淡路島の野鳥
当Blog内の画像・文章の著作権は、管理人(MSKD019)に帰属します。許可なく無断転載・使用は一切禁止しています。画像等を利用したい方は、管理人までご一報をお願い致します。

- MAIN CONTENTS ---
Main Page
BBS
雑記帳
とんぼBLOG
観察・撮影機材

- LINK --------------
dckenの鳥撮り日記
野鳥観察日記
鳥壁-Bird wall-
Birding Italy Net


「バンディング」って、なに?


最近、変なスパムトラックバックが増えてきましたので、TBはエキサイトブログユーザーに制限させていただいています。
他ブログユーザーの方には大変申し訳ございませんが…何卒ご理解よろしくお願いいたしますm(_ _)m
コメントはどなたでも自由に書込みできます。
お気に入りブログ
カテゴリ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ:昆虫…その他( 5 )
かぶたん
すっかりトンボBLOGと化している当ブログですが…今日は、ちょっと違うのでも!
c0031561_20325074.jpg

カブトムシ Allomyrina dichotoma
2006年7月22日 兵庫県洲本市


小さな子供に大人気♡ カブトムシの かぶたん で~す♪(怒爆)

いや…決して普段は「かぶたん」だなんて呼んでませんよ(^^;)
あ!そこの人・・・「また虫かよ~!」とか言わないでください…( ;´Д`)
c0031561_20401363.jpg

2006年7月22日 兵庫県洲本市

調子にのって…フィッシュアイで撮ってみました?(^^ゞ

カブトムシを見ると…夏本番!って感じですね~♪

でも、暑いのが超苦手な私なのです・・・・・(;´д`)ゞ アチィー!!

More (←クリック)
[PR]
by MSKD019 | 2006-08-04 21:11 | 昆虫…その他
たまには野鳥以外でも(^_^;)
と言うわけで(笑)

今日は最近撮った野鳥以外の生物でも見ていただきましょう♪

まずは…春と言えば虫ですね!(←ムリヤリ)

キタテハ
c0031561_2283328.jpg
2006年3月27日撮影 徳島県徳島市
[D200 : AF-S Nikkor ED 300mm F4 D] ISO100 F5.6 1/640秒


オツネントンボ 越冬型
c0031561_22132274.jpg
2006年3月27日撮影 徳島県徳島市
[D200 : AF-S Nikkor ED 300mm F4 D] ISO100 F5.6 1/320秒

この日は、鳥の調子が芳しくなかったんですが…ライファーのオツネントンボをGET♪
ただでは転びません(爆)


ビロードツリアブ
c0031561_22163379.jpg
2006年4月8日撮影 兵庫県南あわじ市
[D200 : AT-X M100 PRO D] ISO100 F5.6 1/400秒

春先になるとあっちこっちで見られるアブです。
でも、春限定らしいです!


次は哺乳類♪

イタチ
c0031561_2221480.jpg
2006年4月8日撮影 兵庫県南あわじ市
[D200 : AF-S Nikkor ED 300mm F4 D + TC-14E] ISO100 F5.6 1/400秒

近っ!Σ( ̄□ ̄;)

レンズを構えていると…どんどん近寄ってきて
最後にはサンヨン最短焦点距離よりも近くに来てました(^_^;)


お次は…

実は、カナヘビの画像もあるんですが…まぁ、気持ち悪いので割愛しときます(汗)


次回から野鳥復活しま~す^^
[PR]
by MSKD019 | 2006-04-21 22:27 | 昆虫…その他
おもしろ昆虫!
野鳥でもそうだが…昆虫も、じっくり観察していると
ときおり、面白い動作をしてくれたりします。

今日は、そんな虫達を紹介しましょう!
どこかで見た写真もありますが…まぁ、それはそれで (^^;

c0031561_22543186.jpg
[DSC-W1単体] ノートリ
丁度1年ぐらい前に、大阪府金剛山へ鳥見に行った際
アサギマダラが、私のスコープ(ビクセン GEOMA ED65-S)に止まってくれました。


c0031561_013853.jpg
[D70 : AF-S DX Zoom Nikkor ED 55-200mm F/4-5.6] ノートリ
オオスカシバと言う蛾の仲間で
ハチドリのように花から花へ移りホバリングしながら蜜を吸います。
このオオスカシバは、羽化と同時に翅の燐が全て落ち…透明になるそうです。
また腹部の先端に扇状に毛(?)みたいなのがあります。

その姿はまさしく、空飛ぶエビフライに見えません?(^^;


c0031561_235921.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D] トリミング
なんの変哲もない、枯れ草に止まるコフキトンボのように見えますが
見方によれば…

サングラスをかけマイクを握りしてめて歌うトンボに見えません?


c0031561_238074.jpg
[D70 : AT-X M100 PRO D] ノートリ
何か悩み事でもあるのか?

頭を抱えるショウリョウバッタ


c0031561_23115532.jpg
[D70 : AT-X M100 PRO D] トリミング
最初は「ジッ」と見つめあってたんですが…
そのうちに同じ方向を向いて

マタ~リとしているショウリョウバッタとアマガエル


とまぁ…このように色んな姿も見せてくれるので
これはこれで面白いかも?
な~んて思っています(^-^)
[PR]
by MSKD019 | 2005-07-20 23:19 | 昆虫…その他
折角なので…(^^;
野鳥の端境期である最近撮った昆虫の写真を紹介しましょう(^^;)

と言っても、トンボはとんぼBLOGで紹介させてもらうので、トンボ以外の虫ってことで・・・

昆虫第一弾(?)は、アブの仲間です。

c0031561_0234043.jpg
[D70 : AT-X M100 PRO D] ノートリ
このアブは、おそらくヒラタアブの仲間だと思うのですが…名前が全然分かりません(>_<)
名前が分かるかたがいらっしゃれば、教えて下さ~いm(_ _)m

特徴は…
後足がマッチョになっているところと
それに頭でっかちな体形に、とってつけたように「ぴょこん」と出た触角
お腹は横から見ると、ぺったんこ!
ん~かわいいかも?(*^^*)

c0031561_0322261.jpg
[D70 : AT-X M100 PRO D] ノートリ
これは、おそらくマメヒラタアブだと思うんですが…
これも、まったくもって自信ありません(>_<)
全長は8mm程度の小さなアブで、腹の縞模様と翅の光沢がキレイです。

アブと言うと…虫を捕まえて体液を吸う!時には人を刺すような
凶暴な(?)アブを思い出しがちなんですが…
しかし!
チョット調べてみたところ…ハナアブ科のアブは
幼虫時は、害虫のアブラムシを捕まえて食べ
成虫になっても花の蜜などを吸うので人に害を与えることはないようです。

とくかく、アブとは言え…この子たちはカワイイです(*^^*)
[PR]
by MSKD019 | 2005-07-20 01:25 | 昆虫…その他
毎年7月って…
え~っと…
マジでネタが尽きたので、今日は少し話題を変えて(^^;

毎年、7月ごろになると…『野鳥の端境期』とよばれます。
つまり、野鳥観察や撮影にとっては、シーズンオフな状態です…
私の住む淡路島でも、次のようなことが理由で鳥の見れる機会が著しく減少します。

① 春から言えることですが、草木が生い茂って野鳥を見つけにくい。
② オオルリ・センダイムシクイなどの小鳥の少数は囀っているものの…
  基本的には繁殖が終っている時期で、囀らなくなり声の聞ける機会が減る。
③ 日中の日差しが強く、気温も高いため、野鳥も影に入って休んでしまう。
④ 秋の渡りには少し早く…平地の水田や干潟へ行ってもシギチの数は著しく少ない。

誤解のないようにしたいのは
「野鳥がいてない」のではなくって…
「見つからない!」 もしくは 「見つけられない!」って状態に陥ってしまう訳です。

で!このような時期の過ごし方として、考えられるのが…

① 運まかせに野鳥を探し回る。
② 普段はあまり見向きもしないスズメやカラスなど普通種を撮影する。
③ 高原や高山などの有名スポットに出かける(遠征する)
④ 野鳥以外の被写体を撮る。
⑤ 一時休憩…

これぐらいでしょうか?

で!私の場合…
①の「運まかせ」は、発見した時は相当うれしいものの…疲れを溜めるだけって気もする。
③の「遠征」は、お金と時間が問題…
⑤は、性格上ありえません!
と言うことで、残る選択肢は②「普通種」と④「違う被写体」です!

②の「普通種」も普段見れない姿とか、この時期だと若鳥や巣立ち雛も見れるので良いんですが…バーダー暦もそこそこになってくると、それも飽き気味(^^;)
(↑ こんなことじゃいけないと思うんですが…)
って訳で、今年から違うの被写体として…
トンボの撮影をはじめてみることにしました!

このトンボの撮影…意外と面白いです!
日本には、現在約190種のトンボが確認されているらしく
野鳥と同じように地域限定種みたいなのもいてるのですが
最初からあまり飛ばさずに、地元のフィールドで見れる種を中心に見てても
約1ヶ月でトンボライフリスト30種以上まで増えました。

モノサシトンボ
c0031561_183922100.jpg
[D70 : AT-X M100 PRO D] ノートリ


トンボ以外にも、機会があれば蝶々なども撮ってます!

ベニシジミ
c0031561_1840188.jpg
[D70 : AF-S DX Zoom Nikkor ED 55-200mm F/4-5.6] ノートリ


こんな感じで…
今は虫を撮りつつ野鳥がいてれば野鳥も撮るって感じで楽しんでます!
(お見せできるような鳥の写真は撮れてませんが… ^^;)
トンボに関しては…とんぼBLOGなんてのをはじめてしまってるので
また、よろしかったら見てやってください m(_ _)m


さ~て…明日からのネタ、どうしましょ?(^^;)
[PR]
by MSKD019 | 2005-07-18 19:00 | 昆虫…その他


ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧