「ほっ」と。キャンペーン
淡路島の野鳥
当Blog内の画像・文章の著作権は、管理人(MSKD019)に帰属します。許可なく無断転載・使用は一切禁止しています。画像等を利用したい方は、管理人までご一報をお願い致します。

- MAIN CONTENTS ---
Main Page
BBS
雑記帳
とんぼBLOG
観察・撮影機材

- LINK --------------
dckenの鳥撮り日記
野鳥観察日記
鳥壁-Bird wall-
Birding Italy Net


「バンディング」って、なに?


最近、変なスパムトラックバックが増えてきましたので、TBはエキサイトブログユーザーに制限させていただいています。
他ブログユーザーの方には大変申し訳ございませんが…何卒ご理解よろしくお願いいたしますm(_ _)m
コメントはどなたでも自由に書込みできます。
お気に入りブログ
カテゴリ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
2年ぶりの笠岡干拓地
1月8日…

この日は、地元の鳥見仲間さん達と…全国的にも有名な「笠岡干拓地」に行ってきました♪
もしろん狙いは、オープンエリアの猛禽類です♡
天気は快晴!風は弱め…
撮影には絶好の条件ですが、猛禽が飛ぶかと言うと…
それが、かえって飛ばなかったりするような微妙な日和(^_^;)
でも、笠岡へは2年ぶりだし
何か拾いものがあるかも知れないし、気分はワクワクです♪

集合から、約3時間後…現地に到着~早速、鳥見開始です^^
c0031561_20581236.jpg
調整池から見た笠岡干拓地

だだっ広い干拓地内を、車でウロウロ…
何かを見つけては、車を止めて双眼鏡やスコープでチェック!
と言うことを繰り返します(^^ゞ

オナガガモ Anas acuta オス・成鳥
c0031561_2114342.jpg
[D200 : Ai AF-S 300mm/F4 D+TC-17EⅡ] トリミング

カモ類は、調整池と…干拓地入り口にある公園脇の水路で沢山見られましたが
干拓地内を通る水路では、少なめでした。

ミヤマガラス Corvus frugilegus
c0031561_2145822.jpg
[D200 : Ai AF-S 300mm/F4 D+TC-17EⅡ] トリミング

牧場付近では、ものすごいカラスの群れが舞ってたりしたんですが…
ミヤマガラスは少なめだった模様
ミヤマに混じって、コクマルが入っていないか期待してたんですけどねぇ
これは不発でした(-_-;)


えっ!早く猛禽を見せろって?(^^ゞ
じゃあ…この日見られた猛禽類を見られた順に紹介しま~す!

ノスリ Buteo buteo
c0031561_21121856.jpg


オオタカ Accipiter gentilis 幼鳥
c0031561_2184894.jpg


チュウヒ Circus spilonotus 幼鳥
c0031561_2116626.jpg


コチョウゲンボウ Falco columbarius 左:オス 右:メス
c0031561_21134814.jpg


ハイイロチュウヒ Circus cyaneus メス
c0031561_21151810.jpg


え~っと…組写真にしたので、撮影機材については割愛させていただきます(^^ゞ
この他、ミサゴ、ハイタカ、ハヤブサ、チョウゲンボウ…
と、笠岡干拓地で見られるであろう猛禽類が全て見られました(^-^)

さぁ…ここからです!!
午後5時に差しかかろうかと言う時、スコープで遠くの水路(と言っても水は見えません)を見ていると、ハイチュウだか?なんだか?(←この直前にハイチュウ♀が飛んでいた)が、すごく低いところを飛んでいるのが見えました。
で、そのとき隣でスタンバっていたSさんに「なんか飛んでる~」って、ひとまず報告!
無論、私もサンヨン+1.7倍テレコンの手持ちでその鳥を追ってみますが…何だか分かりません。
その鳥が少し近く(と言ってもかなり遠いですが)に来て飛びだした時、600mm砲で撮影してたSさんが、突然「コミミや!」って叫びました(@0@)
あわてて、車の中で休んでたTさんやIさんご夫妻に報告!
で…皆でなかよくコミミを観察することができたのでした♪

コミミズク Asio flammeus
c0031561_21312270.jpg
とりあえず撮れたコミミズク…
遠いし、ISO1600で撮っているので、かなりザラザラです(^_^;)
でもまぁ、私がコミミに会うのは7年ぶり!
他の人に至っては、初見だったのでした(^-^)

しかも、このコミミ…遠いんですが愛想よく辺りが真っ暗になるまで飛んでくれるし
一時は、別の個体も飛び出して、一度に2羽のコミミが見られると言う「おまけ」付き!

「もう何も見えませ~ん!」と言うまで、皆でコミミを堪能して
ホクホク顔で帰路についたのでした(^-^*)
[PR]
by MSKD019 | 2006-01-12 21:41 | フィールドノート
<< ホオアカ プチ♪オフ会 PartⅣ >>


ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧