淡路島の野鳥
当Blog内の画像・文章の著作権は、管理人(MSKD019)に帰属します。許可なく無断転載・使用は一切禁止しています。画像等を利用したい方は、管理人までご一報をお願い致します。

- MAIN CONTENTS ---
Main Page
BBS
雑記帳
とんぼBLOG
観察・撮影機材

- LINK --------------
dckenの鳥撮り日記
野鳥観察日記
鳥壁-Bird wall-
Birding Italy Net


「バンディング」って、なに?


最近、変なスパムトラックバックが増えてきましたので、TBはエキサイトブログユーザーに制限させていただいています。
他ブログユーザーの方には大変申し訳ございませんが…何卒ご理解よろしくお願いいたしますm(_ _)m
コメントはどなたでも自由に書込みできます。
お気に入りブログ
カテゴリ
<   2005年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧
7月31日 秋の渡り?
今日は、早起きして北淡路の某池に行ってみたものの…
減水のためか?トンボの「ト」すらなかった。
その池は、以前に見たときは葦が生えてたと思ったので、もしかしたらヤンマ類の羽化シーンに遭遇するかもと期待してたのだが…とんだ期待ハズレだ!

復路で通りかかった室津川河口にウミネコが群れていたので、オオセグロの越夏個体でも混じってないかとチェックしていたら、何やら「ピューイ・ピューイ」と聞きなれた声が!
周辺を探して…見つけた♪見つけた♪キアシシギが2羽!
越夏してたと言う情報もないし…おそらく渡ってきた個体だろう?
いよいよ秋のシーズン到来か?!

キアシシギ


今日のおもしろ写真…
DSC_8447.jpg
ウミネコ第1回夏羽

まわりの他のウミネコは漁船に反応して向こうを向いているのに…1羽だけ大あくび。
[PR]
by MSKD019 | 2005-07-31 19:14 | 探鳥記録(淡路)
7月30日 久しぶりの鳥撮り♪
今日は、午後から用があったので午前中のみの出撃!
平野部の水田にジシギ類が入ってないか見に行ったが、見当たらず…
でわ!と山間へトンボ撮りに行ったら
ダムの立ち木にミサゴが止まっていた。


ミサゴ

しかし…ダムの水がかなり減水している。。。
このまま、まとまった雨がないと取水制限がかかるかも知れないので、降って欲しいもんだが…
でも、休日には降って欲しくない(笑)

下は、今日思わずシャッターを切った一枚…

DSC_8347.jpg
アオメアブの交尾

[PR]
by MSKD019 | 2005-07-30 19:40 | 探鳥記録(淡路)
黄昏
アオサギ Grey Heron Ardea cinerea
c0031561_21165991.jpg
[α807si : Hi-SPEED APO TELE 300mm F/4G ×2テレコン]


確か…香川県観音寺市の三豊干拓地にマガンが飛来してたときに撮った写真だと思います。
いや?ムラサキサギが来てたって言う時だったかな?
それとも、コミミズクを探しに行った時だったかな??
・・・・・とりあえず冬です(爆)

初見の鳥は、エクセルで表を作成してあるし
一度しか行ったことない場所も日付が分かるんですが…
三豊は何度も行ってますし、アオサギは毎回見てます。
ってことで撮影日不明です…

「夕日をバックにしたアオサギがいい感じ~♪」
と思って撮ったってことは覚えてるんですけどねぇ…(^^;)

そういえば、最近こういう感じの写真をあまり撮ってません・・・(-_-;)
[PR]
by MSKD019 | 2005-07-29 21:16 | 銀塩写真
思い出の…
ついに銀塩写真の出番まで来てしまいました(^^;)

もうすぐ秋の渡りシーズンってことで、シギチです!

アメリカウズラシギ Pectoral Sandpiper Calidris melanotos
c0031561_20252315.jpg
[α807si : Hi-SPEED APO TELE 300mm F/4G ×2テレコン]
1998年9月6日 兵庫県津名町(現 淡路市)

このアメリカウズラシギの写真は、思い出深い写真でして…
今は、大半が造成されてしまった埋立地で撮影したものなんですが
この当時は、予定してたテナントが入らなくなったとかで、空き地状態でした。
雨が降ると埋立地に大きな水溜りができて
冬には、この水溜りにオカヨシガモが50羽以上飛来した時もありましたし
セイタカシギが越冬した年もありました。
当然春・秋には、シギチも入ってきます。

この時は、トウネンをより近くで撮影しようと思ってブラインドに入って撮影していました。
(今、思えば…ブラインドなしでも十分大きく撮れますよねぇ?)
そんな時、何やら見慣れないシギがいたので
「なんかわからんけど…後から調べたらええわ~」ってな具合に撮影しました。

数日後…
出来上がってきた現像を見て図鑑と照らし合わせても、何なのかサッパリ分かりません。
調べても調べてもわからないので
今も仲良くさせていただいてるIさんやTさんに見てもらいましたが、それでも分かりません。
そして…この写真は、しばらくの間お蔵入りとなったのでした。

2・3ヵ月後…
淡路島ではじめて?の探鳥会が開かれ、私も参加しました。
その時に、支部のベテランバーダーの方々も来られていたので、写真を見てもらったら
「おお!アメリカウズラシギだよ~」
と言う解答をいただいて、はじめて分かったと言う次第なんです。

おそらく淡路では初認!
そして、このとき以来…淡路島でアメリカウズラシギが出たと言う情報はありません。
当然、私も見ていません。
できることなら、今の装備でそして淡路島で再会したい鳥のひとつですね(*^^*)
[PR]
by MSKD019 | 2005-07-26 20:48 | 銀塩写真
横向き~♪
久しぶりの鳥です!
と言っても、ツバメですけど…(^_^;

今日は、鳥とは別の目的で徳島へ行ってました!
で…河川沿いをウロウロしてたら、ツバメの巣立ち雛が~

ツバメ Barn Swallow Hirundo rustica
c0031561_2155236.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D+TC-17EⅡ] ノートリ
カワイイですよねぇ(*^^*)
この子達…ず~っと頭が傾いてました。何故!( ̄◇ ̄;)

c0031561_21592918.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D] トリミング
ついでに?別場所で飛びものも!
ツバメの飛びものには、サンヨン単体が使いやすいッス♪ 個人的に…


で、今日の本命がコレ♪
c0031561_2225924.jpg
[D70 : AT-X M100 PRO D] ノートリ
ナゴヤサナエの羽化を見ることで~す!
羽化途中を発見できたのは、この個体のみでした。
この個体の飛び立ちまでじっくり観察しましたよ~♪
[PR]
by MSKD019 | 2005-07-24 22:05 | フィールドノート
久しぶりに…
ネタ切れが続いているので…
久しぶりに絵を披露します(^^;

c0031561_21194494.jpg


ツミです。
図鑑を見ながら描きました。
このツミ、渡りの時期には淡路島を通過していくのが観察されるらしいのですが
実はまだ見たことがありませ~ん(T-T)
て言うか…タカの渡りの観察に行って、アタリってのがまだありません。
いつもポロポロと飛ぶだけ・・・(-_-;)

今年の秋は、アタリを引いて「タカ柱」ってのを見てみたいです!!
[PR]
by MSKD019 | 2005-07-21 21:20 | デッサン
おもしろ昆虫!
野鳥でもそうだが…昆虫も、じっくり観察していると
ときおり、面白い動作をしてくれたりします。

今日は、そんな虫達を紹介しましょう!
どこかで見た写真もありますが…まぁ、それはそれで (^^;

c0031561_22543186.jpg
[DSC-W1単体] ノートリ
丁度1年ぐらい前に、大阪府金剛山へ鳥見に行った際
アサギマダラが、私のスコープ(ビクセン GEOMA ED65-S)に止まってくれました。


c0031561_013853.jpg
[D70 : AF-S DX Zoom Nikkor ED 55-200mm F/4-5.6] ノートリ
オオスカシバと言う蛾の仲間で
ハチドリのように花から花へ移りホバリングしながら蜜を吸います。
このオオスカシバは、羽化と同時に翅の燐が全て落ち…透明になるそうです。
また腹部の先端に扇状に毛(?)みたいなのがあります。

その姿はまさしく、空飛ぶエビフライに見えません?(^^;


c0031561_235921.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D] トリミング
なんの変哲もない、枯れ草に止まるコフキトンボのように見えますが
見方によれば…

サングラスをかけマイクを握りしてめて歌うトンボに見えません?


c0031561_238074.jpg
[D70 : AT-X M100 PRO D] ノートリ
何か悩み事でもあるのか?

頭を抱えるショウリョウバッタ


c0031561_23115532.jpg
[D70 : AT-X M100 PRO D] トリミング
最初は「ジッ」と見つめあってたんですが…
そのうちに同じ方向を向いて

マタ~リとしているショウリョウバッタとアマガエル


とまぁ…このように色んな姿も見せてくれるので
これはこれで面白いかも?
な~んて思っています(^-^)
[PR]
by MSKD019 | 2005-07-20 23:19 | 昆虫…その他
折角なので…(^^;
野鳥の端境期である最近撮った昆虫の写真を紹介しましょう(^^;)

と言っても、トンボはとんぼBLOGで紹介させてもらうので、トンボ以外の虫ってことで・・・

昆虫第一弾(?)は、アブの仲間です。

c0031561_0234043.jpg
[D70 : AT-X M100 PRO D] ノートリ
このアブは、おそらくヒラタアブの仲間だと思うのですが…名前が全然分かりません(>_<)
名前が分かるかたがいらっしゃれば、教えて下さ~いm(_ _)m

特徴は…
後足がマッチョになっているところと
それに頭でっかちな体形に、とってつけたように「ぴょこん」と出た触角
お腹は横から見ると、ぺったんこ!
ん~かわいいかも?(*^^*)

c0031561_0322261.jpg
[D70 : AT-X M100 PRO D] ノートリ
これは、おそらくマメヒラタアブだと思うんですが…
これも、まったくもって自信ありません(>_<)
全長は8mm程度の小さなアブで、腹の縞模様と翅の光沢がキレイです。

アブと言うと…虫を捕まえて体液を吸う!時には人を刺すような
凶暴な(?)アブを思い出しがちなんですが…
しかし!
チョット調べてみたところ…ハナアブ科のアブは
幼虫時は、害虫のアブラムシを捕まえて食べ
成虫になっても花の蜜などを吸うので人に害を与えることはないようです。

とくかく、アブとは言え…この子たちはカワイイです(*^^*)
[PR]
by MSKD019 | 2005-07-20 01:25 | 昆虫…その他
毎年7月って…
え~っと…
マジでネタが尽きたので、今日は少し話題を変えて(^^;

毎年、7月ごろになると…『野鳥の端境期』とよばれます。
つまり、野鳥観察や撮影にとっては、シーズンオフな状態です…
私の住む淡路島でも、次のようなことが理由で鳥の見れる機会が著しく減少します。

① 春から言えることですが、草木が生い茂って野鳥を見つけにくい。
② オオルリ・センダイムシクイなどの小鳥の少数は囀っているものの…
  基本的には繁殖が終っている時期で、囀らなくなり声の聞ける機会が減る。
③ 日中の日差しが強く、気温も高いため、野鳥も影に入って休んでしまう。
④ 秋の渡りには少し早く…平地の水田や干潟へ行ってもシギチの数は著しく少ない。

誤解のないようにしたいのは
「野鳥がいてない」のではなくって…
「見つからない!」 もしくは 「見つけられない!」って状態に陥ってしまう訳です。

で!このような時期の過ごし方として、考えられるのが…

① 運まかせに野鳥を探し回る。
② 普段はあまり見向きもしないスズメやカラスなど普通種を撮影する。
③ 高原や高山などの有名スポットに出かける(遠征する)
④ 野鳥以外の被写体を撮る。
⑤ 一時休憩…

これぐらいでしょうか?

で!私の場合…
①の「運まかせ」は、発見した時は相当うれしいものの…疲れを溜めるだけって気もする。
③の「遠征」は、お金と時間が問題…
⑤は、性格上ありえません!
と言うことで、残る選択肢は②「普通種」と④「違う被写体」です!

②の「普通種」も普段見れない姿とか、この時期だと若鳥や巣立ち雛も見れるので良いんですが…バーダー暦もそこそこになってくると、それも飽き気味(^^;)
(↑ こんなことじゃいけないと思うんですが…)
って訳で、今年から違うの被写体として…
トンボの撮影をはじめてみることにしました!

このトンボの撮影…意外と面白いです!
日本には、現在約190種のトンボが確認されているらしく
野鳥と同じように地域限定種みたいなのもいてるのですが
最初からあまり飛ばさずに、地元のフィールドで見れる種を中心に見てても
約1ヶ月でトンボライフリスト30種以上まで増えました。

モノサシトンボ
c0031561_183922100.jpg
[D70 : AT-X M100 PRO D] ノートリ


トンボ以外にも、機会があれば蝶々なども撮ってます!

ベニシジミ
c0031561_1840188.jpg
[D70 : AF-S DX Zoom Nikkor ED 55-200mm F/4-5.6] ノートリ


こんな感じで…
今は虫を撮りつつ野鳥がいてれば野鳥も撮るって感じで楽しんでます!
(お見せできるような鳥の写真は撮れてませんが… ^^;)
トンボに関しては…とんぼBLOGなんてのをはじめてしまってるので
また、よろしかったら見てやってください m(_ _)m


さ~て…明日からのネタ、どうしましょ?(^^;)
[PR]
by MSKD019 | 2005-07-18 19:00 | 昆虫…その他
バンの家族
トンボモード全快の6月19日、またもやトンボ目当てで行った池にて…

枯れ枝に止まるコフキトンボを発見♪
車から降りて、近づいて撮ろうと思ったそのときです!

ガサガサ…

ゴソゴソ…

バンの親子が目の前の…今まさに私が向かおうとしていた所に現れました!

バン Common Moorhen Gallinula chloropus
c0031561_20363922.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D+TC-17EⅡ] ノートリ
6人(羽)家族ですね~♪

c0031561_20381655.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D+TC-17EⅡ] ノートリ
バンの雛です。。。お世辞にも可愛いとか言えないかも?(^^;)
でも、仕草を見てるとなかなかカワイイです!

写真を撮りながらも、バンの家族が立ち去るのを待ちます・・・・・

バンの家族が立ち去ったら、いよいよトンボ撮影です!
「さぁ!」
と意気込んで、車を降りたら…
行く手にマムシがいてたのでした Σ(´Д`lll)
[PR]
by MSKD019 | 2005-07-15 20:46 | ツル目


ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧