淡路島の野鳥
当Blog内の画像・文章の著作権は、管理人(MSKD019)に帰属します。許可なく無断転載・使用は一切禁止しています。画像等を利用したい方は、管理人までご一報をお願い致します。

- MAIN CONTENTS ---
Main Page
BBS
雑記帳
とんぼBLOG
観察・撮影機材

- LINK --------------
dckenの鳥撮り日記
野鳥観察日記
鳥壁-Bird wall-
Birding Italy Net


「バンディング」って、なに?


最近、変なスパムトラックバックが増えてきましたので、TBはエキサイトブログユーザーに制限させていただいています。
他ブログユーザーの方には大変申し訳ございませんが…何卒ご理解よろしくお願いいたしますm(_ _)m
コメントはどなたでも自由に書込みできます。
お気に入りブログ
カテゴリ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
四万十トンボ遠征 …第9話
私達一行(と言っても2人)は、11時過ぎに黒沢湿原をあとにしました。

黒沢湿原を出てまもなく雨がパラパラ…
そのうち、ザーザー…
更には、バタバタバタッと雨が強くなっていきます。

そう!間一髪でした( ´ー`)フゥー...これも日頃の行いが良いからでしょう(←ウソ)

雨は、山を降りて…国道に出たころには、小雨に変わってました。

さてさて、ここからどこに行こうか決めていません。
とりあえず、道も混んでいないし…昼飯も取りたいってことで、下道を徳島へ向けて走ります。
途中のラーメン屋で、昼食をとって、運転交代!

私がハンドルをにぎります…


国道を走ります。。。


走ります。。。


あっ!阿波市の看板発見!


国道を阿波市方面へ曲がります(笑)

印刷しておいた小さな地図と「勘」である場所へ向かいます。

そう!私の向かった場所は、以前からネットで調べておいたトンボポイントです♪
相方にしてみれば…私にハンドルをにぎらせたのが間違いでしょう (ΦωΦ)ふふふ・・・・
何度か迷いながら、たどり着いたその場所は…
「市場町にトンボの里を作る会」さんで紹介されている ビオトープ相栗です。

到着したとき、空は曇っていましたが…早速、ビオトープ内を探索します。

ミヤマアカネ
c0031561_19404648.jpg
c0031561_19414058.jpg
ここでも、初見のトンボGET♪
この個体は、未熟メスですね。翅の帯状になった褐色斑が特徴です。

アキアカネ
c0031561_19445971.jpg
これもメスですね!成熟に近い個体だと思います。
アキアカネは、胸部側面の黒帯の形状で見分けます。

ウスバキトンボ
c0031561_19492292.jpg
普段はよく飛んでいるウスバキトンボも、雨の日にはこうして休んでいる姿をよく見かけます。

ショウジョウトンボ
c0031561_1949392.jpg
老熟したメスですね!
はじめてこういう個体を見たときは、別種かと思って興奮しました(^^;)

とまぁ…こんな具合で、2時間ほどトンボを見て…
鳴門のハス田でシギチを流し気味に探し (シギチは成果ありませんでした)
淡路島へ帰ってきたのでした。

今回の遠征…
トンボをはじめとする、昆虫類がメインでしたが
ホエールウォッチングでクジラやイルカに会えたり
沈下橋観光したりでかなり充実した遠征になったと思います。
また行ってみたいと思える遠征でした♪

来年あたり、少し時期をズラして行ってみようかなぁ…(^-^)

                                           ・・・・・おわり
[PR]
by MSKD019 | 2005-08-24 19:57 |  四万十トンボ遠征
<< コアオアシシギ(幼鳥) 四万十トンボ遠征 …第8話 >>


ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧