淡路島の野鳥
当Blog内の画像・文章の著作権は、管理人(MSKD019)に帰属します。許可なく無断転載・使用は一切禁止しています。画像等を利用したい方は、管理人までご一報をお願い致します。

- MAIN CONTENTS ---
Main Page
BBS
雑記帳
とんぼBLOG
観察・撮影機材

- LINK --------------
dckenの鳥撮り日記
野鳥観察日記
鳥壁-Bird wall-
Birding Italy Net


「バンディング」って、なに?


最近、変なスパムトラックバックが増えてきましたので、TBはエキサイトブログユーザーに制限させていただいています。
他ブログユーザーの方には大変申し訳ございませんが…何卒ご理解よろしくお願いいたしますm(_ _)m
コメントはどなたでも自由に書込みできます。
お気に入りブログ
カテゴリ
<   2006年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧
いきなりですが…クイズです!
c0031561_21133391.jpg

[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E]

Q. どこに、何の鳥が写っているか分かりますか~?

答えはこちら…
[PR]
by MSKD019 | 2006-03-30 21:20 | フィールドノート
デカムリン (by 銚子カモメ遠征 Part Ⅳ)
今日は変な天気でした。
晴れのち嵐のち曇りみたいな…で今は星が見えてます(-_-;)
昼の嵐は、ものすごくって本気で「無事帰れるんやろか?」とか思いましたよ!

さて!遠征初日の銚子カモメ編は、今日が最後です。
今回の遠征では、写真は沢山撮ってきたのですが…カモメ類はミツユビカモメとカナダカモメ、クロワカモメに、今日紹介するカモメが殆どでして~他のカモメは、あまり撮ってません(^_^;)

最後に紹介するのは…

アイスランドカモメ? Larus glaucoides kumlieni?
c0031561_2118213.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

真ん中の個体が、「デカムリン」とか「デカムリアン」って愛称で呼ばれている個体です。
シロカモメに似ていますが…クチバシが小さく、足が短いので
他の大型カモメよりは低く見えます。

c0031561_21324964.jpg
[CoolPix P1 : TSN-664+TSE-9WD] トリミング

なぜ、アイスランドカモメ?なのかと言うと…
アイスランドカモメ(kumliani)の特徴は備えていますが、アイスランドカモメ(kumliani)の中では、初列風切が無斑の個体が少数派なこと、分布範囲が日本からかなり離れていることから、同定には幾分慎重にならざるを得ないようです(←Uさん親子のサイトによる)
更には、この個体…条件によっては、シロカモメ(barrovianus)のように見えることもあるらしくって、更に慎重にならざるを得ないようですね~(←他人事? ^^ゞ)
 参考ページ→http://www23.tok2.com/home/jgull/060218/index.html

今回の銚子はカモメの個体数が多く、大変見ごたえがありました♪
また、ミツユビカモメ、カナダカモメ、クロワカモメ、アイスランドカモメ?にも会えたことで…
大変中身の濃い観察になったと思います^^
できることなら、何日か滞在したかった~(笑)

今年の銚子遠征は、今回が最後ですが…また来シーズンも行きますよ~っ!!
[PR]
by MSKD019 | 2006-03-28 22:09 |  銚子カモメ遠征
クロワカモメ (by 銚子カモメ遠征 Part Ⅳ)
今日は、お休みでした♪
天気がすこぶる良いので…徳島へ行ってきました(笑)
でも、鳥見は不発に終わってきました(-_-;)

さておき…銚子カモメ遠征記の続きです(^_^ゞ

今日紹介するカモメは、今回の銚子遠征で第一目標に掲げていたカモメです。

クロワカモメ Larus delawarensis
c0031561_21225781.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

第3漁港から、いつものポイントに移動して間もなくUさんが見つけてくれました^^
もうお分かりですね?ライファーです(笑)

大きさは(ただ)カモメぐらいで…クチバシ先端付近の黒い環が特徴ですね!
英名も、Ring-billed Gull です。

c0031561_21444077.jpg
[CoolPix P1 : TSN-664+TSE-9WD] トリミング

クロワカモメは、北米ではごく普通に見られるカモメらしいですが…
当然、日本ではごく稀で…銚子へは、ここ5年ほど毎年1羽だけ(1日だけ別個体が入って2羽になったことがあるそうです)が飛来しているそうです。


逆に、ウミネコが北米で見つかったら結構な騒ぎになりそうですね(^_^;)


                                                  …つづく
[PR]
by MSKD019 | 2006-03-27 21:50 |  銚子カモメ遠征
春祭り
今日は、春祭りでした!
「やっと終わった~っ!」て感じです(^_^;)

そこで予定を変更して、今日は春祭りの様子でも…
c0031561_2335242.jpg


続きを見る…
[PR]
by MSKD019 | 2006-03-26 23:53 | その他いろいろ
カナダカモメ (by 銚子カモメ遠征 Part Ⅳ)
今日は祭りの宵宮で…朝から一日中、獅子舞と一緒に行動。
私は、ず~っと軽トラックの荷台で太鼓叩いてました。
太鼓を叩くのは、まぁ良いとして…移動中の軽トラ荷台は寒かった~(((=_=)))ブルブル
明日は、いよいよ『本祭』です!


さて、銚子カモメ遠征の続きです♪


波止際を行き来するミツユビカモメを横目に、某ポイントに到着した私達!
ここでのお目当てのカモメが早速出迎えてくれました^^

カナダカモメ Larus thayeri
c0031561_22553467.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E]

Uさん曰く…前回の遠征で見られた第1回冬羽と同一個体と言うことです。
んん~個体識別については、私レベルではまだまだで全然分かりませんです(^_^ゞ

写真では単体で写っているので分かり難いのですが
一見オオセグロカモメ1wに見えるものの
体は明らかに小さくって、クチバシが小さくって…頭は丸く、足が短いと言うカナダカモメの体型的な特徴を備えています。
また、静止時は、初列風切が長く見えるのも特徴のひとつですね!

c0031561_2361555.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

魚を咥えた左側が、上と同一個体ですね♪
咥えているのはセグロイワシのようです。
ところで…漁港で水揚げされているイワシを見て
「これがセグロイワシかぁ…カタクチイワシに似てるなぁ?」って思ってたんですが
遠征から帰ってきて調べてみると…セグロイワシ=カタクチイワシだったんですね(^_^;)

今回の遠征では、成鳥のカナダカモメにも会えました^^

c0031561_23113220.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

この個体は、『01A』 と呼ばれているオス(と思われる)個体です。
記号の意味は、01が01年に発見されたと言う意味でAは1個体目ってことみたいです。

c0031561_23135411.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

こちらは、『87B』 と呼ばれているメス(と思われる)個体。
87ってことは…発見が1987年ってことですから
今年で19年連続で銚子に飛来していたことになりますね!Σ(・∀・;;)

このほかに『87A』 と呼ばれている個体も現れたのですが…
撮影前にカモメが一斉にシャッフルされて、行方が分からなくなってしまいました(-_-;)
ちなみに、この87Aが今回の遠征で唯一自力で発見できたカナダカモメです♪

結局、この日は4個体(成鳥3 ・ 幼鳥1)のカナダカモメに会うことができたのでした^^


                                                  …つづく
[PR]
by MSKD019 | 2006-03-25 23:25 |  銚子カモメ遠征
ミツユビカモメ (by 銚子カモメ遠征 Part Ⅳ)
昨日から遠征記をアップしようと思ってたんですが
祭りの練習が終わったのが、なんと!午前0時15分。。
当然、それからアップする気にもなれず・・・寝てしまいました(~ _△_)~ zzzZZZZZZ

と言うわけで、お待ちかね??銚子カモメ遠征 Part.Ⅳです♪

今回もUさんとFさんにご一緒いただき銚子でのカモメウォッチングを楽しんできました^^

いつものように、午前6時45分発、東京浜松町~犬吠埼行きのバスに乗り込み
途中、事故渋滞に巻き込まれたりしつつ・・・
9時過ぎに無事に銚子に到着~♪
今回は、いつものバス停より一つ先のバス停にて下車
そこは、第三漁港の近くでした。

第三漁港は、昨シーズンの初めての銚子遠征以来で
確か…そのときは、アメリカセグロ(若)を見逃した覚えのある場所です(笑)

で、早速その1年前はアメリカセグロが止まって波止へ目を向けてみると!!

・・・・・何も止まっていません(汗)

とそこへ、その何も止まっていない波止にミツユビカモメが1羽降りてきました♪
最初の予定ポイントは、また別の場所だったんですが
「ミツユビカモメ経由で、その場所へ行こう!」ってことになり、とりあえず歩きだします。
ちなみにこの時点で、ミツユビカモメまでの距離は約100m・・・
20~30mほど歩いた時だったでしょうか?
なんと言うことでしょう!ミツユビカモメが飛んでしまいました(-_-;)

で!そのミツユビカモメ…何を思ったのか?
ぐんぐんこちらへ近づいてきます!

ぐんぐん…

ぐんぐん…

ミツユビカモメ Rissa tridactyla
c0031561_20281682.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E]

近っ! Σ( ̄□ ̄;)

で…私達の目の前を通りすぎ、いずこへと飛んで行ったのでした…


さて、ミツユビも飛んでしまったし~(^_^;)
ってことで、最初に予定していたポイントへ方向転換したのでした。


(中略)


某ポイントで、あるカモメをじっくり堪能した後・・・・・


今度は復路での波止沿いの近くで浮かんでいるミツユビカモメを発見!
c0031561_20414197.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

更には、波止から数メートルのところを繰り返し行き来しているミツユビカモメを発見♪
c0031561_20425955.jpg
[D200 : AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6 G]

更に更に!波止で休んでいるミツユビカモメを発見 ♡
c0031561_20453998.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E]

う~ん…きゃわいい~♡ (爆)

それにしても、ミツユビカモメって警戒心薄いんですねぇ(^_^;)
※その謎は、Uさんのブログにて明かされています^^

まぁ、そんなこんなで・・・ミツユビカモメをた~っぷり堪能できたのでした♪

強いて言うなら、M字班の第1回冬羽には会えなかったのが残念(>_<)
第1回冬羽は、次回(来シーズン)の楽しみにとっておくことにしましょう♪


                                                  …つづく
[PR]
by MSKD019 | 2006-03-23 21:01 |  銚子カモメ遠征
善知鳥
今朝…無事に帰ってきました~♪
で、本当なら今夜は祭りの練習があったのですが、仕事から帰って一休みのつもりが…
寝過ごしてしまって結果的に練習をサボってしまいました(^_^;)

まぁ…そんなことはさておき(笑)

遠征の報告に入る前に、一つこの鳥を見ていただきましょう♪

先日、知合いの船に乗せてもらい…久しぶりの釣りを楽しんでいました♪
事前に「ウミスズメらしい鳥を見た」と聞いていたので
私はカメラを船内に持ち込んでいました(^_^ゞ

魚もほどよく釣れ、潮が止まってアタリも遠のいたところで…
「じゃあウミスズメを探そう!」と言うことになって、船上から海面に浮かぶ鳥を探していたら
なにやら鳥が、突然潜ったのが見えました。
浮かび上がってきた鳥を双眼鏡で見てみると…
クチバシが鈍いオレンジ色で、全身が黒く「ウ」じゃないことだけはハッキリと分りましたが
逆光だったこともあって結局何だか分りません。
「ビロキン(ビロードキンクロ)かも~?」って思ったりもしたんですが…
そのときに撮った写真を早速チェックしてみると、どうもクチバシの形が違います(-_-;)

その鳥が潜水を繰り返しているのを観察していると
潜った場所からあまり離れたところで浮上していないことに気付きました。
と言うわけで、潜っている間に船を潜水開始地点に近づけてもらって
ついでに順光側に回ってもらって、できるだけ近くで観察してみることに…

そうして遂にハッキリとその姿を捉えた、この鳥…

c0031561_23433333.jpg

( ̄△ ̄;)エッ・・?誰?

最初、全く分かりませんでしたが…特徴としてはウミスズメ科の鳥だと言うことが分かります。
で、クチバシがまっすぐでオレンジ色のウミスズメと言うと
「ウトウ」と言う名前しか思い浮かびません。

結局「ウトウなんだろうなぁ?」と思いつつも、半信半疑で撮影を続けます(^_^;)

c0031561_07075.jpg

この個体の証拠写真を、そこそこ撮影した後…
本命(?)のウミスズメを探して、船を移動させることにしました。

すると…次から次へと出てくるではありませんか!

で…この写真が撮れて確信に至りました♪

ウトウ Rhinoceros Auklet
c0031561_012347.jpg

図鑑でも見覚えのある、眉毛とヒゲのあるウトウです^^
どうやら、悩んだ個体は冬羽のようですね!
この個体は、冬羽から夏羽へ移行中だと思います。

図鑑によって解説が異なりますが…ある図鑑では、「冬季は本州中部以北の海上で見られる」とあり「九州や伊豆諸島の海上で見られることもある」と書かれています。
ん~どちらにしろ、淡路島の海上で見られることは大変珍しいようです^^

c0031561_0234041.jpg

飛んで逃げるときは、水面ギリギリを…って言うか、水面をバチャバチャと騒がしく逃げていました(^_^;)

c0031561_0202690.jpg

一番良く撮れてたのが、この写真です。
でも逆光…(-_-;)

かたまった群れではありませんでしたが…この日は、約20羽のウトウを見ることができました。
近々、また釣りに連れてってもらうことになっています^^
またカメラ持参でリベンジしないとダメですね~

c0031561_0262295.jpg


写真は、全て[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E]で撮影
最後の写真以外はトリミングしています。
[PR]
by MSKD019 | 2006-03-21 00:28 | チドリ目その他
これから
c0031561_2046784.jpg

これから夜行バスで淡路まで帰ります。
で…また明日はそのまま仕事です(^_^;)
ちなみに今回の遠征でライファー3種追加してきました!
遠征の様子はまた後ほど順次ブログにアップしていきますのでお楽しみに~♪
写真は浜松町バスターミナルの様子です(^_^)ゞ
[PR]
by MSKD019 | 2006-03-19 20:46 |  銚子カモメ遠征
3月17日 ツバメ初認
今日の帰り道…ツバメを見ました!今季初認です^^
家に着くと、裏山でフクロウが鳴いていました。

さて、今日これから夜行バスで遠征してきます♪
行き先は、今シーズン3度目のあの場所です(笑)
[PR]
by MSKD019 | 2006-03-17 20:19 | 探鳥記録(淡路)
明日から遠征です♪
c0031561_23503322.jpg
公私共に忙しいにも関わらず…また明日から遠征です^^
行き先は、またまたあの場所です。
行程も同じ…月曜の早朝に帰ってきて、仕事に行く予定(^_^ゞ

今度はク〇〇〇〇メに会えるかなぁ?楽しみです♪
[PR]
by MSKD019 | 2006-03-16 23:53 |  銚子カモメ遠征


ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧