淡路島の野鳥
当Blog内の画像・文章の著作権は、管理人(MSKD019)に帰属します。許可なく無断転載・使用は一切禁止しています。画像等を利用したい方は、管理人までご一報をお願い致します。

- MAIN CONTENTS ---
Main Page
BBS
雑記帳
とんぼBLOG
観察・撮影機材

- LINK --------------
dckenの鳥撮り日記
野鳥観察日記
鳥壁-Bird wall-
Birding Italy Net


「バンディング」って、なに?


最近、変なスパムトラックバックが増えてきましたので、TBはエキサイトブログユーザーに制限させていただいています。
他ブログユーザーの方には大変申し訳ございませんが…何卒ご理解よろしくお願いいたしますm(_ _)m
コメントはどなたでも自由に書込みできます。
お気に入りブログ
カテゴリ
<   2006年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧
出水ツル遠征 初日(前編)
正月からのネタがまだ残っているのですが…
「遠征にいってきました~」と言っておきながら
遠征ネタを後回しにするわけにはまいりません!!(笑)

てなわけで、お待たせしました~♪
28日~30日にかけての出水ツル遠征を順を追って紹介していきたいと思います^^

遠征の計画は、28日からなんですが
すでに紹介している通り、私自身は前日の27日から移動を開始して
前日は、今回の(も?)旅を同行する、大阪の友人宅に泊めてもらいました(^^ゞ

なぜ前日から大阪入りしたのかと言うと…
当日に淡路から移動していたのでは、鹿児島入りできるのが早くてもお昼ぐらい・・・
折角の遠距離遠征なので、現地でたっぷり時間を取りたいこともあって
鹿児島行き旅客機の始発に間に合うようにと、大阪入りしたのでした。

・・・あいだは、端折って(笑)

c0031561_2253039.jpg
7:50分 ANA541便で伊丹空港を後にします。

c0031561_2255111.jpg
約1時間後、鹿児島空港に到着~♪

あずけてあった荷物を受け取り…空港のロビーに出ると
今回、鹿児島での案内役をしてくださる、Cさんご夫妻が早速出迎えてくれました^^

Cさんご夫妻の案内で、まず最初に向かった先は…天降川河口です。
天降川河口に到着して、早速鳥見を開始します

ツクシガモ Tadorna tadorna
c0031561_22144649.jpg
[DSC-W1 : TSN-664+TSE-9WD]

寝てますねぇ…(^_^;)
確か…13~14羽のツクシガモが寝てました(爆)
後から現地の方に聞いた話では
「ツクシガモは、鹿児島では珍しいんですが今年はいっぱい来てるみたいです」とのこと…
やはり、異常気象が影響しているんでしょうかねぇ?

シロチドリ Charadrius alexandrinus
c0031561_22183772.jpg
[D200 : Ai AF-S 300mm F4 D+TC-14E]

お休み中のシロチドリ…

河口から、海岸の堤防沿いを東に向かって進むと…
駐車スペースがあったので、そこに車を止めて、またしばらくウォッチング♪

ミサゴ Pandion haliaetus
c0031561_22261689.jpg
[D200 : Ai AF-S 300mm F4 D+TC-14E] トリミング

ミサゴが、頭上を飛んだときは、皆で一斉にレンズを向けてました。
特に、一生懸命だったのが…私の相方(^_^;)
しかし…空がキレイですね~雲ひとつない真っ青な青空でした♪

ズグロカモメ Larus saundersi 第1回冬羽
c0031561_22295752.jpg
[D200 : Ai AF-S 300mm F4 D+TC-14E] トリミング

この場所は、堤防沿いに幅広の水深の浅い水路が流れていて
水路の上をズグロカモメが飛んでいました^^
ズグロカモメが目の前を飛んだときは、私が一番一生懸命でした(^^ゞ

更に堤防沿いをゆっくりと東に進み…海水浴場のあたりでお昼になったので
午前中の鳥見を切り上げたのでした。

シロチドリ Charadrius alexandrinus
c0031561_22364522.jpg
[D200 : Ai AF-S 300mm F4 D+TC-14E]

再登場のシロチドリ(^^ゞ
人が歩いた足跡のくぼみの中で休んでいます(^-^*)

お昼は・・・鹿児島と言えば、やはり黒豚です♪
てな訳で、ご主人のお薦めもあって黒豚料理店に行き、ロースカツ定食をいただきました^^
鹿児島の黒豚は、それはもう美味で…お肉も柔らかくて…
また食べたいです~( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう

あっ!写真を撮っておけばよかった・・・(汗)

                                                  …つづく
[PR]
by MSKD019 | 2006-01-31 22:42 |  出水ツル遠征
ただいま~(≧▽≦)ノ
先ほど、無事に帰ってまいりました(^-^)

早速、画像をアップ…といきたいところなんですが
さすがにチョットお疲れ気味(^^ゞ
なので、明日から順次アップしていきま~す!

不在の間、沢山のコメントをいただき、ありがとうございました
申し訳ございませんが、お返事も明日にさせていただきますm(_ _)m

しかし、疲れたけど…楽しかった~♪
[PR]
by MSKD019 | 2006-01-30 22:40 |  出水ツル遠征
遠征してきます♪
「また…?」とか言われそうですが、この週末は遠征してきま~す(笑)
今度の行き先は…今のところ内緒です(ΦωΦ)ふふふ・・・・
(この記事のどこかにヒントありますよ~♪)

明日、会社終わってから大阪の友人宅に泊めてもらい
明後日の早朝に出発予定です^^
日程は、28日~30日の2泊3日間
お土産画像、たくさん撮ってきま~す♪

てな訳で…次回更新は、元気なら30日…疲れ果ててたら31日になります(^^ゞ

あ!そうそう…
2月初旬入荷って言ってたTFTモニターが今日届きました^^
[PR]
by MSKD019 | 2006-01-26 23:59 |  出水ツル遠征
ハシビロガモ
 Anas clypeata
c0031561_23364098.jpg
2006年1月4日撮影 [DSC-W1 : TSN-664+TSE-9WD]

オスの、どアップ(^^ゞ
頭部のグラデーションがキレイです♪

c0031561_23422862.jpg
2006年1月4日撮影 [DSC-W1 : TSN-664+TSE-9WD]

メスの、どアップ(^^ゞ
お休み中なのでご機嫌ななめ?(汗)

とにかく、何でもデジスコで大きく撮りたかった日でした(笑)
ちなみに、この池には毎年50羽ほどのハシビロガモが飛来しています^^
他のカモは少数派で…「ハシビロガモだけの池!」って感じです(^_^;)
[PR]
by MSKD019 | 2006-01-26 23:48 | カモ目
シロチドリ
小倉百人一首…皆さんご存知ですよね?^^
その小倉百人一首に
 「淡路島 かよふ千鳥の なく声に 幾夜ねざめぬ 須磨の関守」 (源兼昌)
と言う歌があります。
冒頭から「淡路島~」なので、淡路人な私には唯一馴染みのある歌です。
歌の意味は・・・・・
聞かないでください~ (/´Д`)/

さて、この歌に登場する「千鳥」ですが…「シロチドリ」のことを差しています^^
と言うわけで…

シロチドリ Charadrius alexandrinus
c0031561_22324797.jpg
2006年1月4日撮影 [DSC-W1 : TSN-664+TSE-9WD]

オスの冬羽だと思います。

c0031561_22353498.jpg
2006年1月4日撮影 [DSC-W1 : TSN-664+TSE-9WD]

たぶん、第1回冬羽・・・・・のような気がします(汗)
雌雄は、どっち??(汗々)
[PR]
by MSKD019 | 2006-01-25 22:48 | チドリ目チドリ科
タゲリ
今シーズンもタゲリが来てるかなぁ?と、MFの川を探してみると・・・いてました~(^-^)

タゲリ Vanellus vanellus
c0031561_21211655.jpg
2006年1月4日撮影 [DSC-W1 : TSN-664+TSE-9WD]

一昨年の台風とその後の造成で川底の地形が変わってしまったことは、以前お話ししたと思いますが →(そのときの記事)
心配をよそに、今シーズンも来てました~♪

c0031561_21222031.jpg
2006年1月4日撮影 [DSC-W1 : TSN-664+TSE-9WD]

どアップも(^^ゞ

淡路島へのタゲリ飛来状況はと言うと…
毎年、M川の中流にできる干潟と、その周囲の田んぼで数羽のタゲリが見ることができます♪
大きい目に、ピンとしたトサカ?がチャーミングですよね~(^-^*)
[PR]
by MSKD019 | 2006-01-24 21:51 | チドリ目チドリ科
オジロビタキ
シノリガモを見ていると、地元の方(?)が2組やって来て…
ある2種類の鳥の情報を教えてくれました^^

一箇所別の場所を経由して、日も傾きかけたころ、その情報の場所に到着~♪
でも、「ホントにここで良いの~?」って感じです。
通りかかった掃除のおっちゃんに聞いてみても
帰ってきたのは、「わからない」って言う返事…(-_-;)
不安にかられながらも、とりあえずめぼしい所をウロウロ探鳥していると
今度は、雨が~っ!
しばらくして、雨が止んだところで再び探鳥開始します。

ん?なにやら聞きなれない声?
で…その声のするほうに行ってみると…

いてました~♪(゚∀゚)

オジロビタキ Ficedula parva
c0031561_21212992.jpg
1月2日撮影 [D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D] トリミング

c0031561_21224015.jpg
1月2日撮影 [D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D] トリミング

小さくしか写っていないので…大きめにトリミング(^_^ゞ

新春早々…2種目のライファーGET!です♪
幸先よすぎ?(汗)

いや~しかし、かわいかったです♡
[PR]
by MSKD019 | 2006-01-23 22:00 | スズメ目ヒタキ科
シノリガモ
ようやく今年のネタです(^^ゞ

年明け早々…Peroさんと一緒に香川県へ行ってきました♪
そのときに発見したシノリガモです^^

シノリガモ Histrionicus histrionicus オス幼鳥?
c0031561_22353830.jpg
2006年1月2日撮影
[D70 : Ai-s Nikkor ED 500mm F4 P+teleplus PRO300×1.4] トリミング

双眼鏡で何気にカモの群れを見ていて…1羽だけ離れて浮いているのが気になったので
スコープを出してきて、確認したらシノリガモでした!
猛ダッシュで近くで見れそうな場所まで車を走らせたのは言うまでもありません(笑)
ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=(;-_-)/ゼンリョクダッシュ

じつは、シノリガモはライファーです♪
新春早々に、ライファーGETで幸先いいですね~(^-^*)
今度は、キレイな成鳥を見てみたいです!

ところで…この写真、目が出てます?
借り物CRTだと、輝度が低くて明るさの加減がよく分からないッス(^_^ゞ
[PR]
by MSKD019 | 2006-01-22 22:40 | カモ目
1月22日 発見!
今朝は、6時に目覚ましをセットして…起きたら10時でした(^_^;)
空は、最近にないぐらいの快晴!

「出おくれた〜っ!」
とりあえず、昨日から行こうと決めていた淡路市の常隆寺に行ってみました。

↑ マヒワ
久しぶりにマヒワを見ましたが…杉の木の高いところに居て、証拠写真しか撮れずに撤収(-_-;)

でも、この後…個人的には大きな収穫がありました!
あちこちとまわった後に立ち寄った室津川河口で、なんと!シロカモメを発見!!
20060122210500.jpg
20060122210519.jpg
↑ シロカモメ(第1回冬羽)
たぶん、他の血は混じっていないと思います(←確認中 確認済)
おそらく淡路島での初認でしょう!
ほんの1分弱の出会いでしたが…
「朝、寝過ごしたから発見できたんだろうなぁ…」と思うと、なんと言うタイミングなんでしょう!
ある意味、感動すらおぼえます(←興奮しすぎ?^^ゞ)
この後もあちこちをうろうろして帰ってきました。

20060122210645.jpg
↑ ホイグリン(系)カモメ

20060122210713.jpg
↑ オオセグロカモメ(第1回冬羽)

20060122210814.jpg
↑ アオサギ

20060122211036.jpg
↑ ノスリ

20060122211012.jpg
↑ ビンズイ

20060122211024.jpg
↑ コガモ(オス・成鳥)



<今日のルート>
常隆寺〜浅野公園〜浅野漁港〜育波大池〜室津川河口〜伊弉諾神宮〜香りの公園〜生穂漁港〜厚浜

<今日見れた野鳥>
1.カイツブリ 2.カワウ 3.マガモ 4.ヒドリガモ 5.オナガガモ 6.ハシビロガモ 7.オカヨシガモ 8.コガモ 9.キンクロハジロ 10.ホシハジロ 11.ウミアイサ 12.アオサギ 13.コサギ 14.ケリ 15.シロチドリ 16.ユリカモメ 17.ウミネコ 18.カモメ 19.セグロカモメ 20.オオセグロカモメ 21.シロカモメ 22.ミサゴ 23.トビ 24.ノスリ 25.キジバト 26.ヒヨドリ 27.ハクセキレイ 28.セグロセキレイ 29.ビンズイ 30.ツグミ 31.アオジ 32.マヒワ 33.メジロ 34.エナガ 35.ムクドリ 36.ハシボソガラス
[PR]
by MSKD019 | 2006-01-22 21:48 | 探鳥記録(淡路)
カモメの顔
「カモメ難しい~!」という声をよく聞きますので

今日は…西日本で主に見られる代表的なカモメ4種(ユリカモメを除く)の成鳥の顔を比較してみましょう^^

c0031561_2323543.jpg


全て成鳥冬羽です。
あっ!ウミネコは夏羽に移行中ですねぇ…(^^ゞ

ウミネコ
クチバシの先端が赤く、その付近が黒い帯状になっています。
クチバシの大きさも頭の大きさに比べて大きいです。
成鳥の虹彩は淡色で、黄白色しています。目つき悪いッスねぇ(^_^;

(ただ)カモメ
クチバシに赤い斑がないのが分かりますね!
黒い斑の残っている個体もいてますが、クチバシは黄色!と覚えておくと良いと思います。
クチバシの大きさは頭の大きさに比べて小さいので、心もちカワイイ感じ
虹彩は、淡色~暗色まで個体差があります。

セグロカモメ
下クチバシの先端付近に赤斑があります。
クチバシと頭の大きさの比較は、上の2種の中間ぐらいですかねぇ…つまり普通?(笑)
虹彩は、淡色~暗色まで個体差があります。
あと、頭部の褐色斑の出方が…ボタっボタっとした感じで出る個体が多いように思います。
(↑ ただし例外もあります)
全体的に個体差が大きく
「これっ!」って決めれないのがセグロカモメであったりします(^_^;)

オオセグロカモメ
セグロカモメ同様に下クチバシ付近に赤斑があります。
ただ、この赤斑もセグロカモメほど赤味が強くなく
どちらかと言うと朱色に見える個体が多いように思います。
クチバシの大きさは、セグロカモメより心もち大きめ。
虹彩は、淡色(黄白色)の個体が多いですが、稀に暗色の個体もいます。
頭部の褐色斑は、目の周りに集中する傾向があるので、悪人顔です(笑)
目の周りに、ピンク色のアイリング?が比較的目立つのも特徴です。

ウミネコと(ただ)カモメは、セグロカモメ、オオセグロカモメより小さいので
体の大きさも判断材料になります^^

ここに挙げた特徴は、分かりやすい個体での特徴ですし
北日本になると、これにシロカモメ、ワシカモメを追加する必要があります。

カモメ類全体に個体差が大きく
これに珍しい系のカモメも絡んでくると…
顔以外の部位も観察して総合的に判断する必要がある場合もあります。
まぁ…こんなことを言ってしまうと、「やっぱり難しいやん!」とか言われそうですが(^_^ゞ
分かりやすい個体の特徴を覚えておくことで、ある程度の絞込みもできる訳ですから
そうあまり難しく考え過ぎずに、どうか「カモメの観察」にもチャレンジしてください♪
[PR]
by MSKD019 | 2006-01-21 23:31 | チドリ目カモメ科


ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧