)

さぁ…ここからです!!
午後5時に差しかかろうかと言う時、スコープで遠くの水路(と言っても水は見えません)を見ていると、ハイチュウだか?なんだか?(←この直前にハイチュウ♀が飛んでいた)が、すごく低いところを飛んでいるのが見えました。
で、そのとき隣でスタンバっていたSさんに「なんか飛んでる~」って、ひとまず報告!
無論、私もサンヨン+1.7倍テレコンの手持ちでその鳥を追ってみますが…何だか分かりません。
その鳥が少し近く(と言ってもかなり遠いですが)に来て飛びだした時、600mm砲で撮影してたSさんが、突然「コミミや!」って叫びました(@0@)
あわてて、車の中で休んでたTさんやIさんご夫妻に報告!
で…皆でなかよくコミミを観察することができたのでした♪

コミミズク Asio flammeus
c0031561_21312270.jpg
とりあえず撮れたコミミズク…
遠いし、ISO1600で撮っているので、かなりザラザラです(^_^;)
でもまぁ、私がコミミに会うのは7年ぶり!
他の人に至っては、初見だったのでした(^-^)

しかも、このコミミ…遠いんですが愛想よく辺りが真っ暗になるまで飛んでくれるし
一時は、別の個体も飛び出して、一度に2羽のコミミが見られると言う「おまけ」付き!

「もう何も見えませ~ん!」と言うまで、皆でコミミを堪能して
ホクホク顔で帰路についたのでした(^-^*)
[PR]
by MSKD019 | 2006-01-12 21:41 | フィールドノート
雪と〇〇 パート3
雪と…シリーズも第3弾!(笑)
と言っても、今日はあまり雪は出てきません(^^ゞ

実は、この日…この場所を選んだのは、雪と絡めた写真を撮るためではなく
猛禽に会いに行ってきたのでした!

コチョウゲンボウ・メス Falco columbarius
c0031561_200887.jpg
雪…写ってませんねぇ?(^_^;)

さぁ!そして…

ハイイロチュウヒ Circus cyaneus
c0031561_209233.jpg
キタ━━━━ヽ(〃▽〃 )ノ━━━━!!!!
ハイチュウ♂です♪ 嬉しくって、いつもより大きめのサイズで掲載しております(爆)
(画像をクリックしてみてください)
と言っても…
1020万画素を600万画素サイズにトリミングしてからリサイズしていますが(^_^;)
今までで一番キレイに撮れました~♪
でも、実は等倍で見るとチョットピン甘なんです。
c0031561_20365585.jpg
♀も撮れました~♪
しかも、止まり物&雪(^-^*)
え~っと…これもトリミングしています(汗
チュウヒ類は、飛んでいる姿を見ることがほとんどで…止まっているところが撮れたのは初めてだったかも?

ちなみに、ハイチュウ♂は、D200+サンヨン+1.7倍テレコン
コチョウゲンとハイチュウ♀は、D70+ゴーヨンP+1.4倍テレコンで撮影しています。
[PR]
by MSKD019 | 2005-12-26 20:42 | フィールドノート


ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧