淡路島の野鳥
当Blog内の画像・文章の著作権は、管理人(MSKD019)に帰属します。許可なく無断転載・使用は一切禁止しています。画像等を利用したい方は、管理人までご一報をお願い致します。

- MAIN CONTENTS ---
Main Page
BBS
雑記帳
とんぼBLOG
観察・撮影機材

- LINK --------------
dckenの鳥撮り日記
野鳥観察日記
鳥壁-Bird wall-
Birding Italy Net


「バンディング」って、なに?


最近、変なスパムトラックバックが増えてきましたので、TBはエキサイトブログユーザーに制限させていただいています。
他ブログユーザーの方には大変申し訳ございませんが…何卒ご理解よろしくお願いいたしますm(_ _)m
コメントはどなたでも自由に書込みできます。
お気に入りブログ
カテゴリ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<   2008年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
3月28日 初サシバ
9:00〜12:30まで、タカの渡り観察しました!

4羽だけでしたが、今シーズン初のサシバが確認できました♪

3月28日 001
サシバ

ノスリもポツポツと飛ぶくらい…
11時過ぎから、風も強くなり状況的に厳しくなってきてたので、見切りをつけて地元河川に移動!

3月28日 002
ホオアカ

前回撮れていなかったホオアカの証拠写真(^_^;
シギチは、まだでした。。。

最近、空抜けのタカの飛翔写真と…証拠写真ばっかりです。
「久々にブラインドに籠ってみようかなぁ?」
なんて考えている、今日このごろ…です(^_^;


年間ライフリスト…118種 (1種追加)
[PR]
by MSKD019 | 2008-03-28 20:26 | 探鳥記録(淡路)
3月26日 棚ボタ
前日に鳴門山でサシバが飛んだ!ってことなので…
淡路側のポイントで2時間ほど観察したのですが、飛びませんでした(-_-;

そこそこ風が強かったのでタカに見切りをつけて
次に向かった地元河川にて ホオアカ を発見!年間ライフリスト1種追加です♪
双眼鏡で、ホオアカを捕捉して…そのままズズッと視点を変えてみると
クイナ を見つけてしまいました!

3月25日 001
クイナ

「棚ボタ」的に、年間ライフリストを更に1種追加できました^^

あと…ヘラサギまだいます(^_^;


年間ライフリスト…117種 (2種追加)
[PR]
by MSKD019 | 2008-03-26 22:19 | 探鳥記録(淡路)
3月22日 サシバはまだ…
ほぼ終日タカの渡りを観察していました!
と言っても、私はカウントはしません。苦手なんです(^_^;

「ぼちぼちサシバが飛ぶかなぁ?」
と期待していたんですが、飛びませんでした。
9割がたは、ノスリで…他には、オオタカ2,ハイタカ1でした。

3月22日 001
ノスリ


3月22日 002
オオタカ

画像は、クリックで大きくなります。

[PR]
by MSKD019 | 2008-03-22 22:09 | 探鳥記録(淡路)
3月19日 雨天中止
本当は、Peroさんと知り合いの船に乗せてもらってウミスズメを見に行く予定でした。
でも、天気は生憎の雨…
なのでまぁ、ウミスズメは中止です。

仕方ないので、島内の車から探鳥できるところをグルグルっと回ってきました。
まず
 地元河川に新たにシギチが入っていないかチェックして…
 次にヘラサギを見て…
 意外にもPeroさんは見たことがないって言う、カシラダカを見に行って…
 そこで思いがけず、フクロウが目の前を飛んでいくのを見たり…
 海岸沿いの漁港を巡ってカモメウォッチング…
とそんな感じの探鳥でした。
で、気が付けば…淡路島を半周していました(^_^;

写真の方はカモメ中心です。

3月19日 001
ウミネコ

変わったウミネコ幼鳥だなぁ…と思ってみてたんですが
どうやら羽毛に油が付着してるみたいですねぇ
油の漂流問題については、色々話題になっているみたいです。

 ・油漂着関連ページ⇒ 知床・油汚染海鳥漂着問題

前回ホイグリンカモメを見たのと同じ漁港で、前回とは別個体のホイグリンを確認!

3月19日 002
ホイグリンカモメ(左)

例に漏れず脚は鮮やかな黄色をしており
上面は、セグロカモメより明らかに濃く…ウミネコと同程度の濃さ
他の特徴から見ても、ホイグリンカモメ(合格)で良いと思います。

今回出会った中で、一番迷うのが…この個体

3月19日 003

オオセグロカモメ(1W)のようでもあり…
ワシカモメ(1W)のようでもあるのです。
自分では、まさかワシカモメの幼鳥で迷うとは思っていませんでしたが
本当に分かりません (-_-;
誰か助けてくださ〜い!! (←マジ)



野鳥確認種…50種
1.カワウ 2.カイツブリ 3.マガモ 4.カルガモ 5.ヒドリガモ 6.オナガガモ 7.ハシビロガモ 9.コガモ 10.ホシハジロ 11.ウミアイサ 12.ウミネコ 13.カモメ 14.セグロカモメ 15.オオセグロカモメ 16.ユリカモメ 17.アオサギ 18.ダイサギ 19.コサギ 20.ヘラサギ 21.バン 22.オオバン 23.コチドリ 24.シロチドリ 25.ムナグロ 26.イソシギ 27.クサシギ 28.タシギ 29.トビ 30.チョウゲンボウ 31.フクロウ 32.ヒバリ 33.ハクセキレイ 34.タヒバリ 35.ツバメ 36.ヒヨドリ 37.モズ 38.ツグミ 39.シロハラ 40.ジョウビタキ 41.メジロ 42.ホオジロ 43.アオジ 44.カシラダカ 45.ミヤマホオジロ 45.スズメ 46.ムクドリ 47.ハシボソガラス 48.ハシブトガラス 49.キジ 50.キジバト

年間ライフリスト…115種(+1)

More
[PR]
by MSKD019 | 2008-03-19 00:08 | 探鳥記録(淡路)
3月15日〜16日 タカの渡り
15〜16日は、大鳴門橋記念館で鳴門海峡のタカの渡り観察をしました!

と言っても
カウントは、同場所で観察しておられたTさんに任せてたんですけど(^_^;
私の観察した時間帯で言うと
15日は、10:30〜13:30ごろまでで、70〜80羽ぐらい?
16日は、11:00〜16:30ごろまでで、160〜170羽ぐらい?
のノスリが渡って行く姿を観察することができました♪

私より早い時間帯から観察を行ってた、Tさんによると
2日連続で3桁のノスリが渡っていったそうです。
(16日は計301羽をカウントしたそうです)

3月16日 001
ノスリ

ちなみにこの観察ポイントは、ノスリの渡りを観察するには良いポイントだと思うのですが
オオタカやハイタカと言った、ハイタカ属を観察するにはあまりいいポイントじゃありません(-_-;
事実、2日間で(私は)ハイタカ属の観察数は、ゼロでした。

15日には、地元の河川等も見てきました。
河川では、イカルチドリに変わって…コチドリが入っていました!
今季初認です♪

3月16日 004
コチドリ

地元某所のヘラサギもまだいました(^_^;



15〜16日の野鳥確認種…36種
1.カワウ 2.カイツブリ 3.マガモ 4.カルガモ 5.コガモ 6.アオサギ 7.ダイサギ 8.コサギ 9.コチドリ 10.ムナグロ 11.タゲリ 12.クサシギ 13.ハクセキレイ 14.セグロセキレイ 15.ヒヨドリ 16.モズ 17.ツグミ 18.シロハラ 19.メジロ 20.ホオジロ 21.アオジ 22.カシラダカ 23.カワラヒワ 24.スズメ 25.ムクドリ 26.ハシボソガラス 27.ハシブトガラス 28.トビ 29.ノスリ 30.ミサゴ 31.ハヤブサ 32.ヤマガラ 33.エナガ 34.ウミアイサ 35.ウミネコ 36.ヘラサギ

年間ライフリスト…110種 (+1)

More
[PR]
by MSKD019 | 2008-03-16 20:18 | 探鳥記録(淡路)
3月2日 悲しい出来事
ここで取り上げるようなことじゃないかも知れませんが

個人的に、ものすごく悲しいできごとがありました

しばらく立ち直れないかも知れません…


その悲しい出来事が起こる前に、探鳥もしたので
一応、確認種の報告だけしておきます。



野鳥確認種…39種
1.カイツブリ 2.カワウ 3.マガモ 4.コガモ 5.アオサギ 6.ダイサギ 7.コサギ 8.ヘラサギ 9.イカルチドリ 10.タゲリ 11.ムナグロ 12.クサシギ 13.イソシギ 14.タシギ 15.トビ 16.ミサゴ 17.ノスリ 18.チョウゲンボウ 19.キジバト 20.カワセミ 21.ヒバリ 22.ハクセキレイ 23.セグロセキレイ 24.ヒヨドリ 25.モズ 26.ツグミ 27.シロハラ 28.ジョウビタキ 29.ルリビタキ 30.メジロ 31.ホオジロ 32.アオジ 33.ミヤマホオジロ 34.カシラダカ 35.カワラヒワ 36.スズメ 37.ムクドリ 38.ハシボソガラス 39.ハシブトガラス

年間ライフリスト…109(+1)
[PR]
by MSKD019 | 2008-03-02 00:32 | 探鳥記録(淡路)
3月1日 探鳥会のあと
探鳥会が終わってから、リーダーをしてたIさんとカモメを見に行ってみました!
と言っても、2箇所ほどですが…
A漁港では、セグロ,オオセグロに混じって…ホイグリンカモメも確認!

3月1日 002
左:ホイグリンカモメ 右:オオセグロカモメ

久々に、ホイグリン系(※)ではなく
『ホイグリン合格!』って言えるカモメに会った気がします。
脚はハッキリとした黄色で、背の色はウミネコと同等またはそれよりも濃く感じることもあった。
初列風切先端の白斑も大きくない。
初列の黒い斑は、ピンボケの写真しか残ってないのですが…P3かP4〜P10の7枚か8枚?
体型は、セグロカモメに比べて少し小さく、華奢な感じで…
これらを総合して考えると、ホイグリンカモメとして問題ないと思います。

※ホイグリン系: ホイグリンカモメの特徴をいくつか備えているが、ホイグリンカモメとは違う…(多くはセグロカモメとホイグリンカモメの)中間的な特徴を持った大型カモメのこと。

Iさんと別れてからも、漁港に立ち寄ったり…地元河川も見たりして帰ってきたのでした。



野鳥確認種…40種
1.カイツブリ 2.カワウ 3.マガモ 4.コガモ 5.オシドリ 6.ウミネコ 7.カモメ 8.セグロカモメ 9.オオセグロカモメ 10.ホイグリンカモメ 11.ユリカモメ 12.アオサギ 13.ダイサギ 14.コサギ 15.バン 16.イカルチドリ 17.ムナグロ 18.タゲリ 19.タシギ 20.イソシギ 21.トビ 22.ノスリ 23.キジバト 24.カワセミ 25.コゲラ 26.ヒヨドリ 27.モズ 28.ツグミ 29.シロハラ 30.ジョウビタキ 31.ヤマガラ 32.エナガ 33.メジロ 34.ホオジロ 35.カシラダカ 36.アオジ 37.カワラヒワ 38.スズメ 39.ハシブトガラス 40.イソヒヨドリ

年間ライフリスト…108(+1)
[PR]
by MSKD019 | 2008-03-01 23:48 | 探鳥記録(淡路)


ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧