淡路島の野鳥
当Blog内の画像・文章の著作権は、管理人(MSKD019)に帰属します。許可なく無断転載・使用は一切禁止しています。画像等を利用したい方は、管理人までご一報をお願い致します。

- MAIN CONTENTS ---
Main Page
BBS
雑記帳
とんぼBLOG
観察・撮影機材

- LINK --------------
dckenの鳥撮り日記
野鳥観察日記
鳥壁-Bird wall-
Birding Italy Net


「バンディング」って、なに?


最近、変なスパムトラックバックが増えてきましたので、TBはエキサイトブログユーザーに制限させていただいています。
他ブログユーザーの方には大変申し訳ございませんが…何卒ご理解よろしくお願いいたしますm(_ _)m
コメントはどなたでも自由に書込みできます。
お気に入りブログ
カテゴリ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
生穂漁港
さてさて…白巣城の続きですが。
下山して、ルリっちや、ジョビ子さん、ミヤマホオジロ、コゲラにまで散々振り回された挙句。撮れたのは、ルリっちとジョビ子さんとコゲラだけでした。コゲラにいたっては、近くで相手してくれるものの、見にくい場所にいたりして…う~ん、バカにされてるような…(-_-;)

コゲラ キツツキ目キツツキ科
c0031561_1943393.jpg

[D70 : AF-S ED 300mm F4D+TC-17E II]

まぁ、ひとしきり撮ってから移動です!今度の向かう先は、先日ハイチュウ♂の出た佐野埋立地!とりあえず、水路を挟んだ対岸の生穂漁港でカモメ類を見ながら待機です。漁港の隣を流れる川(生穂川)の河口部を見ていると、カモメ類がたむろっています。その沖には淡路名物のウミアイサの小郡も居てます。とりあえず今はカモメにハマリ中なので、カモメをCheck!! ん?とその時、初列風切の色が薄い大型カモメが居てるじゃなッスか!急いでデジスコをセットし、撮影…数枚撮ったところで、釣り人が現れてカモメを飛ばしてしまいました(-_-;) 自分も釣りを愛する人間なので、文句も言わず再び戻ってきてくれるのを待ちます。しばらくしてカモメが戻ってきたと思ったら、またまた釣り人が通りかかって飛んでしまいました…今度は戻ってくれませんでした(-_-;)

オオセグロカモメ(第1回冬羽) チドリ目カモメ科
c0031561_1957223.jpg

[TSN-664 + 60xDS + DSC-W1]
※ この個体は、あるお方に写真を見ていただき識別できました♪

退屈~になったので、佐野埋立地に向かいます。が!今度は空き地でラジコン飛行機を飛ばしているじゃないッスか!「こりゃアカン…」ってことで再び生穂へ。先ほど飛んだカモメ達は堤防の上で休んでました。堤防の上のカモメ類を観察しますが…先ほどのカモメはいてません(-_-;) 仕方なく今後作るであろうカモメのページのためにウミネコなどをバシャバシャ撮って撤収とあいなりました。

ウミネコ(成鳥夏羽) チドリ目カモメ科
c0031561_203381.jpg

[TSN-664 + 60xDS + DSC-W1]

ウミネコは、換羽も終わって夏羽に移行している個体が結構いました。
[PR]
by MSKD019 | 2005-01-31 20:10 | フィールドノート
<< 三熊山 白巣城 >>


ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧