淡路島の野鳥
当Blog内の画像・文章の著作権は、管理人(MSKD019)に帰属します。許可なく無断転載・使用は一切禁止しています。画像等を利用したい方は、管理人までご一報をお願い致します。

- MAIN CONTENTS ---
Main Page
BBS
雑記帳
とんぼBLOG
観察・撮影機材

- LINK --------------
dckenの鳥撮り日記
野鳥観察日記
鳥壁-Bird wall-
Birding Italy Net


「バンディング」って、なに?


最近、変なスパムトラックバックが増えてきましたので、TBはエキサイトブログユーザーに制限させていただいています。
他ブログユーザーの方には大変申し訳ございませんが…何卒ご理解よろしくお願いいたしますm(_ _)m
コメントはどなたでも自由に書込みできます。
お気に入りブログ
カテゴリ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
11月23日 淡路半周
今日は、本当なら徳島へ行ってPさんやYさんと一緒に こんなシーン を撮影する予定だったのだが…Pさんが仕事で都合がつかなくなったってことで、地元で探鳥することにした。

三熊山の小鳥を見に行く道中で、某養殖池のカモをチェック!
この池は、キンクロハジロがある程度まとまって見られる池で、今日は33羽のキンクロハジロが見られた。淡路では、何故か?オナガガモ、キンクロハジロ、ホシハジロと言った他所では当たり前のように見られるカモが少ない…

↑ カンムリカイツブリ
同池では、カンムリカイツブリも1羽見られた。

次の三熊山では、到着早々にルリビタキの声が聞かれ「これは期待できるぞ〜」と意気込んだが…後が続かず
結局、ツグミやビンズイの姿さえも見ることができなかった…(-_-;)

次に向かった先は、生穂漁港!ここではカモメが目当て!
20日よりは大型カモメの数は増えているが…数的にはまだまだ知れている。
それでも今シーズン初の(ただ)カモメを1羽見ることができた。
20051123192019.jpg
↑ (ただ)カモメ 幼羽

更に北上して次に向かった先は、淡路島公園
三熊山で外した小鳥とオシドリが目当てだったが…小鳥は数えるほどしか目撃していない。
オシドリも居るには居たのだが、遠くて…しかも逆光でよく見えないような状況(-_-;)
20051123194204.jpg
↑ オシドリ
オシドリを無理やり撮影している時にトンボを発見♪(笑)
20051123192027.jpg
↑ タイリクアカネ
しかし…まさかこの時期になって、しかも野鳥モードに戻っているのにトンボのライファーを追加できるとは思ってもみなかった(^_^;)

トンボを撮影している時に、ある方から電話…なんとdc_kenさん!

「実は今、淡路に来ているんですけど〜(中略)〜どこかカモメのポイント教えてください」と言う内容の電話で「それでは」と、鳥飼漁港を紹介して自分も現地へ行くことに!…と言っても元々行くつもりだったのだが(笑)
今日の鳥飼漁港は、ホイグリン(系)カモメが1〜2羽見られたぐらいで特に変わったのも見られなかったのだが、dc_kenさんと夕暮れまでカモメを観察して今日の鳥見を終えた。

こうして振り返ってみると…今日は淡路島を鳥見しながら半周したことになるなぁ(笑)
[PR]
by MSKD019 | 2005-11-23 19:54 | 探鳥記録(淡路)
<< デジスコテストとカモメ (前編) A620でデジスコ! >>


ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧