淡路島の野鳥
当Blog内の画像・文章の著作権は、管理人(MSKD019)に帰属します。許可なく無断転載・使用は一切禁止しています。画像等を利用したい方は、管理人までご一報をお願い致します。

- MAIN CONTENTS ---
Main Page
BBS
雑記帳
とんぼBLOG
観察・撮影機材

- LINK --------------
dckenの鳥撮り日記
野鳥観察日記
鳥壁-Bird wall-
Birding Italy Net


「バンディング」って、なに?


最近、変なスパムトラックバックが増えてきましたので、TBはエキサイトブログユーザーに制限させていただいています。
他ブログユーザーの方には大変申し訳ございませんが…何卒ご理解よろしくお願いいたしますm(_ _)m
コメントはどなたでも自由に書込みできます。
お気に入りブログ
カテゴリ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
明石海峡公園 「野鳥観察会」Part4
まだ引っぱっている関東フェリー遠征のネタを中断して…
本日行ってきた、明石海峡公園での「野鳥観察会」のレポートです!

春の渡りも落ち着いてしまって、鳥の種類は期待できないと思っていましたが…案の定でした(-_-;)
でも、今日は「海のテラス」が熱かったです!
テラスから望む海上で、コアジサシが乱舞し…アカエリヒレアシシギの大きな群れが水面近くを飛び回り、ずっと沖にはアジサシが往来してて、500羽近いユリカモメが北上していました。

アカエリヒレアシシギ Red-necked Phalarope Phalaropus lobatus
c0031561_2023056.jpg
[D70 : ED 500mm/F4P+テレプラスPro300x1.4] トリミング
アカエリヒレアシシギは、ウミアイサに次ぐ淡路島の野鳥の目玉的存在なのですが、近年観察例が減っていて、もしかしたら渡りのルートが変わってしまって、淡路には来ていないんじゃないかと懸念されていたのですが、今日は500羽近くのアカエリヒレアシシギを確認できたので、Iさんと二人して「ホッ!」としたのでした。

アジサシ Common Tern Sterna hirundo
c0031561_20283245.jpg
[D70 : ED 500mm/F4P+テレプラスPro300x1.4] トリミング
そして、アジサシです!
海のテラスからは、スコープで覗いても識別できないぐらい遠くを飛んでいたんですが…観察会の後に近くの海岸で観察して確認できました。(写真は、その時に海岸から撮影した証拠写真です)
古い記録では、アジサシの記録があるんですが…今の主メンバーで、淡路島でアジサシを見たことがあると言う話も聞いたことがなかったので、「淡路島で見たい!」と思っていた鳥です。
海岸の沖では、100羽以上のアジサシが群れていました(^^)

さて、話を戻しまして
公園内の鳥はと言うと…常連のヒバリ、セグロセキレイ、ホオジロ、カワラヒワがチョロチョロと姿が見られるものの、キジバトやムクドリさえ見ていません!心なしかカワラヒワの数も減った気がします。ヒヨドリに至っては、かろうじて見れたって感じです。
花と芝生が中心の開けた公園なので、あまり期待はしていませんでしたが…今日は、海上の鳥も含めて、これまで行ってきた中でワーストの14種しか確認できませんでした。

カワラヒワ Grey-capped Greenfinch Carduelis sinica
c0031561_20413022.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] ノートリ
公園内では常連さんで、お客さんのウケも良いカワラヒワなんですが…今日は数が少なめでした。
ヒバリ Japanese Sky Lark Alauda japonica
c0031561_20441412.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] ノートリ
カワラヒワの代わりに、今日愛想が良かったのは、このヒバリです!
もともと公園内に沢山いてるのですが、地上でチョコチョコ動いてたり、上空を飛びながら囀ってたりしていたので、じっくり観察する機会がなかったのですが…今日は活躍しれくれました(^^)
ホオジロ Meadow Bunting Emberiza cioides
c0031561_20462911.jpg
[TSN-664+TSE-14WD+DSC-W1] ノートリ
ホオジロは、いつもと同じくらい…あ!でも今日はメスのホオジロを見ていません(>_<)

で、公園内は、前回咲き乱れていたチューリップは、花を落としていましたが…何とかデージー(←聞いたのに既に名前を忘れてしまっている)が沢山咲いていました♪
c0031561_20492769.jpg
[DSC-W1単体 マクロモード] ノートリ

今回の観察会で、依頼されていた分は終了した訳ですが…
全体として、野鳥の出現種は少ないものの、前々回のウミスズメや今回のアカエリヒレアシシギと言った、毎回…普段はなかなか見れない鳥が見れたことで、お客さんに喜んでいただけたのが良かったですね!
まぁ・・・欲を言うなら、公園内にもっと広葉樹が茂った林みたいな場所があれば、小鳥類が沢山見れたんじゃないかと思いますが…(^^;
1回目の観察会で、普段「野鳥の会」で行っている探鳥会のスタイルから、鳥を見つけてから、その辺の人をお誘いして観察していただくというスタイルに変更したのは正解だと思いますし・・・何よりも、ご同行いただいた公園のスタッフの方々に、野鳥に興味を持っていただけたのが嬉しいですね♪

と言うわけで、総括してみると…観察会としては「成功」だったと言えるんじゃないでしょうか?(^^)
また、こういう機会があればやってみたいですね!
[PR]
by MSKD019 | 2005-05-15 21:02 |  探鳥会
<< 関東フェリー遠征 (谷津干潟の... 関東フェリー遠征 (チュウシャ... >>


ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧