淡路島の野鳥
当Blog内の画像・文章の著作権は、管理人(MSKD019)に帰属します。許可なく無断転載・使用は一切禁止しています。画像等を利用したい方は、管理人までご一報をお願い致します。

- MAIN CONTENTS ---
Main Page
BBS
雑記帳
とんぼBLOG
観察・撮影機材

- LINK --------------
dckenの鳥撮り日記
野鳥観察日記
鳥壁-Bird wall-
Birding Italy Net


「バンディング」って、なに?


最近、変なスパムトラックバックが増えてきましたので、TBはエキサイトブログユーザーに制限させていただいています。
他ブログユーザーの方には大変申し訳ございませんが…何卒ご理解よろしくお願いいたしますm(_ _)m
コメントはどなたでも自由に書込みできます。
お気に入りブログ
カテゴリ
<   2005年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧
タカの渡り観察会
25日(日)

雑記帳でも触れましたが…この日は、よみうり神戸文化センター主催でタカの渡り観察会を、あわじ花さじきで開きました。
私は、ホスト役(?)補佐として、参加してきました。
最初に紹介されたとき…「出口先生」とか言って紹介されてしまって、ちょっと小っ恥ずかしかったです(〃▽〃)

さておき…私は、集合時間より1時間ほど早く現地入りして、場所の下見をしてきました。
なぜかって?(←誰も聞いてない)
同じ淡路島内でも、自宅から花さじきまでは距離があって…下道だと車で1時間チョットかかります。
なので、普段はあまり鳥見に行かない場所なんですよね~(^^ゞ

ノビタキ Siberian Stonechat
c0031561_19435046.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D+TC-17EⅡ]
これは、メス冬羽だと思うんですが… [壁]_・)チラッ

c0031561_19412278.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D+TC-17EⅡ]
じゃあ…こっちはオス冬羽? [壁|_-)チラッ
何を隠そう!私は、小鳥類は割と苦手です…orz

c0031561_19492170.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D+TC-17EⅡ]
牧草にまぎれて…(^^;)

「デジスコを持ってくればよかった~(>_<)」
と思いつつも、車まで取りに戻るのもしんどいし…
観察会中に撮れるだろう!と思ってましたが
観察会がはじまると上空は雲に覆われ光が差しません。
しかも、大勢の人で見に行ったからかあまり寄らせてもらえずで…
結局デジスコでの撮影はあきらめました。

これは観察会の最中に撮った、エビフライ♪
・・・・・いやいや(^^ゞ
ホシホウジャクです。
c0031561_1957430.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D+TC-17EⅡ] トリミング
ガの仲間ですが…花から花へホバリングしながら移動する姿は、まるでハチドリのようです。

花さじきの傾斜面一面には、ソバの花が咲いていました(*^^*)
c0031561_200379.jpg
[ Caplio GX ]


肝心のタカですが…観察会の最中は、サシバとミサゴが1羽ずつ飛んだのみ(-_-;)
下見の時間を含めても、ハチクマspを1羽追加できるぐらいの、さびし~い結果となってしまいました。
[PR]
by MSKD019 | 2005-09-29 20:03 |  探鳥会
9月29日 いい天気やなぁ…
今日は、昨日とうってかわって秋晴れって感じの爽やか〜な天気…
職場の近くでは、モズの高鳴きが聞こえてくる。

タカが飛んでそうやなぁ…(-_-;)


《追記》

鳴門公園のタカ…むちゃくちゃ飛んでる・・・・・・
 サシバ 1602,ハチクマ 85,ノスリ 23,ハイタカ 1,オオタカ 2
昨日、晴れてくれてればなぁ(-_-;)

詳しくは、↓こちらで
 マアミーア・2005年秋の渡り観察記録報告
[PR]
by MSKD019 | 2005-09-29 10:41 | 探鳥記録(淡路)
秋分の日の吉野川河口
先に言っておきましょう!
今日の画像は、先日のシマアジよりも酷いッスよ!(>_<)

証拠写真のオンパレードです!
…オンパレードってほどでもないか?(汗)

23日(秋分の日)の吉野川河口

オバシギ
c0031561_2111064.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] 23.7mm・トリミング
トリミングしています。後方側がオバシギですね!手前はダイゼン。

オオソリハシシギとメダイチドリ
c0031561_21142133.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] 23.7mm
右で下向いてるのは、ハマシギかな?後方の1羽はダイゼン…

ヘラシギ Spoonbill Sandpiper
c0031561_21144186.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] 23.7mm・トリミング
等倍でトリミングして、組写真にしてみました^^;
何とか特徴的なクチバシの形が分かると思います。
発見に1時間ほどかかりました(汗) しかも…発見したときはクチバシの形状じゃなくって、羽色の違和感で見つけたと言う・・・(^^;)

ちなみにノートリだとこんな感じです。。。
c0031561_21191166.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] 23.7mm
30倍接眼のデジスコで、デジカメの3倍ズームです。
確か、DSC-W1の焦点距離が、35mm換算でW端35mmでしたから…
単純計算で、35mm×3倍ズーム×30倍=3150mm相当でこの大きさってことになります。
むぅぅ…遠い!遠すぎる!!(>_<)

でもライファーだったし、ヘラシギと分かる写真も撮れたので
結構満足だったのでした(*^^*)
[PR]
by MSKD019 | 2005-09-28 21:27 | フィールドノート
9月27日 そういえば…
24日に豊岡でコウノトリの試験放鳥が行われたらしい。

フィールドで放鳥されたのを見た場合…
元々野生の個体との見分け方は?とか思ってたが
背中に衛星発信機をつけてるらしく、その心配はなさそうだ。

結果が出るのは、まだまだ先の話のようだが…
何とか自然繁殖して欲しいと思う。

兵庫県立コウノトリの郷公園
[PR]
by MSKD019 | 2005-09-27 22:44 | 探鳥記録(淡路)
徳島の某池にて…
さて…あわてて鳴門まで引き返して
同じ淡路島の鳥見仲間であるTさんと合流!

早速、ある鳥が来てるって言う場所へ向かいます。
事前に用意しておいた地図を片手に…その場所(池)へつくと、コガモが100羽ほど入っていました♪

さぁ…こっからが本領発揮!

といきたいところですが…まぁ、そんなに見つけ出す実力がある訳でもなく
更には、日が差してきたからか?カモも葦の間をウロチョロしていて、なかなか上手く観察できません(-_-;)
シマアジは、見たことなかったので、終いにはだんだんコガモも怪しく見えてきます(笑)
そんなこんなで1時間ほどかけて、ようやく見つかりました♪

シマアジ Garganey
c0031561_1943293.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] 23.7mm
右側のがそうです!左のは、コガモ(♀)ですね。
こうして見ると、全然違いますね~(^^;)

ちなみにシマアジと言っても、魚のシマアジではありません(笑)
シマアジ(魚)のお刺身…美味しいですよね~♡ しばらく食べてません…
って、思いっきり脱線(爆)
c0031561_1949154.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] 23.7mm・トリミング
トリミングしてみました。
さて、この個体ですが…雌雄どっちなんでしょう?
私の勘では、オス幼鳥のような気がするんですが・・・・・って勘かよッ!Σ( ̄Д ̄)

この後…吉野川河口へ行き、夕方再度寄ってみました。
そのときは、なんと6羽のシマアジを確認!!!!!
ん~居てるところにはいてるもんです。


コガモ Common Teal
c0031561_19574935.jpg
[D70 : Ai-S Nikkor ED 500mm F/4P+Kenko Tereplus Pro300x1.4]
で、夕方に撮影したコガモ(メス)です。
この時期のコガモの雌雄は、クチバシの色で判断します。
ちなみにオスのクチバシは黒一色です。

シマアジもこれぐらいの距離で撮影させてくれれば良いんですけどねぇ…(-_-;)

でも、まぁ…久しぶりのライファーだったので満足なのでした^^
[PR]
by MSKD019 | 2005-09-27 20:16 | カモ目
ちょっと遠出でトンボ探し♪
3連休初日の秋分の日

徳島である鳥の情報を2件入手していました。
別にこれと言った用もないし…
これは行かないわけにはイキマセン!(笑)

で…色々調べてみると、観察は午後の方がよさそう
でわっ!てことで、午前中は香川県でトンボ探しをすることにしました(^^;)

最初に行った池は、オオキトンボ,タイリクアカネ目当てで行ったんですが…
結局オオキトンボ,タイリクアカネ共に見られず終いでした。

シオカラトンボ(メス)
c0031561_20405397.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D]
この池で見られたトンボは他に…アオモンイトトンボ,オオヤマトンボ,ギンヤンマ,マユタテアカネ,ウスバキトンボぐらいでした。

ハンミョウ
c0031561_2041307.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D]
ハンミョウが結構な数いたのにはビックリしました!
翅色はキレイんですが…顔がチョットねぇ…((;゚Д゚)ガクガクブルブル

ガガブタ
c0031561_20425770.jpg
[Caplio GX ・ 単体]
長靴を履いて、少し水に入って撮影(^^;)


最初の池で思わず時間を食ってしまいましたが…
昼までにもう少し時間あったので、更に少し足を伸ばして、コバネアオイトトンボが多産すると言う池に行ってきました。

コバネアオイトトンボ(オス)
c0031561_20485392.jpg
[D70 : AT-X M100 PRO D]
最初は見つけられなかったんですが…
諦め半分で対岸の草ボウボウな堰堤に行ってみるとワラワラ出てきました!ライファーです♪
キレイな青い複眼がとても印象的でした(^-^*)

ナツアカネ(オス)
c0031561_20511117.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D]
赤トンボの代表格である、ナツアカネも実はこの時が初見(^_^;)
この池では、他に…アオモンイトトンボ,モノサシトンボ,ギンヤンマ,シオカラトンボ,ショウジョウトンボ,チョウトンボを見ました。

キタテハ
c0031561_20534570.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D]
キタテハは、以前見たことがあったような…なかったような(汗)

実は、鳴門である方と待ち合わせをしています。
トンボに夢中になって、予定時間をちょいオーバー(大汗)
後ろ髪を引かれつつ…急いで鳴門へ向かったのでした。
[PR]
by MSKD019 | 2005-09-26 20:57 | 昆虫…トンボ
M川のシギチ
18日、Kさんとアカショウビンを見てきた後…

山へヒタキを探しに行きましたが、エゾ1,コサメ1が出た程度で、撮影もできずに不発(-_-;)
どこへ行こうかと迷った挙句に行った場所が、私のMF中のMFと言えるM川です。
この川・・・ハッキリ言って、それほど大きな川でもなく
以前紹介したように、昨年の台風23号後、災害再発防止のため、川底をさらえてしまって…面白味が半減してしまいました。

それでも、まぁ…珍しいのは見かけませんが、チョコチョコっと入ってます(^^;)

イカルチドリ Long-billed Plover
c0031561_22382935.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] 23.7mm


コチドリ(幼鳥) Little Ringed Plover
c0031561_22391562.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] 23.7mm

イカルチドリとコチドリって、似てますよねぇ…
掲示板などで、よく間違えているのを見かけます(^_^;)
でも、一緒に居てくれれば大きさが違うので、そんなに迷うこともありません。
フィールドで同時に見られたときは、じっくり見比べてみるのも良いかも知れませんね♪


トウネン Red-necked Stint
c0031561_2245218.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] 23.7mm

トウネンも数羽、見られました(^^)

しかし…比較的近いところで見れるとは言え…
小石がゴロゴロしているところで、保護色のシギチをデジスコで撮影するとなると、なかなか骨が折れますね(汗)
[PR]
by MSKD019 | 2005-09-25 22:49 | フィールドノート
コサメビタキ
↓ のが、あまりにもアレなので…もうひとつアップすることにしました。

3連休の初日の土曜日、病院へ行った後にヒタキとタカの渡りを見に行ってきました!
この場所…前週も行った場所で、そのときにはフラレてます(T-T)

到着早々!エゾビタキが迎えてくれました♪
車の中でゴソゴソとカメラの準備をしている間に
私の車の横を原チャリが、ブ~ン・・・・・(-_-;)

ここは景勝地で、人で溢れかえってると言うわけでもないんですが
車が1台やってきては少し見て帰り…また1台やってきては少し見て…の繰り返しで
なかなかじっくりと観察できませんでした。

コサメビタキ Asian Brown Flycatcher Muscicapa dauurica
c0031561_0181030.jpg
[D70 : Ai-S Nikkor ED 500mm F/4P+Kenko Tereplus Pro300x1.4] トリミング

あぁ…ちっちゃい(>_<)
結局、ヒタキ類で写真を撮れたのは、これともう1枚ぐらい

この2日後にも同場所に行きましたが、エゾビタキをチラッと見た程度…
う~ん、今年のヒタキはどうなっているんでしょう?
昨年は、9月上旬でも近くでフライングキャッチを披露してくれたりしたんですけどねぇ(-_-;)

でも、他の掲示板を拝見していると…出ているようですね?
ってことは、『タイミング悪っ』 てこと?Σ( ̄□ ̄;)


そんな、今日このごろ・・・・・
[PR]
by MSKD019 | 2005-09-22 00:24 | フィールドノート
負傷した鳥 ~ヒバリシギ~
今日も負傷した鳥です…

先日のKさんを案内している際に見つけたヒバリシギです。
c0031561_21292727.jpg

この写真は、その翌日に撮影したもの…
この写真では、どこにケガをしているのか分かりませんね(^^;)
でも、反対側から見ると・・・・・

ちょっとケガの度合いが大きく、耐え難い画像かも知れません。
正直、見てていたたましく可哀相になります。
それでも…

「続きを見てもいい!」

と思われる方だけ、先にお進みください m(_ _)m

注)心臓の悪い方などは、続きを見るのはご遠慮ください。
  続きを見たことで何か起きても当方は一切責任を負えませんので…


続きを見る…
[PR]
by MSKD019 | 2005-09-21 21:43 | フィールドノート
落鳥 ~アカショウビン~
昨日、徳島のKさんをお招きして…淡路島のシギチポイントを案内中に
Tさんから、「知合いの獣医さんのところで、アカショウビンが保護されてんねんけど…見に来る?」と言う内容の連絡をいただきました。

で…Kさんを伴って、見てきました!
実は、アカショウビンは今回が見るのがはじめてです♪

c0031561_19435345.jpg
[D70 : AT-X M100 PRO D]
右翼の包帯が痛々しいですね?(>_<)
翼を骨折しているらしいです。
獣医さんのお話では、「骨折自体は回復が早く10日ほどでくっつくが…それまで餌を食べてくれるかが心配」ってことでした。

c0031561_195341.jpg
[D70 : AT-X M100 PRO D]
しかし…負傷している鳥とは言え、美しいですね~(*^^*)
さて、問題はこのアカショウビンライフリストに追加するか?ですが…
飼い鳥じゃなくって、自然の鳥が保護されてきたんだし…どうするかは個人の自由で良いでしょう♪
ちなみに私は追加しないつもりです。

c0031561_1956218.jpg
[D70 : AT-X M100 PRO D]
さて、このアカショウビンのその後…
すごく残念なことに、昨夜のうちに天に召されたそうです。
私達が行って、写真を撮ったりしてストレスを与えてしまったからでしょうか?
少し、責任感じてます・・・(-_-;)

c0031561_2073193.jpg
[D70 : AT-X M100 PRO D]

ケガした野鳥が自然界で生き抜くことの厳しさ…
また、保護されてきても、必ず回復して元気になるとは限らない…
ん~何か考えさせられるものがあります。


そんな今日このごろ・・・・・(-_-;)
[PR]
by MSKD019 | 2005-09-19 20:08 | フィールドノート


ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧