淡路島の野鳥
当Blog内の画像・文章の著作権は、管理人(MSKD019)に帰属します。許可なく無断転載・使用は一切禁止しています。画像等を利用したい方は、管理人までご一報をお願い致します。

- MAIN CONTENTS ---
Main Page
BBS
雑記帳
とんぼBLOG
観察・撮影機材

- LINK --------------
dckenの鳥撮り日記
野鳥観察日記
鳥壁-Bird wall-
Birding Italy Net


「バンディング」って、なに?


最近、変なスパムトラックバックが増えてきましたので、TBはエキサイトブログユーザーに制限させていただいています。
他ブログユーザーの方には大変申し訳ございませんが…何卒ご理解よろしくお願いいたしますm(_ _)m
コメントはどなたでも自由に書込みできます。
お気に入りブログ
カテゴリ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ: 関東フェリー遠征( 18 )
関東フェリー遠征 (チョウゲンボウ)
だらだらと続いた「関東フェリー遠征」編も今日が最終回です(^_^;

鳥(←変換ミス)を締めくくるのは、A浜で見られたチョウゲンボウです!
MFでのチョウゲンボウと言うと…「冬鳥」ってイメージなので、ここで会えたのはちょっと意外でした。

チョウゲンボウ Common Kestrel Falco tinnunculus
c0031561_1933389.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] ノートリ
ハヤブサがキョウジョシギの群れなどに突っ込んで過ぎ去った後に、飛んでいました。
c0031561_194260.jpg
[D70 : AF-S ED 300mm/F4+1.7倍テレコン] ノートリ
どこにいてるか分かりますぅ?(^^;
c0031561_1954152.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] ノートリ
デジスコ(30倍接眼+デジカメ3倍ズーム)でようやくですね。ちなみに1枚目もデジスコのT端…
足元に獲物(おそらくネズミ?)を持っています。少しの間、獲物をついばんでいました。
c0031561_19132774.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] ノートリ
メスもいてたんですが…この排気口の中に入ってから出てきませんでした。おそらく排気口の中で巣をかまえているんだと思います。
先の建物の前は空き地になっていて、草が生えています。排気口は、空き地を挟んだ向かい側です(ちなみに空き地には入れません) 小鳥や野ネズミも多いだろうし、昆虫も多そうです。巣を構えるのに何かと都合が良いのでしょう!(^^)
c0031561_19194067.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] ノートリ
排気口から飛び立ち、すぐ近くの鉄骨に止まりました。
この時、赤ちゃんを連れた若いご夫婦が通りかかって…「何を見てるんですか~?」って声をかけられました。で、いつものクセ(?)で…ご夫婦にスコープを覗いてもらい、チョウゲンボウの解説・・・(^^;
若いご夫婦は、チョウゲンボウの美しさに惹かれたのか?スコープの取り合いをしていました。そんなご夫婦を横から見ていて羨ましく思ったのでした。。。
c0031561_19265357.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] ノートリ
あくびをしたところ♪

さて…長々と続いた「関東フェリー遠征」編、いかがだったでしょうか?
明日からは通常に戻ります!
当然…遠征から帰ってきてからも鳥見を続けていますので、ネタはしばらく安泰かも?(^^;
[PR]
by MSKD019 | 2005-05-24 19:30 |  関東フェリー遠征
関東フェリー遠征 (キジバト&コサギ)
K臨海公園で、オナガの声に反応していたときに見つけました(^^;
「記念に!」と思って、レンズを向けたら・・・

キジバト Oriental Turtle-Dove Streptopelia orientalis
c0031561_1935358.jpg
[D70 : AF-S ED 300mm/F4+1.7倍テレコン] ノートリ
ポーズを取ってくれました(^0^)
しかも、約2分ぐらいこの体制のまま・・・(^^;
c0031561_19362324.jpg
[D70 : AF-S ED 300mm/F4+1.7倍テレコン] ノートリ

コサギ Little Egret Egretta garzetta
c0031561_1931440.jpg
[D70 : AF-S ED 300mm/F4+1.7倍テレコン] ノートリ
Fさんの「きれいな婚姻色♪」って言葉を”横耳”で聞いて…なら私も撮ろうってことで(^^;
c0031561_19331299.jpg
[D70 : AF-S ED 300mm/F4+1.7倍テレコン] トリミング
飛びものも!
でも、目が隠れてます(-_-;) むうぅ・・・
[PR]
by MSKD019 | 2005-05-23 19:38 |  関東フェリー遠征
関東フェリー遠征 (コアジサシ)
関東フェリー遠征の報告もいよいよ佳境に入ってきました!て言うか…ついにネタ切れ寸前です。逆に言えば、よくここまで引っぱってきたもんだなぁ…て我ながら感心してたりします(^^;

今日、紹介するのは…コアジサシです。
MFでも、繁殖している鳥なので 「Y干潟まで来てコアジサシを撮らなくってもなぁ…」なんて思いながら、レンズはコアジサシを一生懸命追いかけてました(^^;

Little Tern Sterna albifrons
c0031561_19344635.jpg
[D70 : AF-S ED 300mm/F4+1.7倍テレコン] ノートリ
c0031561_19393138.jpg
[D70 : AF-S ED 300mm/F4+1.7倍テレコン] トリミング
突っ込んだ瞬間!
近いところを飛ぶので、ついついレンズを向けてしまうんですよねぇ・・・

これは、A浜付近で撮影
c0031561_19413457.jpg
[D70 : AF-S ED 300mm/F4+1.7倍テレコン] 縦トリム

しかし・・・ある方が50倍のデジスコで撮った飛びものコアジサシより見劣りするのは、飛びものには有利なデジ眼のはずなのに…何故でしょう?

(天の声)それは、腕のせいですよ~♪

ハッ!あああ~天の声が聞こえてきます(´Д`)
[PR]
by MSKD019 | 2005-05-21 19:49 |  関東フェリー遠征
関東フェリー遠征 (オナガ)
Azure-winged Magpie Cyanopica cyana
c0031561_19192696.jpg
[D70 : AF-S ED 300mm/F4+1.7倍テレコン] トリミング
オナガは、関東にいてて…関西にはいてない鳥です!
オナガに会うのは、実に97年12月以来ですから…7年半ぶりってことになります。
前回は、雨だったこともあり、まともに撮らせてもらえませんでしたので、今回は是非撮っておきたかった鳥なんです。
c0031561_1927217.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] ノートリ
この鳥…実は警戒心が強いのか?落ち着きがありません。。。
でもこのときは、運良く(?)木の梢に止まったところをデジ眼で数枚押さえておいて…デジスコでも数枚撮ることができました♪
c0031561_19275952.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] トリミング
同じ構図なので、少しトリミング…(^^;
Fさんはこのとき、私の向いている方向と反対側のオナガを狙っていました。
で、反対側のが飛び立ったあと、振り返ると私が構えてたので…あわててセットしようとしたところを飛び去ってしまったのでした(>_<)
で、反対側のが撮影できたのか尋ねてみると…上手く撮れなかった模様・・・・・
飛び立たれた後の悔しそうな表情が印象的だったのでした(^^; (←怒られそう…)

で、以上はY干潟での出来事。
翌日のK臨海公園でもオナガはギャーギャー言ってました。
オナガの声を聞くたびに反応しているFさんを見てクスクスと笑いながら、実は私も反応してました(^^;
c0031561_19352196.jpg
[D70 : AF-S ED 300mm/F4+1.7倍テレコン] トリミング
この写真も、観察舎の窓から撮影!
c0031561_19363923.jpg
[D70 : AF-S ED 300mm/F4+1.7倍テレコン] トリミング
飛びもの♪
c0031561_19373273.jpg
[D70 : AF-S ED 300mm/F4+1.7倍テレコン] 縦位置トリミング
構図がイマイチだったので縦トリムしてみました(^^;
このときのFさんは…撮れたんだったろうか?

その後も鳴声を何度も聞き、ちょくちょく姿も見えましたが…茂みの中にいて顔が見えなかったりで、撮影には至らなかったのでした(-_-;)

しかし、オナガにしろカケスにしろ、カラス科の鳥って意外と撮影が難しいんですよねぇ・・・
オナガが次回撮れるのは、いつになることやら。。
[PR]
by MSKD019 | 2005-05-20 19:44 |  関東フェリー遠征
関東フェリー遠征 (コガモ)
Common Teal Anas crecca
c0031561_19452376.jpg
[D70 : AF-S ED 300mm/F4+1.7倍テレコン] ノートリ
もう時期的には、カモは、オシドリ,カルガモか、訳アリ越夏個体ぐらいしか居てないでしょうが…今日は、コガモです(^_^;

Y干潟でも、5月にもなると、さすがにカモの姿は少ないですねぇ・・・
c0031561_19555031.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] ノートリ
公園池と呼ばれるところには、数羽のコガモとオナガガモが1羽が残っていました。
オナガガモの画像はありませんよ(>_<)
c0031561_19575133.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] ノートリ
ここでも、観察舎の窓から観察します。
やはり、MFでもこう言う施設が出来て欲しいですねぇ…
[PR]
by MSKD019 | 2005-05-19 20:01 |  関東フェリー遠征
関東フェリー遠征 (アオアシシギ&キアシシギ)
引っぱりに引っぱってきた、関東で見たシギ編も今日が最終回です。

アオアシシギ Common Greenshank Tringa nebularia
c0031561_18433973.jpg
[D70 : AF-S ED 300mm/F4+1.7倍テレコン] ノートリ
アオアシシギは、普通種なんですが…私(シギチ好き)的に、割と好きなシギで上位にランクインします(^^)
何故かって言われると困るんですけどね…(^^;

キアシシギ Grey-tailed Tattler Tringa brevipes
c0031561_18495770.jpg
[D70 : AF-S ED 300mm/F4+1.7倍テレコン] トリミング
c0031561_1852939.jpg
[D70 : AF-S ED 300mm/F4+1.7倍テレコン] ノートリ
キアシシギは、アオアシよりも更に普通種と言えるかも知れませんが、このキアシシギとチュウシャクシギが、私をシギチ好きにさせたキッカケでもある鳥なんです。

c0031561_1853316.jpg
[D70 : AF-S ED 300mm/F4+1.7倍テレコン] ノートリ
そんな2種の2ショット♪
まるで、餌取りの競争をしているようにも見えます(^^)
c0031561_1853103.jpg
[D70 : AF-S ED 300mm/F4+1.7倍テレコン] ノートリ
こちらは、3ショット♪

関東に上陸してから2日間で見てきたシギチ類を数えてみると…全部で19種見てきてました!さて、これは多いんでしょうか?少ないんでしょうか?(^^;

まぁ、むちゃくちゃ楽しめたんだし・・・そんなことは、いっか~(^0^)/

それに、ライファーも2種増えたんだしね♪
てことで…さて!次回からは、関東で見てきたシギチ以外の鳥を紹介します(^0^)

こうご期待!(←てほどの物じゃないかも?^^;)
[PR]
by MSKD019 | 2005-05-18 19:21 |  関東フェリー遠征
関東フェリー遠征 (オオハシシギ)
Long-billed Dowitcher Limnodromus scolopaceus
c0031561_1952087.jpg
[D70 : AF-S ED 300mm/F4+1.7倍テレコン] ノートリ
ライファーのオオハシシギです♪
K臨海公園の観察小屋?に到着するなり、観察窓の前にいてました(^^)
前日まで3羽いてて、そのうちの2羽はもっと赤いキレイな個体だったらしいですが…この日はこの1羽のみでした。
ちなみにK臨海公園のあとに、メリケンキアシシギ目当てでA浜へ行ったんですが…メリケンは見られず、翌日に3羽確認されたそうです。
更には、昨日の記事で紹介したコオバシギは、数日後にキョウジョシギがいてたポイントで見られたそうです。
Uさんいわく…「3人(Uさん,Fさん,私)の中の誰か…鳥に嫌われてるような気が・・・」と言うことですが(^^; まぁ、連日でライファーGETだったので個人的には満足しています♪

c0031561_19102176.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] ノートリ
観察窓のすぐそばを歩いてくれるのですが…なかなか頭を上げてくれません…(-_-;)

やっと上げてくれたと思ったら…撮影した写真を見ると
c0031561_19164320.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] ノートリ
こんなんだったり・・・
c0031561_1918183.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] ノートリ
こんなんだったり・・・・・(-_-;)

やっと写ったと思っても
c0031561_19195016.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] ノートリ
構図ムチャクチャだし・・・・

さぁ!気を取りなおしてって、ところで対岸へ飛んでってしまいました。
c0031561_19212476.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] ノートリ
これは、対岸の写真・・・もちろんT端!(^^;

まぁ、オオハシシギって分かる写真が撮れたんだし・・・いっか~(^0^)/

・・・・・そんな今日この頃。
[PR]
by MSKD019 | 2005-05-17 19:24 |  関東フェリー遠征
関東フェリー遠征 (谷津干潟のその他のシギ類)
話を関東フェリー遠征に戻しまして…

今日は、ここで谷津干潟で見られたその他のシギ類を紹介します!

ホウロクシギ Far Eastern Curlew Numenius madagascariensis
c0031561_19432475.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] ノートリ
FさんUさんと合流する前に見つけたのが、このホウロクシギ。
このホウロクを観察している時に、FさんとUさん…更にはMUさんも一緒に来られたのでした(^^)

ヨーロッパトウネン Little Stint Calidris minuta
c0031561_1950368.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] ちょいトリ
恥を忍んで・・・ウルトラ証拠写真です(^^;)
はるか彼方に居てるのをMUさんが発見してくれました♪
私には、これだけ距離の離れたヨロネンを識別する自信がありません…て言うか、先日普通トウネンとヨロネンを間違えたし・・・・・(-_-;)

コオバシギ Red Knot Calidris canutus
c0031561_19534710.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] ノートリ
これも証拠写真・・・・・
コオバシギはライファーでした♪
コオバは、干潮でシギチが遠く…ダレてきたところで、現地の方(?)が教えてくれました。
ライファーなので、証拠写真だろうが何だろうが、全然OKです(^^)

c0031561_19565846.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] ノートリ
これもデジスコで撮ってみました(^^;)
地元の方が、干潟内に発生しているアオサ?を取っているところです。
アオサ?が大量発生してしまうと、水質が悪くなり…結果として、水中の酸素濃度が減少して、貝やゴカイと言った水生生物が死んでしまいます。

以前TVで拝見したんですが…谷津干潟は、ゴミ捨て場状態だったところを、森田さんと言う方が、たった一人で悪臭にまみれながら奮起してゴミを回収をはじめました。そのうちに心を打たれた主婦が協力するようになり…だんだんと支援者も集まり、一緒になって今の状態まで回復し、現在はラムサール条約登録湿地として保護されていると聞きました。森田さんとそのお仲間の方々は今も干潟内でのゴミ拾いを続けているそうです。
この方達も森田さんのお仲間なのかも知れませんね!

私のよく行く、徳島県吉野川では…全国的に話題になった第十堰の可動堰化は住民投票によって白紙撤回されましたが、第十堰問題の影で動いていた、徳島縦貫道建設が河口の中洲付近で遂に着工されてしまい。中洲への影響が懸念されています。
また、この他にも…マリンピア計画として、希少生物の生息する沖洲干潟を埋め立てて、マリーナなどのリゾート施設を建設する計画も残っています。
今回、このシーンに遭遇して…自然へ対する行政の意識の違いと言うものを垣間見た気がします。

ここで考えなければいけないのは、一個人として自分に何ができるかと言うことだと思います。
森田さんのように、一人でゴミ拾い始めると言うのは言うのは無理かも知れません。
私自身で心掛けていることは、以前もBlogで紹介させていただきましたが・・・私は釣りも好きなんですが、捨てられたテグス(釣糸)を見つけると回収するように心掛けています。ボートで釣りをしているときは、木に引っ掛かっているテグスやルアー(疑似餌)も出来る範囲で回収するようにしています。
自分のことを自慢しているわけではありませんが…
このように一人一人が、ほんの少しのできることを行っていくことが、大事なんじゃないかと思うのです。

何だか…最後はかたい話になっちゃいましたねぇ(^^;)
[PR]
by MSKD019 | 2005-05-16 20:31 |  関東フェリー遠征
関東フェリー遠征 (チュウシャクシギ)
Whimbrel Numenius phaeopus
c0031561_2285573.jpg
[D70 : AF-S ED 300mm/F4+1.7倍テレコン] ノートリ
MFでも春の渡りの時期には、10羽ほどの群れを見れることがある、渡りのシギ類の代表格のようなチュウシャクしぎです。
Y干潟にて撮影…

c0031561_22114044.jpg
[D70 : AF-S ED 300mm/F4+1.7倍テレコン] ノートリ
獲物GET♪
K臨海公園にて撮影…

c0031561_22133495.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] ノートリ
で、この個体・・・
左足をよ~く見てください!
びっこ(←標準語?)を引いています(-_-;)
見たところ、釣糸が絡まっているわけでもなく原因が不明ですが、地上での移動もケンケンです。
c0031561_22155468.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] トリミング
でも、ちゃ~んと獲物は捕れていますよ!
片足をケガしていて…野生を生き抜くには不利かも知れませんが・・・この光景を見ると、「たくましさ」を感じますねぇ
私もたくましくありたいもんです・・・(-_-;)

そんな、今日この頃・・・
[PR]
by MSKD019 | 2005-05-14 22:21 |  関東フェリー遠征
関東フェリー遠征 (オオソリハシシギ)
Bar-tailed Godwit Limosa lapponica
c0031561_1927563.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] 少しトリミング
名前は、大きいソリハシシギと言う意味でしょうが…ソリハシシギの大きい版と言うイメージは、あまり感じられません。
この個体は、オス夏羽!

c0031561_19303654.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] ノートリ
これは、若鳥でしょうか?
顔が泥だらけです…(^^;

c0031561_19333062.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] ノートリ
『ホゲ~ッ!』て吼えているわけじゃありません!(^^;
この個体は、メス夏羽かなぁ?次列風切は旧羽のような感じがします。

ん~シギチは、カモメよりも種の同定が簡単だとは思いますが
こうして、年齢や性別が絡んでくると悩むもんですねぇ・・・・・ムズカシイわ~(>_<)
やっぱりシギチの識別は、しばらく種の同定までにしとこうかな?

・・・そんな今日この頃。

注)上記の写真、オス夏羽以外は自信ありませんので、信じないで下さい(^^;
[PR]
by MSKD019 | 2005-05-12 19:58 |  関東フェリー遠征


ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧