淡路島の野鳥
当Blog内の画像・文章の著作権は、管理人(MSKD019)に帰属します。許可なく無断転載・使用は一切禁止しています。画像等を利用したい方は、管理人までご一報をお願い致します。

- MAIN CONTENTS ---
Main Page
BBS
雑記帳
とんぼBLOG
観察・撮影機材

- LINK --------------
dckenの鳥撮り日記
野鳥観察日記
鳥壁-Bird wall-
Birding Italy Net


「バンディング」って、なに?


最近、変なスパムトラックバックが増えてきましたので、TBはエキサイトブログユーザーに制限させていただいています。
他ブログユーザーの方には大変申し訳ございませんが…何卒ご理解よろしくお願いいたしますm(_ _)m
コメントはどなたでも自由に書込みできます。
お気に入りブログ
カテゴリ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ: ひるがの高原遠征( 6 )
ひるがの高原遠征 [第6話]
宿をチェックアウトした私達一行は、まず前日にサンショウクイを見た場所へ向かいました。

サンショウクイポイントでは、前日ほど小鳥の姿は見られず
サンショウクイも声が聞けただけなんです。
それでも、木の隙間からクロツグミを発見!根性で撮ってきました(^^;
クロツグミ Japanese Thrush Turdus cardis
c0031561_20315210.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D+TC-17EⅡ] トリミング


この場所は、ボチボチで見て移動…
次はホオアカポイントへ向かいます。
ポイントへつくと、前日と同じ杭の上で囀っていました♪
ホオアカ Chestnut-eared Bunting Emberiza fucata
c0031561_20344049.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D+TC-17EⅡ] トリミング
ガードレールの下側から撮ったホオアカ…

で!ホオアカが飛び去った後は、ガイドブックのノジコポイントへ向かいます!
え~っと…道に迷いながら。
迷ったと言うより、全然違う方向へ走ってました(^^;)
引き返してきて、何とかノジコポイントらしき場所へ到着

車から降りて、あたりをウロウロしていると…ホオジロ系の地鳴きが林の中から聞こえてきます。
そこで!林に入ってみると、鳥の影が!!
キビタキ Narcissus Flycatcher Ficedula narcissina
c0031561_20401499.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D+TC-17EⅡ] ノートリ
そう言えば…先ほどからキビタキも囀ってました(^^;
よく考えると、キビタキは今年初見です♪
サンヨン+テレコン手持ちのSS1/25…林に入って少し息も上がっているとあっては、さすがにブレブレですねぇ(-_-;)
SSを上げるためにISOを上げようと設定している最中にどっかに行っちゃいました。

ん~ここまで、証拠写真オンパレードです。。。

で!だいたい一通り回ってから
Sさん,Tさんがいる場所へ移動してみると、2人でなにやらカメラを構えてます。
2人に近づき、ふとカメラの向いている方向を見てみると…

アカゲラ Great Spotted Woodpecker Dendrocopos major
c0031561_20454499.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D+TC-17EⅡ] ノートリ
朝は電柱でしたが、今度は林の中のアカゲラです♪

しかも!この後は、こんなシーンも(^-^)
c0031561_20471661.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D+TC-17EⅡ] ノートリ
若鳥(巣立ち雛)に給餌しているシーンですねぇ♪
c0031561_20492034.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D+TC-17EⅡ] ノートリ
実は、この写真を撮ったときは…
頭頂まで赤くって、胸から腹にかけて縦斑があることから、オオアカゲラだと思ってました。
で、帰ってきて写真チェックしているときに、給餌している側がアカゲラであることに気付いて
図鑑でチェックしてはじめてアカゲラ(幼鳥)であることに気付いたってわけです(^^;)
オオアカゲラでなくって残念でしたが、給餌シーンに出会えただけでも幸せかも?

結局、ノジコには会えませんでしたが、そこそこに鳥は見れて結構充実♪

この後は、ひるがの高原までの道中で見つけてた森林遊歩道みたいな場所へ向かうことにしました。
その場所へついて…遊歩道を歩いて行きます。
すると、ほどなく行き止まり(-_-;)

その訳は…
c0031561_20575964.jpg
滝です!
国道脇に駐車スペースも用意されてた訳は、この滝のためだったようですねぇ?
で、滝つぼ?には、こんなのが泳いでました。
c0031561_2173047.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D] トリミング
これってヤマメですよねぇ?イワナは確か…白斑点だったと思うんですが。
しかし、水がキレイです♪

とまぁ…この場所は、期待ハズレって言うか、滝を見るための場所だったようなので
ほどほどで切り上げ、結局このまま帰路につき淡路島まで帰ってきたのでした。

今回の遠征では、冬の遠征ほど鳥の種類は見れませんが…
それでもライファー3種をGET!トンボのライファーも5種GETできて
色んなアクシデント…(*'(ェ)'*)と遭遇とか…ありましたが、何ごともなかったので土産話にもなったし
貴重な体験を沢山できた楽しい遠征になったと思います♪
強いて言うなら、ギフチョウが見たかった!

また行きたいですね!!

                                              終わり
[PR]
by MSKD019 | 2005-07-02 21:21 |  ひるがの高原遠征
ひるがの高原遠征 [第5話]
翌日…

私は、5時に起きてました!
そう、早朝探鳥のためです(^-^)

鳥見仲間3人はまだ夢の中・・・こっそり部屋を抜け出して
朝食の7時半までの間あたりをうろつくことにしました。

しかし、土地勘がまったくありませんし…
高原の宿と言っても、そこそこ田舎の町って感じです。
とりあえず、前日にオオジシギを見た「ひるがの湿原植物園」方面へ向かうことにしました。

宿から植物園までは、約1km…歩いて15分ほどの距離です。
カッコウの声を遠くに聞きながら植物園前につくと、何やら変な金属音が響いています(?_?)
あたりを見渡して・・・

金属音の原因を発見しました♪

アカゲラ Great Spotted Woodpecker Dendrocopos major
c0031561_2052230.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D+TC-17EⅡ] ノートリ
アカゲラが電柱のてっぺんの何か三角形になってるところを突付いてたんですねぇ…
しかし、はじめて見るアカゲラ(正確には前日におしりだけ見てますが…)が、電柱のてっぺんとわ(-_-;)
まぁ!贅沢は言ってられません。アカゲラGETです♪
c0031561_2074061.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D+TC-17EⅡ] ノートリ
もう1枚、電柱アカゲラ(^^;
しかし、朝一の空抜け逆光なので…絵になりませんねぇ

アカゲラとバイバイした後、オオジシギポイントへ向かいます。
と言っても、歩いて2分ぐらい(^^;
で!速効発見♪
オオジシギは、前日に発見したポイントと同じ場所で「ズビズビ」言ってました。
c0031561_20113869.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D+TC-17EⅡ] ノートリ
この写真を撮ってたぐらいでしょうか?

電柱を見上げて、ズビズビ言ってるオオジシギを撮影していた時です。
近くの草むらで、ガサガサと音がしました
横目でチラッと音のした方向を見ると…何やら黒い犬のようなものが見えます。
「あ゛~デッカイ野良犬でも出てきたんかなぁ?嫌やなぁ・・・」
と思って、ファインダーから目を外し犬の方を向くと・・・


(o'(ェ)'o)


え゛っ?


ドモドモ\(。'(ェ)'。)


え゛っ?え゛っ?


クマさん登場♪

体長1mぐらいはあったと思います。おそらく、成獣でしょう!
私からの距離は、おそらく5m以内

クマさんと目の合った私は硬直状態。
クマさんは、「グヒっグヒっ」て言いながら、草むらに逃げ込んでしまいました。
とっさにカメラを構えたんですが…写真は撮れませんでした(-_-;)

とりあえず、証拠写真のクマさんの足跡
c0031561_20234426.jpg
c0031561_20233137.jpg
今、思えば…大きさを比較するものを一緒に写しておけば良かったですねぇ?

しばらく唖然としてしまいましたが、とりあえず鳥見再開(^_^;
でも、クマさんの逃げて行った方向には、さすがにチョット行けず…その場からあまり離れれません。

それでも…そのうち、カッコウがやってきました(^-^)
しかも!
c0031561_20303860.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D+TC-17EⅡ] トリミング
オオジシギとの2ショットです♪
とまぁ…そのうち時間が過ぎ、宿にもどらなければならない時間が来てしまいました。

宿に程近い場所まで戻ると、SさんとTさんがスキー場横の「ミズバショウ群生地」付近で鳥見をしているのを発見!
朝、体験してきたことを話しましたが…信じてもらえません( ̄□ ̄;)
こんなこと、ウソ言っても仕方ないのに…

まぁ…朝食の時間が迫ってたので、宿に戻って朝食をいただいました。
c0031561_2039333.jpg
朝食はこんな感じでした♪
朝食を食べ終わってチェックアウトし、ガイドブックに載っているノジコポイントへ向かうことにしたのでした。


ちなみに…クマに遭遇したことは、観光案内所へ行って伝えて
地元役場へ取り告いでいただきました。
今年に入って3例目・・・私の目撃が民家に一番近い目撃情報だったそうです(@o@)
鳥見仲間には、ここまで話が大きくなってから、ようやく信じてもらえたようです…


                                              つづく
[PR]
by MSKD019 | 2005-07-01 20:48 |  ひるがの高原遠征
ひるがの高原遠征 [第4話]
私達が発見したもの…それは!!

オオジシギ Latham's Snipe Gallinago hardwickii
c0031561_20382878.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D+TC-17EⅡ] ノートリ
昨日に引き続き登場のオオジ様です♪
今度は、地上に降りてました(^^;
しかし…思いっきり前被りですねぇ…
c0031561_2040419.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D+TC-17EⅡ] ノートリ
ちょっと体制を変えてみたり(私が…)
ちなみにこの画像1枚だけ、いつもより大きめにしてあります(1200x798 pixel)

実は、このとき私はチラッと、おしりだけ見えたアカゲラを探してました(^^;
アカゲラもライファーなんですよねぇ
しかし、アカゲラは見つからず…orz

ウロウロしていると、またもやオオジ様の声が聞こえてきます!
で…また見つけちゃいました♪

オオジ様は、車の進行方向の左手!
そして前方には(@o@)

カッコウ Common Cuckoo Cuculus canorus
c0031561_2056327.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D+TC-17EⅡ] ノートリ
カッコウが電線に止まって囀っているではありませんか!

先日、剣山でカッコウをはじめて見たばっかりの私には超魅力的です。
ライフリストに加えたばっかりのオオジ様も捨てがたいし…
これは、思わぬところで究極の選択を迫られました(+_+)

で!私は、結局とりあえずカッコウの方へ…この写真を撮影して。
もう少し大きく撮ろうと少し近づいたら、飛ばれました(-_-;)
ん~警戒心が割と強めかも?

で、気を取りなおしてオオジ様の方へ(^_^;
c0031561_2054283.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D+TC-17EⅡ] ノートリ
舌が見えてますね~

このオオジ様が去った後、この日の鳥見は終了とあいなったのでした。。

さて!観光案内所で予約してもらった宿へ行きます。
ん~旅館と民宿が混じったような、でもなんとなく雰囲気のいい宿です♪
c0031561_214367.jpg
冬になったら、お客さんで囲むのでしょうか?
で…気になる料理ですが!
c0031561_2155853.jpg

こんな感じで山菜づくしでした♪
え~っと…
「ゴマ豆腐などの付け合わせ」、「食前酒」、「山菜の天ぷら」、「山菜の小鉢」、「蜂の子」、「ナスとニジマスの煮物」、「酢の物」、「豚の冷シャブ」 が写ってますねぇ…実は更に!「ニジマスのお造り」、「鮎の塩焼き」、「地鳥の味噌仕立てうどん」、「ほう葉寿司」、「アイスクリーム」 があったんです!
う~ん、ボリューム多すぎ!!ぐらいの量でしたよ(@o@)
え~っと…残さずいただきました(^0^)/
しかも…お風呂は、天然温泉かも?
湯船に蛇口がありませんでした。

で、これだけの料理がついて1泊2食付 7,350円なり~安すぎ!!

とまぁ…一日目は、こんな感じで終わったのでした(^-^)

                                              つづく

PS.昨日のオオジシギを動画で撮影したものを期間限定でアップします。
http://www3.tok2.com/home/awajibird/oojishigi.MPG (13.4M)
大したもんじゃありませんが…良かったら見てください。
[PR]
by MSKD019 | 2005-06-30 21:28 |  ひるがの高原遠征
ひるがの高原遠征 [第3話]
ひるがの高原へ戻ってきた私達一行は、「ひるがの湿原植物園」へ行きました。
この「ひるがの湿原植物園」は、かつて湿原だったひるがの高原の、手付かずの自然を残す場所を地域の人の協力を得て整備したものだと言うことです。

さて、何故ここに来たかと言うと…林では小鳥類に恵まれましたが、本来の目的である「あの鳥」をまだ見ていません(-_-;) しかし、まだ日が高く…もしかしたら夕方から活動が活発になるのでは?と言うことで、休憩&時間つぶしを兼ねて植物園に入ることにしたって訳です(^^;

しか~し!ここで私には目的がありました。それは…トンボです♪
いかにもトンボのいそうなこのエリアをみすみす見逃す訳にはいきません(^^;
てな訳で…トンボを少し紹介(笑)
コサナエ タベサナエ
c0031561_20311742.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D] ノートリ
私が今まで見たことのあるサナエ類は、コオニヤンマとかウチワヤンマなど割と大きめのサナエだったんですが…名前通りの小ささでした。

エゾイトトンボ
c0031561_20333799.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D] ノートリ
これはある方に同定していただきました。て…私の持ってる図鑑には載ってないッス(>_<)
まぁ、載ってても間違えてたでしょうけどね(^_^;
以上の2種は、地元ではきっと見れない種だと思うので…帰ってきて聞いたり調べたりしているうちに喜びが。。。
他には、ヨツボシトンボ、ギンヤンマ、クロスジギンヤンマなどを見ることができました♪

さて、閉園時間(午後4時半)までトンボを堪能して、園のゲートを抜けると…
電線にコムクドリがとまっていました(^0^)
さぁ、鳥見モード再開です!
コムクドリが去ったあと…何やら上空を飛び回っている鳥がいます。
空抜けなので大きさはよく分かりません。翼が長く…はばたきが早かったので、肉眼で見たときは、私はてっきりイワツバメかと思ってました。
で・・・双眼鏡で覗いてみると、クチバシが長いではありませんか(@o@)
そうです!あの鳥です!!

皆、車に乗り込み…あの鳥散策に出ます!!

で、ものの1分でいてました(^_^;

オオジシギ Latham's Snipe Gallinago hardwickii
c0031561_20504037.jpg
[D70 : Ai-S Nikkor ED 500mm F/4P+Kenko Tereplus Pro300x1.4] ノートリ
発見当初のオオジシギは、こんな感じで逆光(>_<)
しばらくするとオオジシギは飛んで行ってしまったんですが…
一番の目的だったオオジシギに会えたことで一同、若干興奮気味(^^;

興奮も冷めやらぬまま、更に探索を続行します。
そしたら今度は電線にムクドリの群れに混じってコムクドリが止まっていました!!

コムクドリ Chestnut-cheeked Starling Sturnus philippensis
c0031561_2122715.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D+TC-17EⅡ] ノートリ
右の2羽がコムクドリです。
証拠写真ですけどね!(^_^;

実は、この近くで…またもやオオジシギの独特の声が聞こえてきます!
それも、すごく近そうな距離から(@o@)
そして、私達は発見したのでした!!

                                              つづく
[PR]
by MSKD019 | 2005-06-29 21:07 |  ひるがの高原遠征
ひるがの高原遠征 [第2話]
ほとんど成果もないまま…とりあえず昼食タイムです♪
ちかくのお食事処へ行き、ひさびさに「味噌カツ定食」を食べます(*^-^*)

昼からは、ガイドブックに載っている…ホオアカポイントへ行き、まずはホオアカを探すことにしました。
車を走らせ、しばらくすると一面が牧草の草原地帯に出ます。
ん~この感じ良いかも?
って…写真撮ってませんでした Σ( ̄□ ̄;) ちょっとショックかも・・・

鳥の姿は、あまり見えません…時折、モズが現れるぐらいです。
そんな時、かすかにホオジロに似た囀りが聞こえてきました!
車を止めて、速効で見つけましたホオアカです♪

ホオアカ Chestnut-eared Bunting Emberiza fucata
c0031561_2312138.jpg
[D70 : Ai-S Nikkor ED 500mm F/4P+Kenko Tereplus Pro300x1.4] トリミング
ん~あんまり草原の雰囲気が出てませんねぇ…ピントも甘いし(-_-;)
でも、前回の剣山遠征の時よりマシな写真が撮れたのでとりあえずOKです!

ホオアカを見たあとは、また囀る声を頼りに鳥を探します。。
今度は、クロツグミの声が聞こえてきました♪
何だか雰囲気の良さげな、明るい林に入ってクロツグミを探していると
エナガの群れがやってきました(^-^) そして…前方ではコサメビタキっぽい鳥がしきりにフライングキャッチをしている模様です。
そろ~っと近づき、コサメかどうかを確認ようとしてた矢先です!!
この鳥が目の前に突如出現しました(@o@)

サンショウクイ Ashy Minivet <i>Pericrocotus divaricatus
c0031561_2319311.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D+TC-17EⅡ] ノートリ
実は…サンショウクイはライファーです♪
剣山に引き続いて『想定外』な鳥をGETしちゃいました(^0^)/
c0031561_23295018.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D+TC-17EⅡ] トリミング
ん~思いっきり白トビしてますねぇ…
実は、最近…露出をマニュアルで決めているんです(今までは絞り優先モードでした)が、ハッキリ言って露出失敗ってやつです。ちなみに1枚目はアンダーだったのを+1EV補正しています。(^_^;
しかし、この鳥・・・思ってたよりもキレイな声で鳴きますね~♪

ちょこちょこ林の中を飛び回っていたサンショウクイが落ち着き…
コサメビタキ?の鳥も、コサメビタキで正解だったことを確認して
この場所を後にて、ひるがの高原へ戻り…ひるがの湿原植物園(有料)で、トンボや湿原の花を観察しようってことで引き返したのでした。

                                              つづく
[PR]
by MSKD019 | 2005-06-28 23:40 |  ひるがの高原遠征
ひるがの高原遠征 [第1話]
久しぶりの投稿になってしまいました(^^;

今回は、順番どおりなら「コシアカツバメ」を紹介する予定でしたが…
実は・・・25日(土)~26(日)にかけて、岐阜県ひるがの高原まで宿泊遠征してきたので、遠征の様子を紹介したいと思います。

25日午前4時…Sさんが私の自宅まで迎えに来てくれる予定なんですが
起きたのは、午前3時55分 Σ( ̄□ ̄)
お迎えの時刻まで、5分しかありません…しかも、全然用意してません。
とりあえず飛び起きて、着替えと撮影用具一式をカバンに詰め込み、何とか10分弱の遅れで我が家を出発しました。
ふぅ…前途多難です(^^;
途中、ベテラン女史のTさんを拾い…吹田ICで、先月まで同じ会社の同僚だったYさんを拾って、ひるがの高原を目指します!

ひるがの高原までの予定所用時間は、4時間…
で、現地に着いたのは9時過ぎ…結局出発から5時間かけて、現地到着です。。。

さて!今回のひるがの遠征で、ガイド役を務めるのは…文一総合出版から出ている「日本の探鳥地 東海・西日本編」です。
それ以外は、まったくアテがありません(^^;
とりあえず、文面に沿って車を走らせ、鳥を探すことにしました。

そのうち鳥の囀りが聞こえてきました。声の正体はイカルです♪
付近の適当なところで車を止めて、各々であたりを散策…
私は、トンボが飛んでいるのを発見して…それを撮影してました(^^;
トンボの正体は、タカネトンボ(ある方に教わりました)、とりあえずトンボライファーGETです♪

カッコウやホトトギスは鳴いているものの、姿は見えず…一番の目当ての鳥が出るわけでもなく…いたずらに時間が過ぎている気がします・・・(-_-;)
仕方ないので、とりあえず宿をとってなかったので観光案内所に行って、宿を紹介してもらいって、ダメ元で鳥のことを聞いてみると、「先週ぐらいまでは騒がしかったんですけどね~今日は暑すぎるからでしょうか?あまり鳥の声を聞きません」とのこと…確かに日和が良すぎる気がします。。。

この時点で午前11時…昼飯には、まだちょっと早いしってことで、自由行動ってことにしました。
自由時間中に、トンボライファー2種目をGET!
いや~こういう時って、もう一つ何かに興味持っていると意外と楽しいもんです♪
ちなみにTさんは流石女性らしく、花に興味がある模様…
Tさんに花のことを聞くつもりで「この花はなんて花なんですか?」って聞いたら…思いっきり別人でした(^^;
その方は親切にも色々教えてくださいました。名も知らぬ女性の方…ありがとうございましたm(_ _)m
で、その時の花が…この花
c0031561_21324175.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D]
すでに名前を忘れています。
誰かこっそり教えてくだされ~(笑)
教えていただきました♪ ヒツジグサと言うスイレンの仲間だそうです。
ありがとうございましたm(_ _)m


で、自由時間中に他に撮ったものはと言うと…
c0031561_21362911.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D]
木曽馬とか…
c0031561_21405798.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D]
トンボライファー2種目のシオヤトンボとか…
c0031561_2142396.jpg
[D70 : Ai AF-S Nikkor ED 300mm F/4D]
あ~やっと野鳥が出てきました(^^;
ただツバメです。。。同じところでパシャパシャしてたので、とりあえず狙ってみました。

まぁ…初日前半は、こんな感じで
野鳥に関しては、あまり芳しくなかったって訳です。

                                              つづく
[PR]
by MSKD019 | 2005-06-27 21:46 |  ひるがの高原遠征


ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧