淡路島の野鳥
当Blog内の画像・文章の著作権は、管理人(MSKD019)に帰属します。許可なく無断転載・使用は一切禁止しています。画像等を利用したい方は、管理人までご一報をお願い致します。

- MAIN CONTENTS ---
Main Page
BBS
雑記帳
とんぼBLOG
観察・撮影機材

- LINK --------------
dckenの鳥撮り日記
野鳥観察日記
鳥壁-Bird wall-
Birding Italy Net


「バンディング」って、なに?


最近、変なスパムトラックバックが増えてきましたので、TBはエキサイトブログユーザーに制限させていただいています。
他ブログユーザーの方には大変申し訳ございませんが…何卒ご理解よろしくお願いいたしますm(_ _)m
コメントはどなたでも自由に書込みできます。
お気に入りブログ
カテゴリ
<   2005年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧
ムナグロ
さて…MFで秋の渡りを象徴するシギチと言えば、ムナグロです!
今年もすでに70羽+の群れが飛来しているのを確認しました(^^)

ムナグロ Pacific Golden-Plover Pluvialis fulva
c0031561_20531568.jpg
[D70 : Ai-S Nikkor ED 500mm F/4P+Kenko Tereplus Pro300x1.4]
8月17日撮影
象徴すると言っても…MFの平野部に群れでやってくることを知ったのは、去年の秋なんです
それまでは、河口部で少数が見られるだけだと思っていました(^^;)

c0031561_2142463.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] 23.7mm
8月21日撮影
今頃の渡りだと…羽色の色んな状態が見れるので楽しいです!
個人的には、夏羽よりも冬羽の方が好きかも(*^^*)

c0031561_2123514.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D+TC-17EⅡ]
8月27日撮影
これで40羽ぐらいの群れですかねぇ…
昨年は11月まで確認できました!
一時は100羽ほどの群れになったことも(@o@)
さて…今年はいつまで姿を見せてくれるのでしょうか?楽しみです♪
[PR]
by MSKD019 | 2005-08-31 21:11 | フィールドノート
エリマキシギ(幼鳥)
エリマキシギ Ruff Philomachus pugnax
c0031561_19223958.jpg
[D70 : Ai-S Nikkor ED 500mm F/4P+Kenko Tereplus Pro300x1.4]
8月20日撮影
上面が黒褐色で、羽縁がバフ色であることから幼鳥かと思われます。
この個体は、70羽以上のムナグロの群れに紛れてました。
昨年は、MFに現れたエリマキシギを見逃しているので…この出会いは嬉しかったです!
c0031561_1926179.jpg
[D70 : Ai-S Nikkor ED 500mm F/4P+Kenko Tereplus Pro300x1.4]
8月21日撮影
台風の影響か?時折バタバタと大粒の雨が降る日でしたが
このエリマキシギを見てたときは、小雨でした。
後からやってきたコサギに威嚇されてます(^^;)
c0031561_1928150.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] 中望遠
エリマキシギ2羽と、ソリハシシギ1羽が一緒に行動していました。
c0031561_1930065.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] テレ端
エリマキシギの顔つきは、どこか優しそうな目をしています(^-^)

エリマキシギを見るのは…今回で3回目!
最初に見たときは、エリマキシギと気付かず
「??シギ」としてフィルムに眠っていました(^^;)
2度目は、昨年秋に徳島でタカブシギの群れに混じっているのを発見。
で、今回…地元でムナグロの群れに混じっているのを発見した訳ですが
見つけた時は、ムナグロとあまり大きさが変わらない(むしろ少し小さい)ので
「エリマキよねぇ?」って感じでした。
もう少し大きいのかと…感覚的にはアオアシと同じぐらいと思ってました…(^^;)
いやぁ…思い込みってコワイですねぇ(汗)

そんな、今日このごろ・・・・・
[PR]
by MSKD019 | 2005-08-28 19:51 | チドリ目シギ科
8月27日 初出動!
今日も南あわじ市の休耕田でシギチ探し!
先週と比べて、シギチの数が減っている…この1週間で結構抜けたようだ。
20050827200619.jpg
ヒバリシギ

今日見たシギチは、上のヒバリシギの他…
ムナグロ54,コチドリ,トウネン,タカブシギ,イソシギ,タシギぐらい。
ジシギもようやくタシギが見れたが…私が見たい○ジシギは未だ発見できず(-_-;)

ところで、先日届いた…折畳みチャリを乗りまわしてみた。
感想としては、おケツが痛い(笑) これも序々に慣れてくるのか?
それ以外は、風に吹かれ心地よ〜く楽しむことができた。
20050827200310.jpg

写っているのは、一応私…(汗)
[PR]
by MSKD019 | 2005-08-27 20:20 | 探鳥記録(淡路)
ヒバリシギ
ヒバリシギ Long-toed Stint Calidris subminuta
c0031561_20101467.jpg
[D70 : Ai-S Nikkor ED 500mm F/4P+Kenko Tereplus Pro300x1.4]
今日は、ヒバリシギです。
これは、8月20日に撮影したもの
ヒバリシギは警戒が強く、待っていても全然寄ってきてくれません(-_-;)
この日は5羽のヒバリシギを確認しました。
c0031561_20105123.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] テレ端
これは、翌8月21日に撮影したもの
雨がパラパラ降る天気で、ヒバリシギの警戒も少しは弱まるかな?と期待したんですが…
前日と全く同じでした(-_-;)
c0031561_2013562.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] テレ端
これはどちらかが上と同じ個体(^^;)
この日は、5個体のグループと上の写真の2個体のグループの計7羽を確認できました。

今年は、ジシギをまだ見ていませんが…ヒバリシギは昨年より多いです。
ちなみに昨年は2個体のみの確認でした。当たり年?^^
[PR]
by MSKD019 | 2005-08-26 20:22 | フィールドノート
コアオアシシギ(幼鳥)
トンボ遠征から帰ってきた翌日からは、MFの休耕田でジシギ探ししていました。
残念ながらジシギ類は未だ見つかっていませんが、他のシギチは賑わってきています♪

という訳で、お盆明けから最近までの間…
MFの休耕田で見られたシギチを順に紹介していこうと思います。

まず、トップバッターは…

コアオアシシギ Marsh Sandpiper Tringa stagnatilis
c0031561_20524032.jpg
[D70 : Ai-S Nikkor ED 500mm F/4P+Kenko Tereplus Pro300x1.4]
これは、8月17日に撮影したものです。

c0031561_20553357.jpg
[D70 : Ai-S Nikkor ED 500mm F/4P+Kenko Tereplus Pro300x1.4]

c0031561_20555149.jpg
[D70 : Ai-S Nikkor ED 500mm F/4P+Kenko Tereplus Pro300x1.4]
で、この2枚は8月20日撮影

上面の色の濃さ…斑の出方などを見た感じでは、同一個体でないかと思います。

実は、この個体を同定するにあたり…
クチバシが太く見えたことから
「え?もしかしたら、アオアシの若?」なんて思ってしまいました。
でも、フィールドで聞いた声は明らかにアオアシのものじゃなかったのです。
Tさんは上面の色が濃いことが気になったようです。
図鑑には、「黒褐色の軸斑が目立つ、早期の幼鳥は褐色味が強い」とあります。
このことを聞いて、更に迷ってしまい
結局、自分で答えを出すのは無理だと思って…
スーパー助っ人Uさんに画像を見ていただきました。
で…帰ってきた答えが、「コアオアシシギ幼鳥でOKです」と言う答えでした。

いただいたお返事をそのまま引用させてもらいますと…

眉斑が眼の後方まで白くはっきりとあるのと
三列、雨覆の模様が個体差はあるのですが文句なくコアオのものです。
それと足も体の割りに長いですね。
幼羽は成鳥よりほっそりとしているので相対的に嘴が太く感じることはあります。


と言うことです。
眉斑に関しては、私は気付いていませんでした(汗)

さて、ここで考えなければいけないのが…
図鑑は同定するのに大変参考になる資料なのですが…
図鑑に書いてあることだけが「全て」ではないと言うことです。
やはり、フィールドへ足を運んで観察し、経験を積むことが大切なんだと思います。

あと、私も含めて写真を撮られる方は、撮ってきた写真の一部分だけに固執せずに
もっと全体(色んな部分)を見て同定する必要があると思います。

まぁ…えらそうに言ってますが、私も まだまだ なんですけどね(^^;)
よく間違えてますし・・・・・

難しく考える必要もないと思います。

楽しくバードウォッチングして
その上で経験を積んで行けばいいんじゃないかと思うんです(^^)


そんな、今日このごろ・・・・・
[PR]
by MSKD019 | 2005-08-25 21:52 | チドリ目シギ科
四万十トンボ遠征 …第9話
私達一行(と言っても2人)は、11時過ぎに黒沢湿原をあとにしました。

黒沢湿原を出てまもなく雨がパラパラ…
そのうち、ザーザー…
更には、バタバタバタッと雨が強くなっていきます。

そう!間一髪でした( ´ー`)フゥー...これも日頃の行いが良いからでしょう(←ウソ)

雨は、山を降りて…国道に出たころには、小雨に変わってました。

さてさて、ここからどこに行こうか決めていません。
とりあえず、道も混んでいないし…昼飯も取りたいってことで、下道を徳島へ向けて走ります。
途中のラーメン屋で、昼食をとって、運転交代!

私がハンドルをにぎります…


国道を走ります。。。


走ります。。。


あっ!阿波市の看板発見!


国道を阿波市方面へ曲がります(笑)

印刷しておいた小さな地図と「勘」である場所へ向かいます。

そう!私の向かった場所は、以前からネットで調べておいたトンボポイントです♪
相方にしてみれば…私にハンドルをにぎらせたのが間違いでしょう (ΦωΦ)ふふふ・・・・
何度か迷いながら、たどり着いたその場所は…
「市場町にトンボの里を作る会」さんで紹介されている ビオトープ相栗です。

到着したとき、空は曇っていましたが…早速、ビオトープ内を探索します。

ミヤマアカネ
c0031561_19404648.jpg
c0031561_19414058.jpg
ここでも、初見のトンボGET♪
この個体は、未熟メスですね。翅の帯状になった褐色斑が特徴です。

アキアカネ
c0031561_19445971.jpg
これもメスですね!成熟に近い個体だと思います。
アキアカネは、胸部側面の黒帯の形状で見分けます。

ウスバキトンボ
c0031561_19492292.jpg
普段はよく飛んでいるウスバキトンボも、雨の日にはこうして休んでいる姿をよく見かけます。

ショウジョウトンボ
c0031561_1949392.jpg
老熟したメスですね!
はじめてこういう個体を見たときは、別種かと思って興奮しました(^^;)

とまぁ…こんな具合で、2時間ほどトンボを見て…
鳴門のハス田でシギチを流し気味に探し (シギチは成果ありませんでした)
淡路島へ帰ってきたのでした。

今回の遠征…
トンボをはじめとする、昆虫類がメインでしたが
ホエールウォッチングでクジラやイルカに会えたり
沈下橋観光したりでかなり充実した遠征になったと思います。
また行ってみたいと思える遠征でした♪

来年あたり、少し時期をズラして行ってみようかなぁ…(^-^)

                                           ・・・・・おわり
[PR]
by MSKD019 | 2005-08-24 19:57 |  四万十トンボ遠征
四万十トンボ遠征 …第8話
今日は、黒沢湿原で見てきたツワモノ達を紹介しましょう!

シオヤアブ
c0031561_1938331.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D] トリミング
ムシヒキアブの一種のシオヤアブです。
お尻の先にポンポンなんか付けてますが(笑)
聞いた話では(←誰に?) 大きなオニヤンマを襲うこともあるそうです…ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!
ちなみにポンポン付いてる方がオスらしいです。

ハンミョウ
c0031561_19413734.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D] トリミング
別名「みちおしえ」と呼ばれる甲虫です。
別名の通り…逃げても2mほど先の道に止まってくれます!
とは言え、決して近づかせてはくれませんでした(-_-;)
で!このハンミョウ、横顔でもそのアゴの凄さが伝わると思いますが…
正面から見たら夢に出そうな顔をしているんです(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
色は素晴らしくキレイなんですけどねぇ・・・・・

え~っと…(汗)
恐怖体験?をしたところで…お口直しに、湿原の花でも!

サギソウ
c0031561_19474542.jpg


オニユリ
c0031561_19485712.jpg


スイレン
c0031561_19492088.jpg


エゾミソハギ
c0031561_19502268.jpg


花の名前については…突貫で調べたので、間違えているかも知れません(^^;)
間違ってましたら、遠慮なくご指摘くださいm(_ _)m

花は、すべてコンデジ(W1)で撮影しました。
えっ!何故デジ眼のマクロで撮らないかって?(←誰も聞いてません ^^;)
それは…
最初に話した通り、メモリーの予備を忘れてきてたんですが
1泊目は、旅の相方がノートPCを持参してきてたので
ストレージ代わりに保存させてもらってました。
でも2泊目は、相方のノートPCが充電してたはずなのにバッテリー切れ
しかも…車中泊!充電しようにも電源が取れません( ゚Д゚)ポカーン
仕方なく、2日目に撮影したデータをデジ眼のモニターで見直し…
失敗画像を消去して、メモリーの容量を確保したって訳なのです。
トンボ主体の私としては、花でデジ眼のメモリーを食うわけにも行かず
コンデジの方で撮影したってことなのです(^^;)

皆さん!出かける前は、忘れ物がないかしっかりチェックしましょう!(汗)

                                           ・・・・・つづく
[PR]
by MSKD019 | 2005-08-23 20:00 |  四万十トンボ遠征
四万十トンボ遠征 …第7話
意外と引っぱってます…四万十トンボ遠征(^^;)

さて、今日は3日目を紹介します。

3日目は、四万十を離れ…徳島県の黒沢湿原へ行きました!
目当ては…もちろんトンボ(笑)
3日目は、一緒に遠征に行った友達の都合もあるかと思い…宿の予約は取ってません。
すなわち・・・・・得意の「車中泊」決行です!
高速のPAに車を駐車し、車内で夜を明かします。
車の中は、寝心地が悪いのですが…四万十での遊び疲れで、割とぐっすり眠れました(^^;)

朝6時起床!即出発です。
途中、少し迷いながら(←得意?)…7時過ぎになんとか黒沢湿原に到着しました!
c0031561_2103873.jpg


でわ!早速、黒沢湿原で見てきたトンボを紹介します(^^)

エゾトンボ
c0031561_2182429.jpg
ライファーのエゾトンボです。
この同定には、故郷・埼玉のトンボさんに、ご尽力いただきました。
この場をお借りして…ありがとうございましたm(_ _)m

モートンイトトンボ
c0031561_21142932.jpg
どうしても見たかったトンボ!
このトンボのために、1日延期してここへやってきたと言ってもいいトンボです。
時期的にヤバイかなぁ?と思ってましたが…このオス1頭を見ることができました♪

オオイトトンボ
c0031561_21183582.jpg
湿原内の池の縁で腹ばいになって撮りました(笑)
オオイトトンボは、四万十トンボ自然公園でも見ていますが…マクロでは撮らせてもらえませんでした。

マユタテアカネ
c0031561_21202787.jpg
[壁]_・)こそっ・・・と、こちらを覗くマユタテアカネ(嘘)

もう一つ、目当てにしてたマルタンヤンマは、池に近づくと同時に羽音を立てて飛び去って行きました(-_-;) タカネトンボらしいのにも…飛び去られるし…

まぁ、そんなこんなで黒沢湿原では、計15種のトンボを確認することができました。

                                           ・・・・・つづく
[PR]
by MSKD019 | 2005-08-22 21:25 |  四万十トンボ遠征
四万十トンボ遠征 …第6話
四万十トンボ自然公園へ向かう途中、川沿いを走って…
めぼしい場所で車を停めては、あるトンボを探してました(^^;)

オナガサナエ
c0031561_1738171.jpg

これも、目的にしてたトンボです!
流水性のトンボなので、トンボ自然公園では見ることができません。
お隣の徳島県でも見れるトンボなんですけどねぇ(^^;)
このトンボは、川へジャブジャブと入っていって撮影しました!
と言っても、水は足首ぐらいまででしたが…気持ちよかった~♪

再度、トンボ自然公園へ到着して、園内でトンボを探していると…
どっかで見たことのある人が、デジスコでトンボを撮影しています。
「まさかねぇ?」
とか思いながら、その人が居てる方へ行ってみると…なんと!(゚∇゚ ;)
dc_kenさんでした(^^;)
いや~正直ビックリしました。
まさか、dc_kenさんと四万十で会うとは!!!
しばらくトンボを観察しながら雑談♪
後日談ですが…同日に、dc_kenさんは私が見逃してきたアオビタイトンボを撮影されています。悔しい~(>_<)
dc_kenさんのBlogはこちらです→ http://dcken.blog12.fc2.com/blog-date-20050814.html

で、私はマルタンヤンマの黄昏飛翔狙いだったので、待ってましたが…
結局、1頭が飛び差っていくのを見れただけで撮影には至りませんでした(-_-;)

トンボ自然公園をあとにして…
翌日の目的地、徳島の黒沢湿原へ向けて私達一行(と言っても二人)は出発したのでした。

                                           ・・・・・つづく
[PR]
by MSKD019 | 2005-08-21 18:02 |  四万十トンボ遠征
8月21日 雨…
今日は、ホントはトンボ散策に行くつもりだったが
起きてみると雨が降っていたので、シギチに変更!
昨日と同じ、南あわじ市の休耕田へ行ってみた。


ヒバリシギ

20050821170829.jpg
タカブシギ

20050821170802.jpg
エリマキシギとソリハシシギ


11時〜3時までと、私としてはちょい短め?で切り上げた。
今日見れたシギチは…
コチドリ数羽,ムナグロ12,トウネン1,ヒバリシギ7,タカブシギ10,ソリハシシギ1,エリマキシギ若2,コアオアシシギ若1
シギチ以外では、キジの親子が見られた。
[PR]
by MSKD019 | 2005-08-21 17:20 | 探鳥記録(淡路)


ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧