淡路島の野鳥
当Blog内の画像・文章の著作権は、管理人(MSKD019)に帰属します。許可なく無断転載・使用は一切禁止しています。画像等を利用したい方は、管理人までご一報をお願い致します。

- MAIN CONTENTS ---
Main Page
BBS
雑記帳
とんぼBLOG
観察・撮影機材

- LINK --------------
dckenの鳥撮り日記
野鳥観察日記
鳥壁-Bird wall-
Birding Italy Net


「バンディング」って、なに?


最近、変なスパムトラックバックが増えてきましたので、TBはエキサイトブログユーザーに制限させていただいています。
他ブログユーザーの方には大変申し訳ございませんが…何卒ご理解よろしくお願いいたしますm(_ _)m
コメントはどなたでも自由に書込みできます。
お気に入りブログ
カテゴリ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ: 出水ツル遠征( 10 )
出水ツル遠征 3日目(球磨川河口のカモメ)
12時頃…球磨川河口に戻ってみると、丁度潮が引きはじめ干潟が見え出していました。
まだ小さい干潟には、カモメ類の姿がチラホラしています^^

早速、カモメウォッチングを開始!

まだ引ききっていない干潟の周りでは、ズグロカモメが飛びまわっていました♪

ズグロカモメ Larus saundersi 成鳥冬羽
c0031561_22404424.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

c0031561_22415520.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

堤防の上から観察していると…時々近い所を飛んでくれました^^

干潟のカモメの数は、まだ少なく…目当てのカモメも居てなかったので
ちょっと移動してみようと思った矢先に、次のカモメの集団がやってきました。
で、移動せずにとりあえずチェックです(笑)

すると…いました!いてました~♪ (≧∀≦)ノ

オオズグロカモメ Larus ichthyaetus 成鳥冬羽
c0031561_22454848.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E]

分かります?
デジスコで大きくしてみましょう(笑)
c0031561_22471893.jpg
[DSC-W1 : TSN-664+TSE-9WD] トリミング

遠征でのライファー6種目です♪
3日目に球磨川河口をチョイスしたのは、このカモメを見るためなのでした。
カモメが苦手な相方も、このオオズグロカモメは、難なく見つけることができました^^

しかし…思ってたよりも大きいんですね?
セグロカモメとほぼ同大でした。


球磨川河口では、他にもカモメ類を見ています♪

ホイグリン(系)カモメ Lurus heuglini taimyrensis?  成鳥冬羽
c0031561_22545441.jpg
[DSC-W1 : TSN-664+TSE-9WD] トリミング

背の色は、雨と霧の影響で何とも言えませんが…少なくとも、ウミネコよりは薄く感じました。


モンゴルカモメ Larus cachinnans mongolicus 成鳥冬羽
c0031561_2314842.jpg
[DSC-W1 : TSN-664+TSE-9WD] トリミング

下嘴の膨らみも比較的控え目で、嘴には黒斑が残っています。
頭部は白く、後頸に細かい斑が少し残っているぐらい…
初列の黒い部分は、分かり難いですが…多くのモンゴルカモメを同じくP4までの7枚です。
ちなみにモンゴル成鳥を見るのは、はじめてです♪


とまぁ…こんな感じで、カモメ観察を続けてたわけなんですが…
潮が引くにつれ、干潟が大きくなってカモメまでの距離がだんだん離れていくし
ガスが一段とひどくなって…スコープで観察してても、よく分からない状態にまで(-_-;)
c0031561_2311185.jpg
川内のバーダーさんから得た情報では
「嘴の黒いユリカモメ」って言うのも居てるらしかったんですが…それも発見できませんでした。

でもまぁ…目当てのオオズグロカモメには無事に会えたので
球磨川河口に行ってみて正解だったと思います!
次のチャンスは、いつになるか分かりませんもんねぇ?^^


午後2時ごろ、新八代駅に戻り レンタカーを返却!
新八代から、熊本空港までは高速バスが出ています♪
で、そのバスが到着してみると・・・マイクロバスでした(^_^;)
マイクロバスで熊本空港まで移動!道中は、よだれくって寝てました(笑)

熊本空港に到着すると、早々に搭乗手続きを済ませ
空港内で土産を購入している時、アナウンスが流れてきます・・・
大阪伊丹行き、濃霧のため離陸の遅れ、もしくは欠航が考えられます…云々の放送です。
「当日中に帰れるんだろうか?帰れなかったら会社になんて言おう?」なんて不安にかられながらも、お土産を物色してました(^^ゞ
何だかんだ言いながらも、飛行機は無事に出発!
c0031561_23244031.jpg
伊丹空港に到着して、旅の相方とはここでお別れヾ(=・ω・=)
連絡バスで三宮まで移動して…三宮から淡路行きの高速バスに乗り込み
淡路に着くと、今度は自分の車で自宅まで・・・
帰宅時間は、午後10時ごろになってました(-_-;)

鳥見では、全然疲れませんでしたが…この帰りの移動でかなり疲れました・・・


とまぁ…今回の遠征では、情報はあったのに見逃した種も結構あったりしたわけなんですが
それでも、一番目当てにしてたツル4種とカラフトワシ、オオズグロカモメには無事会えたし
ライファー6種を含む計73種の野鳥に出会うことができました♪
また、人との出会いでも…楽しい思い出がた~くさんできました(^-^*)
思い切って鹿児島まで行った甲斐のある・・・
ん~言葉では言い表せないぐらいの大変充実した遠征になりました!
また、こういう遠征したいです~♪

                                                  …おわり

《遠征での確認種一覧》はこちら
[PR]
by MSKD019 | 2006-02-09 00:08 |  出水ツル遠征
出水ツル遠征 3日目(熊本県へ移動)
1月30日…私達の出水ツル遠征も最終日を迎えました。

最終日は、熊本県八代市まで移動して…球磨川河口でカモメウォッチングの予定です♪
相方は、「カモメは分からない…」そうなので、ここは犠牲になってもらいます(笑)

朝早くに起きて、市電で鹿児島中央駅まで移動…そこから八代までは新幹線で移動します。九州新幹線のつばめです^^
c0031561_20575441.jpg

この新幹線をコンデジで撮影しているとき、ふと横を見ると…
ホスト芸人の〇〇〇さんが居てるじゃあ~りませんか!Σ( ̄□ ̄;)
c0031561_20384613.jpg
さすがに近くで撮ると迷惑だと思うので…遠くから(^^ゞ

とまぁ…そんなこんなで、新幹線で楽しかった鹿児島をあとにします。
新八代までの所要時間は、約50分!速いです!!
ぼ~んやりしてる間に新八代駅に到着(笑)
現地の天気は、薄暗~い小雨…たしか前日の予報では「晴れ」だったような(-_-;)

ここから、目的地の球磨川河口まではレンタカーを借ります♪
相方がレンタカーを借りるのを待っている間に・・・

ハクセキレイ Motacilla lugens
c0031561_20472739.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E]

数分後・・・
相方の借りてきたレンタカーに乗り込み、球磨川河口へLet's Go♪

で、到着した球磨川河口は…
c0031561_20585934.jpg
満潮でした…Σ( ̄□ ̄;)

仕方なく、潮が引き出すまでの間、球磨川河口周辺の堤防沿いを探鳥します。

カンムリカイツブリ Podiceps cristatus
c0031561_20531413.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

オオジュリン Emberiza schoeniclus
c0031561_2054251.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

ハクセキレイ Motacilla lugens
c0031561_20551350.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

タヒバリ Anthus spinoletta
c0031561_2056725.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

ちなみにこの辺では、私が運転しています(^^ゞ

堤防沿いを車を走らせていると…大きなスズメの群れに会いました!
で、一応チェックしてみると…なんと!Σ( ̄□ ̄;)

ニュウナイスズメ Passer rutilans
c0031561_2114418.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

ニュウナイスズメでした~♪

c0031561_2132117.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E]

スズメも混じってます^^

c0031561_2143837.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E]

川内では、1~2羽のニュウナイスズメを見て
ライファーGET♪&証拠写真撮影で喜んでたのに…
こんなに早く再会できるとは思ってませんでした(^-^*)
しかも、天気がイマイチですが…割と近くって数も多いです!

しばらくの間、車内に入り込む雨と格闘しながら…車内からニュウナイを撮影しました♪

で…また車を走らせていると…

マナヅル Grus vipio
c0031561_219493.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

1羽のマナヅルを発見しました!
ガ・ガスが…(-_-;) (ガス=霧のことです)

とまぁ…こんな感じで、約3時間ウロウロしたあと…再び、球磨川河口に戻ったのでした。


                                                  …つづく
[PR]
by MSKD019 | 2006-02-07 21:12 |  出水ツル遠征
出水ツル遠征 2日目(出水のツル その2)
西干拓地を後にした私達は、今度は東干拓地へ向かいます^^

で…東干拓地の観察小屋に到着して
早速、双眼鏡でズラ~って見てみると…いきなり居てました♪

カナダヅル Grus canadensis
c0031561_23161748.jpg
[DSC-W1 : TSN-664 + TSE-9WD] トリミング

でも、結構距離があります。
当然…速攻でスコープをセットして、デジスコ(^^ゞ

c0031561_23181511.jpg
[DSC-W1 : TSN-664 + TSE-9WD] トリミング

東干拓では、ツルの数が思いのほか少なく…観察はしやすかったです。
観察小屋の方の話では、この日は西干拓地に集中してて東干拓では少なかったようです。

しかし、西干拓と違って…どれも遠い(>_<)
2枚目の写真を撮った時ぐらいが、一番近かったと思います。
この後、西干拓に向かって飛び去ってしまいました。
カナダヅルは、この個体と別のもう1羽を観察することができました^^
でも、クロヅルの姿は確認できず…

東干拓では、他に…こんな鳥も!

タゲリ Vanellus vanellus
c0031561_23254412.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

タゲリの数も結構多かったです^^
時には100羽ぐらいの群れが舞ったりしてました~

c0031561_23273864.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

この子は、結構近くに来てくれて…サービス満点でした(^-^*)

ハヤブサ Falco peregrinus
c0031561_23293095.jpg
[DSC-W1 : TSN-664 + TSE-9WD] トリミング

観察小屋から少し離れた鉄塔に居てました♪
亜種オオハヤブサだと思います。
ネットで見た亜種オオハヤブサの特徴は…
頭部の黒い部分はヘルメットを被ったような感じで、腹部の斑も太いそうです。
この個体は、ヘルメットとまではいかないように思いますが…
亜種ハヤブサよりも、もみあげが太く…
鉄塔で隠れて分かり難いですが、腹部の横斑は亜種ハヤブサよりも明らかに太く明瞭です。
また、亜種ハヤブサに見られるように口元が淡色になっていないことから
亜種オオハヤブサだと判定しました。


ず~っと運転手をしてくださっている、ちょろぽんさんのご主人から
「今日は、この辺までですかねぇ?」と言われましたが…
「クロヅルがまだ…」とダダをこねた私のために、再び西干拓地へ向かいます(^_^;)

1度目では、スコープを車から降ろさなかったのですが…
今度は、スコープも持って観察ポイントへ!

日も大分傾いて来てるので、速攻でクロヅルを見つけようと思ったのですが…
ツルの数は、約1万羽!斐伊川のカリガネの比じゃありません(-_-;)
1羽だけ、変なツルを発見して、デジスコで証拠写真を収め…
早々にクロヅル探しは諦めたのでした(^^ゞ

しかし!その変なツル!!
ホテルに戻ってから、図鑑でチェックしてみると…なんとΣ( ̄□ ̄;)

クロヅル Grus grus 幼鳥
c0031561_2345273.jpg
[DSC-W1 : TSN-664 + TSE-9WD] トリミング

全身灰色のツル・・・図鑑のクロヅル幼鳥にそっくりでは、ござ~ませんか!!
ちなみに現地では…「カナダヅルの幼鳥かなぁ?」なんて考えてました(汗)
クロヅルの成鳥は、図鑑で頭に叩き込んで行ったのですが…
幼鳥までは頭に入ってませんでしたねぇ(^^ゞ

てな訳で、出水ではライファー3種をGETできたのでした♪

で…日もだんだんと傾いてきて…

c0031561_23492771.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E]

c0031561_23494919.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E]

2日目の鳥見を終えたのでした。


ちょろぽんさんご夫妻とは、この日までです(;_:)
最後までご面倒を見ていただき…2日間、ものすご~くお世話になりました。

この場をお借りして、大変ありがとうございました<(_ _)>
鹿児島は、とても魅力的な土地で、「また行きたい~!」と思いました♪
次回はいつになるか分かりませんが…
また、そのときにはご一緒に鳥見を楽しめたらと思います(^-^*)


                                                  …つづく
[PR]
by MSKD019 | 2006-02-06 00:00 |  出水ツル遠征
出水ツル遠征 2日目(出水のツル その1)
さて、ようやく今回の遠征の目玉!
1万羽を超える、出水のツルの登場です♪

昼食を済ませた私達は、まずは西干拓地にあるツル展望所に向かいます!
展望所までの道のりで既にポツポツとツルの姿が見られます^^
c0031561_21575466.jpg

この展望所の裏手の光景がこちら↓
c0031561_2154243.jpg
全てツルです…Σ( ̄□ ̄;)
今年の飛来数は、12528羽…数える方も大変です(^_^;)

ナベヅル Grus monacha
c0031561_2251478.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E]

まずは、図鑑チックなナベヅルから…(^^ゞ

c0031561_2294865.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E]

c0031561_2212721.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D]

これは、若鳥

c0031561_22144073.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E]

飛びものの撮影も、何度もチャンスがあります!

c0031561_22155152.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

で…「何度もチャンスがあります!」とお聞きしてたので
「縦フレームで、背景が空抜けでなくって、ツルが迫ってくるような写真」
って言うのを思い描いてたんですが…それは、ことごとく失敗に終わりました・・・(汗)


ナベヅルに次いで多いのは、マナヅルです!

マナヅル Grus vipio
c0031561_22204021.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

少数派と言っても、2000羽以上のマナヅルが飛来しているそうです。
ちなみに、マナヅルはライファーだったりします(^-^)

c0031561_2229551.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

若鳥も♪

c0031561_2237921.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 DE]

一応、飛翔も…(^_^ゞ


で…こんな風に、次々と飛んでくるツルを撮影したいた時です!
何気に近くを飛んでいるツルを撮影してみると…

ナベクロヅル ナベヅルとクロヅルの交雑個体
c0031561_22454127.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

これが写ってました!ピンボケでスンマセン(汗)
現地でモニター確認したときはクロヅルかと思って興奮したんですが…
図鑑のクロヅルよりも頸の白色部が多いこと、また喉部分の黒色部もクロヅルほど濃くない(ように思う)ことから、交雑個体であるナベクロヅルと判定してみました。
結局、この個体は…その後、群れに紛れて見失ってしまい
残った写真は、この1枚だけとなってしまいました(-_-;)

c0031561_22415812.jpg
[D200 : AT-X M 100 PRO D]

しばらくツルの大群を堪能した後、西干拓地から東干拓地へ移動したのでした!


ハッ!(`ロ´;)

あ、そうそう・・・

西干拓地では、バスツアーに参加して来られたあの人この人にもお会いできました~♪
バスがもうすぐ発車するとのことで、あまり長くはお話できませんでしたが…
楽しかったです^^
そのうち、そちらへ行った際には…ご案内よろしくお願いしま~す♪(笑)

                                                  …つづく
[PR]
by MSKD019 | 2006-02-04 23:00 |  出水ツル遠征
出水ツル遠征 2日目(川内高江~出水平野)
お待ちかね?昨日のつづきです^^

カラフトワシが、頭上近くを飛んでいるとき…近くの川では、この鳥がいてました!

コウノトリ Ciconia boyciana
c0031561_2223640.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

地元の新聞によりますと…
昨年の12月7日あたりから飛来していて、川内への飛来は初めてらしいです。
文面からしても、鹿児島への飛来も2例目みたいな感じですねぇ…(^_^;)

事前情報で、飛来してたのは知ってたんですが、「もういてないだろう?」と考えてました。
でも、現地で得た情報で、「まだ居てる」って知り
次の目的地、出水へ向かう前に見ておこうって具合になったわけです(^^ゞ

c0031561_22125583.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

丁度、コウノトリを発見したぐらいのタイミングで、先日のカラフトワシが接近してきてました。
それも鳴きながらどんどんと接近してきます(@_@)
本来なら、「コウノトリをとるか?カラフトワシをとるか?」で迷うところなんですが…
丁度、コウノトリは死角に入ってて、見れなかったので
迷わずカラフトワシを撮影(^^ゞ

c0031561_22181875.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

この姿…まるで 『歌舞伎役者』 みたいですねぇ?(^_^;)

c0031561_22191490.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

画像は全てトリミングしていますが…実は、結構近いです!
背景がちょっとアレだったもので、少しトリミングしてみました(^_^;)

私達は、近い距離でカラフトワシとコウノトリを見て、興奮冷め止まぬまま…
次の目的地、出水平野へ移動を開始したのでした^^

約1時間後…

出水に到着~♪

腹が減っては、なんとやら…なので(笑)
「日本の探鳥地 九州・沖縄編」でも紹介されている
ぶんちゃんラーメンに行ってみます。
ラーメン屋の駐車場に到着すると、近くの電線にミヤマガラスが沢山止まっていました。

c0031561_22352640.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E]

実際は、もっと多かったです(^_^;)

ところで、ちょっと違うのが混じっているのが分かります~?

正解は!

コクマルガラス Corvus dauuricus
c0031561_22373819.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

もうお分かりですね♪
白いチョッキを着たような、コクマルガラスの淡色型で~す^^
ちなみに、上の段の一番右のカラスは、コクマル暗色型です。

コクマル淡色は初めてだったので、とりあえず食事は後回し(笑)

c0031561_22404561.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

何とか目が出てるのも撮れてました~♪
こうしてミヤマと並んでいるのを見ると、小ささがよく分かります。

で…近づきすぎて飛ばれてしまったので(汗)
ぶんちゃんラーメンに入って遅めの昼食をとったのでした(^_^;)

ちなみに私が頼んだのは、ねぎが山盛りのモヤシラーメン!!
あまりのねぎの量で最後の方には、ねぎだけを食べている感じでした・・・
でも、美味しかった~♪

                                                  …つづく
[PR]
by MSKD019 | 2006-02-03 22:48 |  出水ツル遠征
出水ツル遠征 2日目(川内高江)
遠征の2日目…今回の遠征の最大目的は、この日に当てていました^^

ちょろぽんさんご夫妻(←コメントをいただいたのでHNに変えました)に
わざわざホテルまでお迎えいただき…まずは、川内(せんだいと読みます)に向かいました♪

現地に到着して、「日本の探鳥地 九州・沖縄編」で紹介されている
ある鳥の出現場所というところで辺りを見回してみます。
c0031561_23153434.jpg

とりあえずは、その目当ての鳥の姿は見えなかったので…
車から降りて、周辺の葦の散策をはじめてみることにしました。

ホオアカ Emberiza fucata
c0031561_23173196.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

実は、撮ったときは…オオジュリンかと思ってました。
帰ってきてからモニターでチェックして、オオジュリンではないと気付きました(^^ゞ
しかも、「コホオアカかも~?」とか思って…しばらく図鑑とにらめっこしてました(汗)
で…出した結論は、たぶんホオアカの第1回冬羽だと思います(汗々)

ニュウナイスズメ Passer rutilans
c0031561_23202556.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

嬉しいこの遠征で初のライファーです♪
とりあえず、証拠写真でも押さえれたのでヨシ!としましょう(^^ゞ
ちなみに下側に写っているのは、オオジュリンです。

私が、周辺をウロウロしている間に
ちょろぽんさんご夫妻が現地のバーダーの方に…ある鳥の情報を聞いてくれました^^
で、早速その場所へ移動!
と言っても、歩いても行ける距離で、それほど遠くはありません(^^ゞ

おっ!いました!いました~♪

c0031561_23271010.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E]

そのときの写真…電柱のてっぺんに止まっている鳥
なんだか分かります~?

正解は!

カラフトワシ Aquila clanga
c0031561_23284497.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

川内へ行ったのは、まさしくこのワシを見るためです^^
もちろん、ライファー♪

c0031561_2332772.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

一見、トビに似てますが…クチバシや足の色が違うのが分かります。
また、尾羽は扇状で短く、翼は長くて幅が広いように感じました。
鳴き声は、意外とカワイイ感じの声で、時折「キョッキョッキョ」と鳴いていました^^

最初は、少し遠いところを旋回したりしてましたが…
現地バーダーの方とお話している時には、頭上を飛んだくれたり

c0031561_23424472.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E]

最後には、こんな距離を飛んでくれました~(≧▽≦)

c0031561_2345031.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E]

ノートリです♪ 調子にのって、画像サイズはいつもの2倍!(爆)
実は、更に近い画像があるのですが…ピン甘でして(-_-;)


で…川内では、あの鳥にも会えたのでした。
                                                  …つづく
[PR]
by MSKD019 | 2006-02-02 23:52 |  出水ツル遠征
出水ツル遠征 初日(後編)
おいしい黒豚のとんかつで、満腹になった私達は…早速、次のポイントへ向かいます^^

次に向かった先は、先日ご夫婦があの鳥を見たって言うポイントです!
で、ポイントに到着して間もなく・・・・・

でました~♪ (≧∀≦)

ヤマセミ Megaceryle lugubris オス・成鳥
c0031561_2152134.jpg
[DSC-W1 : TSN-664+TSE-9WD]

この場所って…すぐ隣が海って場所なんです!
「ヤマセミ=渓流」っていうイメージが、あっさりと覆りました(^^ゞ
ん~すごい場所です!

c0031561_21575449.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E]

こちらは、デジ眼バージョン…
ん~遠い被写体には、デジスコの方が有利ですねぇ(^^ゞ
(↑ただし動きの少ない被写体限定)

ヤマセミが飛ぶところをしばらく待ってみましたが
結局飛び立つことなく茂みに入ってしまったので、次の場所に移動します^^

次に行ったのは、別府川河口です。
到着して、遠くに見える干潟をスコープで見てみると…

いてました~♪ (≧∀≦)

クロツラヘラサギ Platalea minor
c0031561_2211924.jpg
[DSC-W1 : TSN-664+TSE-9WD]

クロツラは、一昨年以来です^^
前回、米子水鳥公園で見たときは
ものすごく遠くて、しかもお休み中・・・クチバシを一瞬しか見ることができませんでした。
今回も遠くて、同じように寝ていましたが
時々「むくっ」と起きては、羽繕いしてくれたので、何とかクチバシも撮ることができました~♪
ちなみに…ヘラサギも2羽ほど混じってます(^^ゞ

今度は、別府川と網掛川との間にある、調整池に向かいます。

ツクシガモ Tadorna tadorna 幼鳥
c0031561_22494622.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

ここにも、ツクシガモが1羽…

オオバン Fulica atra
c0031561_22512137.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

縦位置で撮影して、横位置にトリミングと言う、訳わからんことしてます(^^ゞ
しかし、足デカいっすねぇ…( ̄□ ̄;)

ダイサギ Ardea alba
c0031561_22531576.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E]

ミサゴ Pandion haliaetus
c0031561_2318061.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

更に移動して、今度は思川河口…

オナガガモ Anas acuta オス・成鳥
c0031561_22542245.jpg
[D200 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] トリミング

c0031561_22574421.jpg

うっすらと見えているのは、桜島です^^

とまぁ、他にもチョコチョコ立ち寄ってますが…こんな感じで、初日の鳥見を終えたのでした。
しかし…鹿児島湾の奥に位置するこのフィールド
川が沢山あって、春・秋の渡りのシーズンも面白そうですね~^^

ちょっと期待してたカツオドリや、現地で情報を得たオオ〇〇〇には
残念ながら会えませんでした…
でも、Cさんご夫妻の案内で、初日からかなり充実した鳥見を満喫できたのでした(^-^*)


                                                  …つづく
[PR]
by MSKD019 | 2006-02-01 23:02 |  出水ツル遠征
出水ツル遠征 初日(前編)
正月からのネタがまだ残っているのですが…
「遠征にいってきました~」と言っておきながら
遠征ネタを後回しにするわけにはまいりません!!(笑)

てなわけで、お待たせしました~♪
28日~30日にかけての出水ツル遠征を順を追って紹介していきたいと思います^^

遠征の計画は、28日からなんですが
すでに紹介している通り、私自身は前日の27日から移動を開始して
前日は、今回の(も?)旅を同行する、大阪の友人宅に泊めてもらいました(^^ゞ

なぜ前日から大阪入りしたのかと言うと…
当日に淡路から移動していたのでは、鹿児島入りできるのが早くてもお昼ぐらい・・・
折角の遠距離遠征なので、現地でたっぷり時間を取りたいこともあって
鹿児島行き旅客機の始発に間に合うようにと、大阪入りしたのでした。

・・・あいだは、端折って(笑)

c0031561_2253039.jpg
7:50分 ANA541便で伊丹空港を後にします。

c0031561_2255111.jpg
約1時間後、鹿児島空港に到着~♪

あずけてあった荷物を受け取り…空港のロビーに出ると
今回、鹿児島での案内役をしてくださる、Cさんご夫妻が早速出迎えてくれました^^

Cさんご夫妻の案内で、まず最初に向かった先は…天降川河口です。
天降川河口に到着して、早速鳥見を開始します

ツクシガモ Tadorna tadorna
c0031561_22144649.jpg
[DSC-W1 : TSN-664+TSE-9WD]

寝てますねぇ…(^_^;)
確か…13~14羽のツクシガモが寝てました(爆)
後から現地の方に聞いた話では
「ツクシガモは、鹿児島では珍しいんですが今年はいっぱい来てるみたいです」とのこと…
やはり、異常気象が影響しているんでしょうかねぇ?

シロチドリ Charadrius alexandrinus
c0031561_22183772.jpg
[D200 : Ai AF-S 300mm F4 D+TC-14E]

お休み中のシロチドリ…

河口から、海岸の堤防沿いを東に向かって進むと…
駐車スペースがあったので、そこに車を止めて、またしばらくウォッチング♪

ミサゴ Pandion haliaetus
c0031561_22261689.jpg
[D200 : Ai AF-S 300mm F4 D+TC-14E] トリミング

ミサゴが、頭上を飛んだときは、皆で一斉にレンズを向けてました。
特に、一生懸命だったのが…私の相方(^_^;)
しかし…空がキレイですね~雲ひとつない真っ青な青空でした♪

ズグロカモメ Larus saundersi 第1回冬羽
c0031561_22295752.jpg
[D200 : Ai AF-S 300mm F4 D+TC-14E] トリミング

この場所は、堤防沿いに幅広の水深の浅い水路が流れていて
水路の上をズグロカモメが飛んでいました^^
ズグロカモメが目の前を飛んだときは、私が一番一生懸命でした(^^ゞ

更に堤防沿いをゆっくりと東に進み…海水浴場のあたりでお昼になったので
午前中の鳥見を切り上げたのでした。

シロチドリ Charadrius alexandrinus
c0031561_22364522.jpg
[D200 : Ai AF-S 300mm F4 D+TC-14E]

再登場のシロチドリ(^^ゞ
人が歩いた足跡のくぼみの中で休んでいます(^-^*)

お昼は・・・鹿児島と言えば、やはり黒豚です♪
てな訳で、ご主人のお薦めもあって黒豚料理店に行き、ロースカツ定食をいただきました^^
鹿児島の黒豚は、それはもう美味で…お肉も柔らかくて…
また食べたいです~( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう

あっ!写真を撮っておけばよかった・・・(汗)

                                                  …つづく
[PR]
by MSKD019 | 2006-01-31 22:42 |  出水ツル遠征
ただいま~(≧▽≦)ノ
先ほど、無事に帰ってまいりました(^-^)

早速、画像をアップ…といきたいところなんですが
さすがにチョットお疲れ気味(^^ゞ
なので、明日から順次アップしていきま~す!

不在の間、沢山のコメントをいただき、ありがとうございました
申し訳ございませんが、お返事も明日にさせていただきますm(_ _)m

しかし、疲れたけど…楽しかった~♪
[PR]
by MSKD019 | 2006-01-30 22:40 |  出水ツル遠征
遠征してきます♪
「また…?」とか言われそうですが、この週末は遠征してきま~す(笑)
今度の行き先は…今のところ内緒です(ΦωΦ)ふふふ・・・・
(この記事のどこかにヒントありますよ~♪)

明日、会社終わってから大阪の友人宅に泊めてもらい
明後日の早朝に出発予定です^^
日程は、28日~30日の2泊3日間
お土産画像、たくさん撮ってきま~す♪

てな訳で…次回更新は、元気なら30日…疲れ果ててたら31日になります(^^ゞ

あ!そうそう…
2月初旬入荷って言ってたTFTモニターが今日届きました^^
[PR]
by MSKD019 | 2006-01-26 23:59 |  出水ツル遠征


ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧